皇御神学園20コメント

1 @聖夜@ id:nlAtipq/

2011-06-18(土) 14:51:48 [削除依頼]
政府「サラフィス」によって作られた学園島「皇」。
そこは外部との交流が一切絶たれた,学生と教師だけが生活している孤島。
1つの目的によって皇に詰め込まれた生徒たち。
彼らが学ぶのは,「社会復帰」に必要な知識などではなく。
後にサラフィスの手駒として利用されるためだけに必要な「知識」と「実技」。
月に一回行われる試験「フィラス」で5回以上最下位を取ったものに与えられるのは,「死」のみ。
一方,フィラキスの成績上位者5名には生徒会「サフィアム」の所属を命じられる。
そして,フィラキスでトップを得た者には,サラフィスの直命「レジャック」が与えられる。
皇ではレジャックを与えられる事を最高の名誉とし,与えられた者のことを,「リオレ」と呼んだ。
  • 2 @聖夜@ id:nlAtipq/

    2011-06-18(土) 15:00:55 [削除依頼]
    (^^;))
     政府    →「サラフィス」
     学園島   →「皇」
     試験    →「フィラス」
     生徒会   →「サフィアム」
     直命    →「レジャック」
     成績最優秀者→「リオレ」

       多いですけど,良かったら覚えてください(汗)
  • 3 @聖夜@ id:Ftyks4i/

    2011-06-21(火) 18:35:31 [削除依頼]
        


           @第一章@サフィアム会長はリオレ@
  • 4 @聖夜@ id:Ftyks4i/

    2011-06-21(火) 18:43:39 [削除依頼]
    成績優秀,人望も厚く,皇の生徒「キアナ」たちからも信頼されたサフィアム。
    その頂点ともいえる地位に携わる「会長」には初等部からずっとリオレとして活躍し,その名が知られているリュルア・ミーシェスが君臨していた。
    彼女はまさに模範的なキアナといえる存在だった。
    そしてそれ故に,サラフィスのお気に入りで,他のキアナ達から一線引かれたような存在でもあった。
  • 5 @聖夜@ id:Ftyks4i/

    2011-06-21(火) 18:45:23 [削除依頼]
    (o_o;)
      また新しい単語が……
     生徒→「キアナ」
  • 6 あんちゅ id:i-abSrnRm/

    2011-06-21(火) 18:49:00 [削除依頼]
    面白そう!更新楽しみにしてますっ☆
  • 7 @聖夜@ id:Ftyks4i/

    2011-06-21(火) 18:53:38 [削除依頼]
    (><)っ
      出てきたキャラから順に紹介していきますね!
      後々設定が増えるかもです!!

     リュルア・ミーシェス ♀
       ・初等部の頃からフィラスでは常に満点の模範的なリオレ。
       ・サフィアムのキアナでさえ,名前で呼ぶものは少ない。
       ・そもそも名前が知られていない。
       ・普段から「会長」,もしくは「リオレ」と呼ばれている。
       ・ちなみに教師などは「恐れ多い」との理由から「リオレ様」と呼ばれている。
       ・皇御神学園の中等部2年生。
       ・一人称は「私」
       ・ごく一部の生徒とはかなり打ち解けていて,かなり純粋な性格。
       ・でもレジャックでは無感情無表情。
  • 8 @聖夜@ id:Ftyks4i/

    2011-06-21(火) 18:55:49 [削除依頼]
    (//▽//)  >6 あっありがとぉございますぅ!!   はじめっから妙なワードが連発ですが,長い眼で見てやってくださいぃぃ!!!
  • 9 @聖夜@ id:xI6UauS/

    2011-06-26(日) 14:26:15 [削除依頼]
    「おはようございます,リオレ様」
    リュルアの通る路では生徒も教師も関係なく彼女に頭をたれていた。
    彼女が通り過ぎるまで上げられる事のないその格好が,リュルアは嫌いだった。
    だから,
    「リュルアー,おはよぉ」
    毎朝開けられた道の間を何の遠慮もなく通り抜けてくるライド・カキュの存在は嬉しく思っていた。
  • 10 @聖夜@ id:xI6UauS/

    2011-06-26(日) 14:33:08 [削除依頼]
    (^^)
     新キャラ♪
      ライド・カキュ ♂
        ・一応初等部のときからサフィアム。
        ・リュルアの幼馴染。
        ・ほのぼの天然キャラ。
        ・サフィアムらしくない…。
        ・友達盛だくさん(笑)
        ・一応サフィアムで副会長…。
        ・皇御神学園の中等部2年生。
        ・一人称は「ボク」
     …動かしやすそうなキャラで嬉しい……♪
  • 11 @聖夜@ id:xI6UauS/

    2011-06-26(日) 14:41:26 [削除依頼]
    「ライド,またタイ忘れてる」
    リュルアはライドの姿を見るなりそう指摘した。
    彼女の言うとおり,ライドの胸元には規則としてなければならないリボンタイがついていなかった。
    彼の場合,それは日常的なことで,今更気にする事ではないのだが,一応毎日リュルアは注意をしていた。
    「え,…ぅわっ。ホントだ…どうしよ」
    ライドにしても,わざとではないので,毎日注意されて毎日慌てるということが恒例になりつつあった。
  • 12 @聖夜@ id:N6HLIDG.

    2011-06-28(火) 18:44:25 [削除依頼]
    生徒会室(サフィアム達の共有の部屋)でリボンタイを失敬してきたライドとそれに付き添っていたリュルアは,「実技」授業の遅刻寸前で,教室に入った。
    「ふあぁ〜,間に合ったぁ〜」
    ライドが安心の溜息をつく。
    リュルアにしてもそうだが,彼は全く息切れしていない。
    これは,2人がサフィアムだからで,他のキアナならば,生徒会室から「実技場」までの2km以上ある廊下を,息切れせずに,歩く事さえ難しい。
  • 13 @聖夜@ id:N6HLIDG.

    2011-06-28(火) 18:49:43 [削除依頼]
    「リオレ,ライド。おはようございます」
    彼女達が実技場に入ると同時に,礼儀正しい少年と,
    「リュルア嬢,馬鹿ライド,相変わらず朝は遅刻寸前だな」
    少々失礼な言葉の少年が、2人の前に現れた。
    「クアル,おはよう。 ユアン,相変わらずってひどいよ」
    ライドは,2人に返しつつ,実技場の奥へ向かった。
  • 14 @聖夜@ id:Iz0vDXc1

    2011-07-20(水) 13:29:45 [削除依頼]
    (・v・)
     キャラ紹介
       クアル・レイチェル ♂
         ・礼儀正しい。
         ・品行方正。
         ・中等部に入ってから成績を上げたサフィアム。
         ・皇御神学園の中等部2年。
         ・フィラスの武器は短刀。
         ・一人称「僕」
         ・ユアンの双子の兄。
       ユアン・レイチェル ♂
         ・口が悪い。
         ・授業怠慢。
         ・初等部の5年からサフィアム。
         ・皇御神学園の中等部2年。
         ・フィラスの武器は拳銃&拳士。
         ・一人称「俺」
         ・クアルの双子の弟。
  • 15 @聖夜@ id:kfRTswi1

    2011-07-29(金) 13:24:09 [削除依頼]
    実技場の奥はサフィアム専用の「場」で,そこでならどんなに激しい動きでも,周りには一切音が漏れないという完全防音機能付きだ。
    しかも,かなりの強度を持っていて,歴代サフィアムが2〜3人ずつくらいで暴れても,壊れる事はない。
    しかし,この代のサフィアムは,リオレを初めとして,皆尋常じゃないくらいの「成績」をもっている。最近表の「場」できしむ音が聞こえるほどに。
  • 16 @聖夜@ id:kfRTswi1

    2011-07-29(金) 13:32:18 [削除依頼]
    それでも,まだサフィアムたちは手加減をしているらしいという噂がまことしなやかに囁かれている。

    「今日は何しよっか?」
    ライドが小さな傷のたくさんついた「場」を見回す。
    「そうですね。僕らは既に今週のノルマを終えていますから……」
    彼の後ろでクアルは顎に手をやって首を傾げる。
    「ったく。終わってんだからこんなトコ来なくたっていいんだろうによぉ」
    ユアンはクアルからかなり離れた位置でめんどくさげに腕を組む。
    「それはいけませんよ,ユアン。いくら僕たちがサフィアムだとて,校則は絶対のものなんですから」
    双子ではあるが,クアルは弟を嗜める。

    3人が明るく悩む中,リュルアは1人,「場」のステージの上で,くるくると回っていた。
  • 17 @聖夜@ id:kfRTswi1

    2011-07-29(金) 13:34:49 [削除依頼]
    これは別に,遊んでいるわけではない。
    くるくると回れば,サフィアム・リオレも人間。当然の如く眼が回り,直進が難しくなる。
    リュルアのこれは,その耐性を作るための自己訓練なのだ。
  • 18 @聖夜@ id:1LmLMvJ/

    2011-07-30(土) 20:50:35 [削除依頼]
    「リュルア〜」
    そんな彼女にライドが声をかける。
    「ん」
    回るのをやめず,短く答える。
    ライドはその愛想のなさに堪えるでもなく,再び声をかける。
    「リュルアも何かしよぉよ〜」
    とても悲壮そうなその声に,リュルアはやっと回るのをやめる。
    「何かって?」
  • 19 @聖夜@ id:oFrMoMg1

    2011-08-16(火) 10:37:41 [削除依頼]
    眼が回ったという様子もなく,リュルアは首を傾げる。
    「例えば?」
    再度尋ねる彼女に,ライドは
    「それを考えるの!!」
    少し怒ったように応えた。
    リュルアは「ふむ」と頷き,ステージから降りた。
    総計30回以上は回っていたはずなのに,平然と直進し,彼女は歩み寄る。
    「キアナと交流試合っていう名目で,…遊んでくれば?」
  • 20 @聖夜@ id:Bj3aUQU.

    2011-08-22(月) 13:31:17 [削除依頼]
         ◇     ◆     ◇     ◆     
    そういうわけで,サフィアムたる彼らは今,一般のキアナたちの中心に当たる位置にいた。
    「―――というわけですので,僕らと練習を兼ねた試合を行ってもらいたいと思います」
    立場的には自分の方が上なのに,クアルは相変わらずの敬語で宣言した。
    「「「はいっっ」」」
    キアナたちは,おびえ半分好奇半分の複雑な表情で,それでも元気に応えた。
    「ではまず…ユアンの相手を頼みたいのですが」
    にっこり微笑んでクアルの差した先にはだるそうに欠伸をしている気の抜けたユアンの姿。
    ソレを見たキアナたちは何を思ったか。
    我先にと,それでも挙手で自推した。
    「では挙手している皆さんとユアルで,手合わせしてください」
    クアルはユアンが嫌いなのだろうか。
    ライドはそっと考えてみた。
    しかし,隣ではリュルアは,
    「ユアン相手にこの人数は少ない」
    と,10人以上をみて呟いていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません