お姉ちゃんと私。6コメント

1 ソラ id:vt-sIPcV.31

2011-06-19(日) 15:34:11 [削除依頼]
ー私には、双子のお姉ちゃんがいます。
…1人は、可愛くて、優しくて、頭良くて、元気で、、モデルをやってて、いつも笑ってて、誰からも愛される…
もう1人は、美人で、周りを引っ張る頼れる存在で、クールだけど実は優しくて、スポーツ万能で、モデルで、誰からも尊敬される…自慢の、双子のお姉ちゃんがいます…。ー
  • 2 ソラ id:vt-sIPcV.31

    2011-06-19(日) 15:50:03 [削除依頼]
    *登場人物*

    水木 優花(みずき ゆうか):主人公。目立つ存在。
    可愛いけど、2人の姉が目立ちすぎて、あまり可愛いと思われない。(中1)

    水木 麗華(みずき れいか):優の姉。
    モデルで、みんなが尊敬する存在。
    とにかくカッコいい!!(中3)

    水木 愛華(みずき あいか):優の姉。
    いつも笑顔で、愛想がいい。癒し系でもある。とにかく可愛い!!(中3)

    木村 良(きむら りょう):優花たちの幼なじみ。
    優花の好きな人でもある。(中3)

    沢田 李月(さわだ いつき):優花の幼なじみ&心友。(中1)
  • 3 ソラ id:vt-sIPcV.31

    2011-06-19(日) 16:31:22 [削除依頼]
    ーーー
    [ピピピピっピピピピっピピピピっ…]
    目覚ましが鳴る。

    「ん〜…あと5分…(∪_∪)」

    [ポチっ]
    目覚ましを止めた。
    そしてまた、爆睡に入りかけるー…

    [カチャっ]
    「優花ー。朝〜。」
    「…」
    「ゆうー!」
    「…」
    「優花っ!!」
    [バサっ!!]
    「はゎっ!!寒いぃ〜!!!!」
    「朝だよ。早く起きな。」
    「ふぁーい…。」

    おはようございます!!
    今、布団をめくられてやっと起きました、水木優花です。
    優花を起こしてくれたのは、自慢の麗華お姉ちゃん!!
  • 4 ソラ id:vt-sIPcV.31

    2011-06-19(日) 19:06:49 [削除依頼]
    優花は重い足を動かしながら階段を下る。

    「ゆう、おはよ♪」
    「おはよぉ、愛華姉」
    「眠そうですな〜(笑)」
    「眠い…↓↓」

    愛華姉は、いつも朝早く仕事に行っちゃうお父さんとお母さんの代わりに朝ごはん作ってくれる家庭的なお姉ちゃん。
    ホント、うらやましいなぁ。

    ーーー
    「優花、鍵閉めるよ。」
    「忘れ物ない〜??」
    「うん!!」

    [カチャっ]

    「じゃ、ばいばい!!お姉ちゃん!!」
    「うん♪」
    「ばいばい。」
  • 5 ソラ id:vt-sIPcV.31

    2011-06-19(日) 19:35:23 [削除依頼]
    「優花っ!!」
    「李月!おはよぉ☆」
    「おはよっ!!今日もお姉ちゃんたちカッコいいね☆」
    「当たり前〜♪」

    この子は沢田李月。
    優花の大大大心友!!!
    李月のお姉ちゃん、沙月cも美人さんだよ☆

    「よっ!李月、優花!」
    「あ。良先輩!」

    …ここで登場良k///
    そう。何を隠そうこの人が優花の好きな人。
    木村良kです///
    李月や優花、お姉ちゃんたちは良kと幼なじみ。
    めちゃくちゃカッコいい(>_<)

    「優花??おはよ?」
    「お…はょぅ///」

    何か意識するとあいさつすらまともにできないぃ;;

    ーでも…この時優花はもう知ってたんだ。
    …この恋が実らないってこと…ー
  • 6 ソラ id:vt-sIPcV.31

    2011-06-19(日) 20:08:19 [削除依頼]
    「ちょっと〜優花っ!!朝からあいさつしちゃって…
    良かったね♪」
    「///」

    でも実は…良kって超モテるんだよね。
    1〜3年生のほとんどの女子が良kのことが好き。
    優花なんて…そんなファンの1人としか見られてないんだろうなぁ…

    ーーー
    授業中。
    ふと、グラウンドに目を移した。

    …あ。
    そこでは、3-2が体育の授業を受けてた。
    良kと愛華姉のクラス。
    女子は…幅跳びかな??
    男子はサッカー。
    …スゴい。良k、野球少年なのにサッカー部のエースと競いあってる。

    女子の先輩もみんな良kのこと見てる。

    …カッコいいなぁ…///

    「(小声で)水木c!水木c!!」
    「え??」
    「教科書!!
    社会出してるよ!!」
    「Σ(゚□゜)
    ありがとう」
    「あはは!いーよいーよ。数学の先生怖いから気を付けなきゃ(^皿^)」
    「うん(笑)」

    今のは梨恵(りえ)c!隣の席。
    しっかり者なんだ♪

    あ。良kシュート決めた。
    試合終了!!

    男子は終わりかぁ…

    その時、優花は気づいてしまった。
    良kの視線がどこに向いてるか…


    愛華姉だ。
    愛華姉が走り幅跳びをやってる。
    とんで、4m98cmというスゴい記録を出した。

    それを見て、めちゃくちゃ拍手する良k。
    友達に何か言われて、赤くなる良k。
    愛華姉に話しかけに行く良k。
    …優花には見せたことない笑顔を愛華姉に向ける良k…。

    …わかってたよ。
    良kが愛華姉を好きなことくらい。
    でも…この目でその光景を目の当たりにするのは結構辛いよー…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません