☆★☆大好きの魔法☆★☆4コメント

1 さっぴ〜 id:dCe4cW20

2011-06-19(日) 14:04:07 [削除依頼]

はじめまして!
小説初で文章力、ユーモアなんて
全然ない私ですが、恋愛小説に
挑戦します!(・∀・)

コメントで応援してくれると
嬉しいです♪♪
  • 2 さっぴ〜 id:dCe4cW20

    2011-06-19(日) 14:20:38 [削除依頼]


    大きくて真っ白な雲が、
    青い空を自由に泳いでいる。

    とっても綺麗な青空。


    「綺麗だなぁ〜……」


    上を見上げて、私は空に見入っていた。


    「……って、そんな事してる場合じゃ
     ないんだよぅ!!」


    携帯を開くと、8時50分。

    遅刻です!!!

    昨日夜更かしして、案の定寝坊。

    しかも、ここの横断歩道信号が長い!!(涙)


    「うぁ〜〜ん。間に合わないよぅ〜〜」


    半泣きの状態で、やっと青になった
    歩道をダッシュで渡る。

    あと10分で着く!
    ……というところで私はドジをしてしまった。

    ドテンッ!


    「う〜〜。いたたたた〜〜」


    昔からドジッ子な私は、石につまづいて転んだ。
    なんてベタな……。
    超恥ずかしい。

    目に溜まったまま、留まっていたはずの涙は
    知らぬ間に頬を伝っていた。
  • 3 さっぴ〜 id:dCe4cW20

    2011-06-19(日) 14:30:32 [削除依頼]

    「……おい、大丈夫かよ?」


    上から声をかけられ、ふと見上げると
    同じ高校の制服を着た男子生徒がいた。

    見たことのない、その人は
    私が放り投げてしまった鞄を差し伸べてくれていた。


    「ぁ、はぃ。ありがとうございます……」


    鞄を受け取ると、
    恥ずかしくて俯いたままお礼を言った。


    「うわっ! 血ぃ出てんぢゃん! こっち来な」


    無理矢理手を引っ張られ、
    私は近くの公園のベンチに座らされた。
  • 4 さっぴ〜 id:dCe4cW20

    2011-06-19(日) 14:55:58 [削除依頼]

    力強く握られいた手は
    とても大きくてゴツゴツしてて
    男の子ぽかった。

    初めて男の人と手をつないだからかな……?

    すごくドキドキした。
    心臓が今も元気にはしゃいでる。


    「これで、ヨシ…っと」


    その人は私の足に絆創膏を貼ってくれた。

    わざわざ近くの100円ショップで
    買ってきれくれた絆創膏を。


    「あの、色々…ホントにありがとうございます」

    「ん? いいって」


    口角をくぃっと持ちあげてその人は笑った。

    無造作にセットされた茶髪の髪。
    筋の通った高い鼻。
    耳にはピアス。
    笑ったときに見えた白い八重歯。

    少しチャラつかせた見た目とは
    反対でとても優しい彼に、私は惹かれた。


    「俺、2年D組の遠山レン。同じ学校だよな?」

    「……はぃ。私は1年C組折笠ミユ…です」

    「そっか。ミユ、よろしくな」


    この火照った頬の熱さも、
    止める事の出来ない高鳴る鼓動の意味も、
    私はすぐに理解できた。


    私は彼に『恋』をした。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません