\(´・∀・`)/恋7コメント

1 柊羽 id:EOpvY1I0

2011-06-18(土) 16:37:50 [削除依頼]

  初めて書きます。
  変な所沢山ありますが
  よろしくお願いします。
  よかったらコメもよろしくお願いします。
  
  • 2 柊羽 id:EOpvY1I0

    2011-06-18(土) 16:48:13 [削除依頼]

    am.8:15

    美加「………ん??」
      「はっ8:15??????」
    バサッ!!!!!

    布団から思い切り飛び出した。

    私の名前わ川島美加。
    中学2年生です。友達も沢山居て
    彼氏も居ます。

    準備を終えてあたしわ待ち合わせ場所まで
    全速力で走った。

    美加「あッもう来てる!!汗」
      「諒太ーーーっ」

    そう。この佐藤諒太が私の彼氏です。

    今思えば私と諒太が付き合うことになったのも
    沢山のミンナのおかげです。

    それは……
  • 3 柊羽 id:EOpvY1I0

    2011-06-18(土) 16:59:51 [削除依頼]

    今はこの世に居ない諒介という存在。
    諒介のおかげです。

    中1の新学期。
    初めて私は諒介と出会った。

    ______伊藤諒介。

    サッカー少年ですごく可愛くて
    とてもモテるクラスでも中心グループの中の男の子。

    私はそんな諒介に恋に落ちた。

    出席番号が隣同士で席も近くて実験のトキも
    一緒だった。

    お互いよく話すようになりいつしかなんでも話せる
    親友となっていった。

    いつも話している私達を見て
    よくこんな噂が流れた。

    【諒介と美加はできている】
    【美加のアピールがはんぱねえ】

    など噂が沢山出た。
    でもこの事で悩んでいた私に諒介はいつも

    諒介「あんな事言われて話さなかったらあいつ等の思い通り
       じゃん!!そんなの俺は絶対ヤダ!!
       だから今まで通りでいよ!!」

    この言葉が忘れられなかった……。
    諒介は携帯持ってないからちゃんと話せる。
    メールよりちゃんと話せるってのが私は嬉しくて
    ついに諒介に告白をした。
  • 4 あいり id:eF7ULQQ0

    2011-06-18(土) 22:23:19 [削除依頼]
    早く更新して下さい!!

     いつまでも・・・永遠に・・・って小説かいてるんで
    良かったら来て下さい。

      待ってマース!!
  • 5 柊羽 id:J4fo9B./

    2011-06-19(日) 13:36:47 [削除依頼]


    放課後……。

    諒介と一緒に帰る事になった。

    諒介「美加、話って何???」
    このトキの諒介わいつもと違う感じがして
    より、男っぽく見えた。

    美加「あのね、諒介。」
    緊張のあまりとぎれとぎれになってしまう。
    諒介「何だよー」
    美加「私諒介に出会ってから好きだった。」

    ついにこの思いを伝えた。

    諒介わ黙っていた。
    気まずい雰囲気になって私わより顔が赤くなった。

    諒介「まじでありがと……。本当に嬉しい。
       普通男からいうのにな」

    ・・・・・・・・・・え????

    諒介「俺も美加が好きだよッ」

    と言うと諒介も顔が赤くなった。
    もう生きている感じがしなくて私わ腰が抜けた。

    諒介「み、美加???大丈夫???」
    美加「ちょ、ちょっと腰抜けた」
    諒介「大丈夫かよッでもそんなところが美加っぽい!!」
    美加「何それ〜つか私達両想いだったの???」
    私わ思い切って聞いてみた。
    諒介「まあそうだよな。」
    二人わ笑った。こんなに幸せで笑ったのわ初めてだ。
    諒介「じゃもうこれから俺らわ恋人同士。
       美加の彼氏わ俺。俺の彼女わ美加」
    美加「そうだねッ」

    私わ最高潮に幸せだった。
    諒介と付き合う事が出来て。諒介があんな事言ってくれて。
  • 6 柊羽 id:J4fo9B./

    2011-06-19(日) 13:58:01 [削除依頼]

    それから私達の付き合いが始まった。

    諒介わ、毎日サッカークラブがあるから
    学校でしか一緒にいる事が出来ない。

    でもそれでも諒介わ付き合ってくれてるから
    それだけで幸せだった。

    でも前後だった席だったのに
    席替えで私たちわ離れてしまう……。
  • 7 柊羽 id:J4fo9B./

    2011-06-19(日) 14:17:32 [削除依頼]

    席替え。

    くじをひいて先生が適当に数字を書いていく
    方式がこのクラスの決まり。

    私わ17番。諒介わ12番だった。

    もしかしたら近くになれるかも!!!!!
    と、思っていたけれど

    結局離れてしまった。

    私の席わ窓側の前からに2番目。

    諒介わ窓側から3番目の一番後ろだった。

    私の隣わ……・・・・・・・・・・・・・

    ………佐藤諒太。

    このクラスの学級委員でしっかり者!!
    結構チャライけど一生懸命な人。
    話した事ナイけどよくメールするから
    色々知っていた。

    美加「よろしくッ」
    諒太「おう。よろしくな」

    それから何だか話が盛り上がって
    授業中も話していた。

    授業中視線を感じて見てみると
    ……諒太の元カノが見てる……。

    あまり気にしなかったけど
    その子わまだ諒太に未練があるらしい。

    しかしその後その子を見ているとある光景が見えた。

    美加(げ……諒介の隣彩じゃん……。)

    石井彩…この子わ諒介がすきな子。
        出席番号が諒介の前だから楽しく話している
        とき、嫉妬していた。

    諒介も楽しそうに話してるなー…。

    まあ私が言えるような事じゃないけど…。
    こんな事を考えている間も私わ諒太と話していた。

    諒介わこっちも見向きもしなかったけど…
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません