ふしぎの国のモモ69コメント

1 みぐ id:vt-EpwjP5K0

2011-06-20(月) 20:48:25 [削除依頼]
おやおや、新参者かい?
久しぶりだねぇ。
あたしも嬉しいよ。
前、ここいらを治めてた主がご隠居しちゃってね。もう、ここ三年ですーっかり廃れちまってさぁ。
え?何でそうなったって?
それは昔のお客さんが原因でねぇ…
どうだい、『モモ』の昔話を少し聞いて行かないかい?
  • 50 みぐ id:vt-GNSh7bP.

    2011-07-28(木) 20:00:07 [削除依頼]
    >>まだネタバレはしないさw
    羊……うん……好きなんだ羊…。
  • 51 みぐ id:vt-GNSh7bP.

    2011-07-28(木) 20:00:23 [削除依頼]
    >>にこ☆
    まだネタバレはしないさw
    羊……うん……好きなんだ羊…。
  • 52 みぐ id:vt-UnlF1hy.

    2011-07-31(日) 13:39:06 [削除依頼]
    *****


    「着いた。此処が俺達の街だ」
    羊が足を止めたその街は、桃が丘から最初に見た目的地だった。ひと昔前のに在りそうな古びた建物がコチャコチャと密着して並んでいる。
    (少し遠回りにはなったけど、ひとまず安心だな)
    ホッとした所で、桃は羊に疑問を投げ掛ける。

    「あのさ、さっき『俺達の街』って言ったよね。でも、人が全然いないよ?相棒さんは?」
    「まあまあ、そう焦るな。相棒はちゃんといるっての。ほら、あそこ」
    欠伸をしながら羊が目をやった先には、黒い人影があった。
  • 53 みぐ id:vt-UnlF1hy.

    2011-07-31(日) 18:16:26 [削除依頼]
    少し進むと、人影がはっきり見えてきた。
    (女の子…?)
    桃と同じ、いや少し小さい位の身長の少女が立っていた。
    丈の短い黒い着物に、真っ赤な帯を付けている。
    上の方で二つに結ばれた漆黒の髪は腰までのび、二つの瞳は血のような色だった。
    「おう、帰ったぜー」
    羊が少女に向かってのんびりと言う。
    その言葉に対し、少女が口を開く。
    「ああ、お前はもう戻らないと思っていたよ。……で、何だい?その土産は」
    低く、しゃがれた声だった。
    桃は少女を穴が空くほど見ていたあまり、『土産』が自分の事と理解するのにしばらくかかる。
  • 54 みぐ id:vt-bCdWv9K/

    2011-08-01(月) 16:54:23 [削除依頼]
    「あ、あの……!あなたは……」
    「ああ、あたしはカコ。この土地―――三ツ目谷の案内人をしててね。
    で、あんたは?人に名前を聞く時はまず自分から名乗るって習わなかったかい?」

    「す、すみません」

    そういえば、と桃は羊にも自分の名前を言わなかった事にようやく気づく。
    「わ、私は桃。笠原桃です」
    「へぇ、良い名じゃないか。モモって呼ばせてもらうよ。
    ところで、何で『あっち』の人がこんな所にいるのかね」
    (あっちの人って……私?ココが普通の場所じゃないのは分かったけど、どういう事?)
    また疑問が増えてきた。羊の『全部解決できる』は嘘ではないかと、隠れて少しふて腐れる。
    そんな桃の心を読むようにカコが、
    「だいぶ混乱してきたようだね」
    と言う。
    「いいだろう、全部説明してやるよ。良く聴きな。
    あんたがいた世界とあたし達の世界は全くの別物なんだ。
    ココはあんたらの世界”現実(リアル)”から失われた物、無い物だけが存在できる幻の世界……”架空(フィクション)”だ」
  • 55 にこ☆ id:rhifRz1.

    2011-08-01(月) 17:29:59 [削除依頼]

    だよね^^
    続きたのしみにしてる♪

    フィクション?!

    ん?
    ってことはもしかしてモモちゃんって死んじゃったの・・・?
    ・・・サァーー…。←血のひく音^^;w

    相棒羊じゃなかった^^☆
  • 56 みぐ id:vt-bCdWv9K/

    2011-08-01(月) 17:57:25 [削除依頼]
    >>にこ☆
    わあ、なんか久しぶりな気が(笑)
    さあ、どうなんでしょうか((え
    そこも書くよ〜(´∀`)
    さすがに羊二匹はまずいからw
  • 57 にこ☆ id:rhifRz1.

    2011-08-01(月) 22:15:30 [削除依頼]

    うん、久しぶり^^

    う〜、気になる〜☆

    そっかぁ、そうだよね^^w

    続きがんばっ!!
  • 58 みぐ id:vt-m9k6jGk1

    2011-08-02(火) 19:14:01 [削除依頼]
    「現実と架空は基本的には触れ合う事は無い。無くなった物と在る物が混ざり合うと危険だからね。ただ……今回は、少し面倒な件があるから。あんた、こっちに来た時に何か変な出来事が無かったかい?」
    「えーっ……と」
    ハッ、と桃は顔を上げる。
    「風!ものすごく強い風が吹いて来たんです」
    それだ、とカコが言うと黙っていた羊が前に出てきた。
    「ここからは俺が話す。三ツ目谷についてだ」
  • 59 にこ☆ id:Cp7c2/H0

    2011-08-02(火) 19:27:00 [削除依頼]

    三つ目谷?!

    なんだろう??
  • 60 みぐ id:vt-m9k6jGk1

    2011-08-02(火) 19:36:14 [削除依頼]
    「いいか?まず、架空にはそれぞれ独立した土地がある。違う文化があり、違う者どもが暮らしているんだ。
    そして、一つの土地には必ず一人の『主』がいる。土地を仕切り治める、いわば王様だ。ある決まった土地に永住する時は、必ず主の所に行って住人の証っていう土地独特の印を付けなきゃいけねーんだな」
    「それなら……この三ツ目谷の主は?」
    「大ガラス様さ」
    話を聞くカコの唇がキュッと結ばれた。
  • 61 みぐ id:vt-UIS.ZMj0

    2011-08-03(水) 18:44:24 [削除依頼]
    「大ガラス様はここら辺でも特に力の強い主でな……もう1700年ばかし三ツ目谷を治めているんだ。機嫌が悪くなれば容赦なく自分の土地をボロボロにするしな。この街だって25年前に壊滅状態になったんだ……。
    あの方が翼を一ふりすれば欲する物は全て引き付けられる。モモは恐らくそれに巻き込まれた」
    「え……翼を動かしたって事は、大ガラス様は何か欲しい物があったの?」
    「光り物だな。大ガラス様、それが大好きなんだ。お前、心あたりはあるか?」
    そういえば、と桃は思い出す。
    昔祖母に、カラスはピカピカ光る小物――眼鏡とか――を見せるとそれを欲しがるから外に出すなと教えられた事があった。
    眼鏡の件を桃が話すと、羊とカコは同時に顔を見合わせた。
    「それなら、確実に大ガラス様の所にあるだろう。周りを見てみな、光り物や金属が全部無くなってるだろ?お陰でどこの店でも商売上がったりだ。みーんな家に篭ってやがる」
    そう言われてみればそうだ。カコ以外に人を見ていないし、電柱があるのに電線は一本も張っていない。こんな古びた街に電柱が立っているのも違和感があったが。
  • 62 にこ☆ id:FrszvtH.

    2011-08-03(水) 23:16:45 [削除依頼]

    からすかぁ・・・^^;

    真っ黒で見られると怖いんだよね^^w
  • 63 みぐ id:vt-PciqMi71

    2011-08-04(木) 20:11:43 [削除依頼]
    >>にこ☆
    私もカラスは苦手;

    あ、この小説と掛け持ちで「青春めーかー!」ってのも始めましたー
    本当はこっちが100越えたら作る予定だったけど先になりそうだからw
    ぜひ来てねー^^
  • 64 みぐ id:vt-47HMfF7.

    2011-08-07(日) 22:19:08 [削除依頼]
    「これで架空の話は終わりだ。ま、とにもかくにもお前がそのメガネとやらを取り返すには、大ガラス様の所へ行く必要があるんだな」
    羊がふん、と頷きながら桃に言う。
    「えー……大変そう。でもありがとね、羊さんとカコさん」
    桃はニコリと笑ったが、羊はとたんに怒りだした。
    「おい!俺はヒツジさんじゃあねえ。ちゃんとした名前があるんだよ」
    「ご、ごめんなさい……なんて名前なんですか?」
    「お前に名乗る名前なんか無いね」
    「えー……」
    話が矛盾してる、とげっそりした桃に、カコが面白そうに話しかけた。
    「じゃ、モモがつけたらどうだい?」
  • 65 にこ☆ id:Tnl2gF40

    2011-08-08(月) 12:35:09 [削除依頼]

    んー、見てみるね^^☆

    羊さん怒っちゃった^^;

    名前付けるの??
    なんてつけるんだろう^^?
  • 66 みぐ id:vt-ZrV.0Oo/

    2011-08-11(木) 11:09:09 [削除依頼]
    「わ、私!? うーん、うーん……」

    羊の顔を見る。
    このボテリとした動物に、合う名前……
    (鷹の富士……なんちゃって)
    ふと、桃は昔の会話を思い出す。
    (絢人君と星の話をしたんだっけ、確か絢人君の好きな星は……)
    「そう、決めた!ロミアね」
    「ええ……あまり俺のイメージとあってないんだが」
    「いいじゃないのさ。ハイカラじゃないかい、ロミア」
    カコもニヤニヤしながら賛同した。
  • 67 にこ☆ id:QTKQ44p0

    2011-08-11(木) 14:18:18 [削除依頼]

    ロミアかぁ^^☆

    慣れてくれば合うかも^^w
  • 68 みぐ id:vt-/IseLfS.

    2011-08-15(月) 13:17:38 [削除依頼]
    「それじゃあとりあえず……あんたのその服をなんとかしなきゃね?」

    まだニヤニヤしたカコの言葉を聞いて、桃は慌てて自分の格好を隠す。
    セーラー服の上半身は大きく破れ、白い肌があらわになっていた。
    「こっ……この町の外れにあるちるるの仕立て屋に行ったらどうだ?」
    さっきまでいばっていたロミアが、あたふたしながら言う。
    ちるる、とは仕立て屋を一人で経営する住人らしい。
  • 69 みぐ id:vt-AWCOSW31

    2011-08-27(土) 19:27:34 [削除依頼]
    しばらく更新止めます><
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません