私はメイド、あなたは坊っちゃん10コメント

1 ままろん id:PeLgcJP.

2011-06-18(土) 20:09:01 [削除依頼]
わたしはあなたのメイド。


あなたに仕えるメイド。


なのに・・・・・・
  • 2 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:09:35 [削除依頼]
    ド素人ですが、頑張りますっ!!
  • 3 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:24:21 [削除依頼]
    「蓮斗様・・・起きて下さい・・・・・・。」


    「ん・・・・・・」


    「起きる時間ですよ?遅刻してしまいます。」


    「んなのどうだっていい・・・」


    はぁ・・・・・・困った。


    「杏がキスしてくてたら起きるけど・・・??」


    杏とはあたしの名前。


    「しません。」


    「・・・じゃあ、起きない。」


    この主人とは幼なじみで私がメイドなのは訳があるんです。


    それは、


    数年前、母と父を事故で亡くし、帰る家を無くしたあたしは

    親の親友の楠財閥の家へ引きとられメイドをする事になった。


    と、こんな感じです。
  • 4 *來夢.← id:F.69Mh8/

    2011-06-18(土) 20:24:49 [削除依頼]

    頑張れ
  • 5 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:35:11 [削除依頼]
    「起きて下さい・・・私も遅刻してしまいます・・・。」


    「しょうがない・・・」


    ふぅ・・・良かった・・・・・・


    「はよ、杏。」


    ――ちゅ・・・


    「やめて下さい・・・」


    キスされた頬をぬぐう


    「可愛いんだけど・・・」


    ホントにもうやめて・・・・・・


    「シャワー浴びてくる。制服に着替えてろ。・・・あと」


    「はい・・・?」


    「メガネとおさげは絶対しろ。狼がお前の事、食いにくるぞ。」


    ・・・・・・いっつもコレ。

    毎日、毎日、言われる・・・

    なんで??

    まぁ・・・嫌なんだけど、そうするしかない。


    「・・・はい。」


    そう言うと、シャワーを浴びに行った・・・


    さて・・・準備するかな。
  • 6 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:36:12 [削除依頼]
    *來夢.さん>ありがとうございます!がんばります!!
  • 7 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:47:24 [削除依頼]
    自分の部屋に行き


    メイド服を脱いで急いで着替える。


    蓮斗さまに言われたとうりにしなくちゃ・・・


    「・・・よし。完璧。」


    素早く部屋を出、蓮斗さまのもとへ向かう。


    ――ガチャ・・・


    「!!!」


    「なに顔赤くしてんだよ。杏ちゃんのエッチ!」


    「わわわわ・・・!すみません・・・」


    ドアを開けた瞬間蓮斗さまの半裸姿が・・・!


    「これが、地味な格好をしていなければ男どもはどうなるか」


    ボソッ・・・と言ったので杏には聞こえない。


    「・・・え?なんですか??」


    「なんでもない。さっ・・・行こ。」


    「はい!」
  • 8 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 20:59:19 [削除依頼]
    高級車に乗って学園へと向かう車内・・・


    「杏。もうちょっとこっち来て?」


    「・・・」


    「杏。膝枕。」


    「・・・」


    「杏。無視すんな。」


    ――グイッ・・・


    腕を強く引っ張られ隣に座らせられる


    「落ち着く・・・・・・」


    「はぁ〜・・・」


    「なんだよ。」


    なんであたしはメイドなのになんでこんな恋人どうしみたいな

    事するの!?

    主人とメイドなのにっ!
  • 9 ままろん id:PeLgcJP.

    2011-06-18(土) 21:13:15 [削除依頼]
    「なぁ・・・俺の事、蓮斗って呼べよ。」

    何!?急に!


    「何でですか?」


    「杏にそう呼ばれたいから」


    「あなたのメイドですからそんな事できません。」


    「呼べよ。」


    俺様・・・


    「無理です。」


    「いいから呼べ。」


    「だめですって・・・」


    「呼ばないならこうする・・・・・・」


    怒ってる・・・?

    どんどん、蓮斗さまの顔が近付いてきて・・・

    嫌だと思った瞬間・・・


    「・・・ん・・・」


    頭を押さえつけられ深くキスをされた・・・


    「・・・ん・・・くるし・・・・・・」


    もがいても、叩いても、全然動じない。

    嫌だ・・・


    「泣くなよ・・・」


    そう言われてから気づいた。


    「・・・ふぇ・・・ヒック・・・ヒック・・・」


    いつの間にか泣いていた。
  • 10 あいり id:eF7ULQQ0

    2011-06-18(土) 22:14:48 [削除依頼]
    頑張って下さい!!

       ってか早く更新して下さい!!

    いつまでも・・・永遠に・・・って小説かいてるんで良かったら
      来て下さいね!!

    待ってマース!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません