サウザントクリスタル20コメント

1 あお id:U6BU8vu1

2011-06-19(日) 19:08:41 [削除依頼]

何度生まれ変わっても俺はお前を見つける。

そして何度でも言ってやる

「好きだ・・・」って

だから俺が見つけるまで

待ってろ。
  • 2 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 19:12:06 [削除依頼]

    あたしは「悪魔のほほえみ天使の憎しみ」

    も書いているあおです!!

    新作始めたいと思いますお願いします。
  • 3 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 19:27:17 [削除依頼]

    「ハルちゃん、どこいくの?」

    そう聞いてくるのは俺の幼なじみ

    佐々木まなみ、中2だ。

    ハルちゃんとは俺の事、稲葉 春希。

    「んーどこだろ?」

    「えーなにそれー教えてよぉ〜」

    まなみがだだをこねる。これがかわいい。

    「はいっ、ここ座って。」

    「え・・・?」

    そう言って俺がさしたのはあるベンチ。

    「わかった」

    すっとまなみが座ったのを確認すると、

    「じゃ、まってろ。」

    俺は向かいのコンビニに走った。

    「はー・・・これか?」

    俺が手に取ったのは花火。

    まなみは花火が大好きだ、だから今日やる。

    そこで俺はまなみに告白する。

    完璧だな!!
  • 4 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 19:39:34 [削除依頼]

    「まなみーおまたせ〜♪」

    「えっ、何で上機嫌?」

    まなみが不信な眼でみてきた。

    「いいから、河原いこうぜ♪」

    「何で河原?」


    「じゃーーん♪♪」

    河原でさっき俺が買った花火をまなみの前に登場

    するとまなみは眼を輝かせ

    「うわぁぁ花火ぃぃ!!!」

    テンションUP↑↑

    「でも何で今?」

    「それは後でのお楽しみ♪」

    ひと通り花火をした後、

    「ねぇ、サイダーが飲みたい!!」

    まなみがいきなり言いだしたので、

    近くのコンビニにサイダーを買いにいくことになった。
  • 5 なつ id:P0uZIco/

    2011-06-19(日) 19:43:06 [削除依頼]
    おもしろいです!!
    続き気になります!!
  • 6 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 21:07:38 [削除依頼]

    なつさんありがとうございます!!
  • 7 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 21:21:17 [削除依頼]

    「あっ新作の桃味のサイダーだぁ♪♪」

    まなみがサイダーをさしてぴょんぴょん

    飛び跳ねる。

    「ガキか・・・。」

    「いーじゃんっ、好きなの桃!!」

    「じゃ、俺コーラで」

    チャリンッと自販機にお金をいれて、

    ピッピッとコーラと桃サイダーの

    ボタンを押す。

    「骨溶けるよー?」

    「溶けねーよ(笑)」

    がこんっ

    「ほらっっ!」

    「ありがとぉ〜♪♪」

    まなみがにっこりと笑って桃サイダーを

    受けとった。

    (何でまなみはこんなにかわいいんだ?)

    とまなみにベタ惚れな俺。
  • 8 あお id:U6BU8vu1

    2011-06-19(日) 21:34:03 [削除依頼]

    「ぷっはぁ〜〜おいっしぃ〜♪♪♪」

    「コーラもうまいなぁー部活帰りはやっぱちがうわ」

    俺→サッカー部まなみ→卓球部

    「ホントホント!!この一杯サイコー!!」

    「親父か・・・。」

    「うっさい(笑)!!」

    そんな会話をしながら歩きだす。

    「・・・・・・・」

    「何でシラけ?」

    (言うならここだよな・・・)

    「なぁ、俺な・・・まなみの事が・・・ッッ」

    そう言おうとした瞬間俺の眼の前に

    眼も開けられないような

    まぶしい光が入ってきた。

    「ハルちゃ・・・んッッ!!!!」

    ドンっ

    キキィーーーィィィ!!!!
  • 9 あお id:5qHg7G/0

    2011-06-20(月) 00:42:28 [削除依頼]

    SIDEまなみ

    ハルちゃんはあたしが小さい頃からずっと大好きだった。

    「ハルちゃん♪ハルちゃん♪」

    口をひらけばハルちゃんの名前を言っていた。

    パシャッ

    「まなみ撮れたほーら♪」

    それは、桃サイダーを片手に笑ってるあたしと、

    コーラを片手に笑ってるハルちゃんだった。

    「・・・なぁ俺まなみの事が・・ッッ」

    何かを言いかけたハルちゃんの後ろで

    まぶしい光を感じた。

    人工的な光。トラック?

    「・・・ッッ!?ハルちゃんッッ!!!!」

    気付けばあたしは、ハルちゃんをかばい

    自分が道路にとびだしていた。
  • 10 あお id:5qHg7G/0

    2011-06-20(月) 00:54:28 [削除依頼]

    「まなみ・・・ッッッ!!!!」

    ハルちゃんの声が聞こえた気がした。


    あーあたしトラックにはねられたんだ。

    これからどうなるんだろ?死ぬのかな?

    死にたくないぁまだハルちゃんといたいよ

    無理なのかな・・・


    「・・・・・・・・・・・」

    「   !!?     」

    目覚めると眼の前に真白い壁が

    広がっていた。

    「・・・ひいろ!!?」

    横を見ると知らないおばさんが泣いていた。

    「ひいろぉ、眼が覚めたのね・・・」

    (ひいろ・・・?ひいろって誰だ??)

    あたしはどうなったの?死んだの?

    ひいろって誰?

    カレンダーを見ると、あの日から2年が過ぎていた。
  • 11 あお id:WEdPdAR.

    2011-06-20(月) 15:56:56 [削除依頼]

    SIDE春希

    「まなみぃぃぃ!!!!!」

    何が起こったんだ?

    跳ね飛ばされたまなみの元に駆け寄った。

    周りに集まるやじ馬。

    「まなみ!まなみ!!起きろよ、まなみぃ!!」

    頬に涙がつたった。

    「救急車・・・ッ」

    「あああ・・・ああああ」

    興奮してケータイが打てない。

    やっと繋がった電話、

    「もしもし・・・まなみが交通事故で・・・ッッ」

    「・・・はい、女の子です。いいから早く来てください!!」

    そのあとも場所や血液型。生年月日も聞かれた。

    こっちは一刻を争う事態なのに。
  • 12 あお id:zgvszSu/

    2011-06-20(月) 17:08:23 [削除依頼]

    5分くらいして救急車が来た。

    「まなみ・・・」

    俺も救急車に乗り込む。

    「まなみ・・・まなみ・・・」

    俺はまなみの名前を愛おしそうに呼ぶ。

    血だらけのまなみがだんだん冷たくなっていく。

    「まなみ!?」

    「急げ!!呼吸が止まった!!!」

    「えッッ!?」
  • 13 あお id:GwUdLq91

    2011-06-20(月) 21:26:02 [削除依頼]

    1時間後・・・

    「なんでまなみが・・・・」

    ごとッ

    コーラが床に落ちる。

    まなみが死んだ・・・

    俺のせいでまなみが死んだんだ・・・

    俺が・・・


    まなみを殺したんだ・・・・
  • 14 あお id:GwUdLq91

    2011-06-20(月) 21:37:38 [削除依頼]

    その日俺がどうやって帰ったかは

    覚えていない。

    気付けば桃サイダーを買い、

    河原に座り込んでいた。

    ケータイにはすごい数のメールが届いていた。

    <大丈夫?心配だよ・・・元気だして>

    <まなみの事残念だったな・・・>

    「みんな俺が殺したなんて思ってないだろうな」

    そう思うとなぜかおかしくて。

    「あははッ」

    大声で笑ってしまう。

    「まなみぃーーあははッ」


    笑ってないと壊れてしまいそうだから。
  • 15 あお id:GwUdLq91

    2011-06-20(月) 21:46:06 [削除依頼]

    まなみ俺は・・・

    一生お前を好きでいる。

    心の底から。
  • 16 あお id:iZXMHgT.

    2011-06-27(月) 22:23:04 [削除依頼]

    ひさびさーー!!!
  • 17 あお id:iZXMHgT.

    2011-06-27(月) 22:23:28 [削除依頼]

    書こぉ♪
  • 18 あお id:iZXMHgT.

    2011-06-27(月) 22:43:05 [削除依頼]

    まなみ、お前だけを愛すから。

    あの時そう約束したのに・・・

    約束破ってごめんな?


    1年後・・・・

    俺はまなみの事を完全ではないが

    立ち直っていた。

    そんな高校1年の春。


    「春希くんだよね?」

    (誰だこの女?)

    学校で声をかけてきたのは

    学年1の美少女といわれていた女。

    「・・・・だれだ、お前。」

    そう言った瞬間クラスの空気が変わった。

    っていうか一斉に睨まれた。

    「おい、あいつれみちゃんしらねーのかよ?」

    (れみ・・・?)

    「学年1の美女だぞ!!」

    「れみの事しらないなんてありえないよぉ」


    「ふふっ、自己紹介がまだだったよね?」

    れみという女はほほえむと手を差し出し

    「私の名前は・・・」

    今思えばこの出会いがまなみを

    悲しませる原因になったのかもな。

    ごめんなまなみ・・・。


    「春風 麗美よろしくね♪♪」
  • 19 あお id:iZXMHgT.

    2011-06-27(月) 22:44:32 [削除依頼]

    春風 麗美<はるかぜ れみ>

    出てきましたねぇーー

    この子は今後重要人物となっていきます(笑)
  • 20 あお id:q089t8m1

    2011-07-23(土) 14:09:42 [削除依頼]

    「・・・よろしく。」

    「春希くんの事気になってたんだぁやっぱかっこいいね!」

    「どーも・・・」

    (何だこの女?)

    「ねぇ、私と付き合ってよ!!」

    (まじで何だよこの女)

    でも俺の心とは裏腹にクラスは大盛り上がり。

    「えー!麗美が自分で告ったぁーー!!」

    「まじかよ麗美ちゃぁーーん」

    「麗美まじでー!?」

    違う・・・


    「ごめん、付き合えない。」


    「え・・・・?」

    俺にはまなみがいればいい。

    「おいっ、麗美がフられたぞ。」

    「え、あいつ正気?」

    クラスの空気が一変。

    「ど・・・ッ、何で?」

    麗美の眼に涙がたまっている。

    「俺には・・・好きなヤツがいるから。」

    「誰なの・・・?」

    「・・・・・・・・・」

    「まなみ・・・」

    どうしてこの時お前の名前をだしたんだろうな。

    そうすればあんな悲劇は起こらなかったのに・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません