ドS男子×王子だんし×弱虫じょし!!100コメント

1 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:Owok5TM/

2011-06-16(木) 23:05:14 [削除依頼]



―私の学校生活は毎日楽しく過ごす。

それだけで十分であった―…。


なのに……。

アイツらのせいで学校生活が

めちゃくちゃになってしまったああああ!!!
  • 81 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:kB0R9R51

    2011-09-17(土) 16:19:59 [削除依頼]
    ―ぎゃああああああ!!!

    …まぢで!!?
    ちょッ!?来週って!!早すぎだって!
    誕生日プレゼントも全然用意してないし!!
    どーすればいいんだあああ(泣

    私は全ての神経が崩壊したかのように
    暴れた

    「…芭奈ちゃん…大丈夫??」

    「…ウグッ…やっばい涙が…グスッ」

    「え!?泣いてるの!?」

    「止まらないよぉぉぉ~~(泣」

    …話が噛みあってないけど、
    そんなのはどうでもいい!!
    私は、いちだいイベントの”誕生日”というものを
    『おめでとう』だけでスルーするというのは
    乙女からしては有り得ないんだ!!

    ココは奮.発しなくては…!!
  • 82 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:kB0R9R51

    2011-09-17(土) 16:32:26 [削除依頼]
    そんな事を考えていたら…


    「…よしよし」

    とふいに私の体は引き寄せられて
    気づけば一樹くんの胸の中に!!

    「えっ!?///」

    一気に赤面になっている
    私は顔を上げられなかった

    …一樹くんって何でこんなに優しいの??
    私だから?それとも元々?

    自問自答を繰り返す。
    そして、一樹くんを考えると
    胸がモヤモヤとなる

    …このモヤモヤの意味が何なのだろう…
    いつか分かる日が来るのかな??
  • 83 にこ☆ id:FjsZVW./

    2011-09-17(土) 18:55:19 [削除依頼]

    だよね^^♪
    耳元とかヤバぃでしょ((笑

    もやもやね〜^^w
    いつかね←w
  • 84 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 21:42:04 [削除依頼]
    >83 柱|ョエ`★)にこ やヴぁい、想像したら 鼻血でたwwww 芭奈「えっ!?い、いつかです…か??    めっちゃ気になりますっ!!」
  • 85 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:03:13 [削除依頼]
    ―― ★一樹side


    「…芭奈ちゃんてさ、可愛いよねっ」

    「…は?」 

    輝一は、「何言ってんのコイツ」みたいな
    感じの細目で俺を見つめる

    「一樹、目悪くなったんじゃね?」

    「んなコトないよ。俺ずっと視力良い方だし」

    「あっそ」

    輝一はそういうとまた、持っていた雑誌に
    目をやった

    …でも、ホント芭奈ちゃんて可愛いよね。
    俺の理想の”妹”って感じかなッ。

    「…何?アイツのコト気に入ったの?」

    「うんッ。だって可愛いじゃん」

    すると、輝一は呆れた顔で俺の方に寄って
    冷めた口調でこう言った
  • 86 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:03:24 [削除依頼]
    「ホント、お前って可愛いもの好きだよな。
     一緒に居て疲れるよ。うん」

    「輝一くんは相変わらず毒舌だねっ。
     あんな、妹のような芭奈ちゃんの可愛いさが
     分からない輝一って男として泣けてくるよ」

    「うっせーよ。…

     …………妹…か」


    「ん?何か言った?」

    「いや…別に」
  • 87 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:17:12 [削除依頼]
    ―― ★芭奈side

    翌日―…

    『ブーブーブー…』

    「…んッ…」

    しつこく鳴り響くアラームに
    私はやっと目を覚ました

    そして、お約束の二度寝。


    「…い……ぉい……おい!!」

    今度は、誰かの怒鳴り声で起きた

    「…なんなのぉ…うるさぁい…」


    昨日、モヤモヤの気持ちのままであって
    全然寝れなかったのだ、もちろんマジ寝不足MAX。

    「学校の道わかんねーんだけど。教えてッ」

    そう言うと、強引に私の布団を引っ張った
  • 88 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:17:26 [削除依頼]
    …もう!!誰なの!!こんな朝っぱらから
    うっさい奴!!!

    私はパッと声の主を見るとそこに居たのは
    輝一だった。

    「あ、輝一くん!?」

    「気づくの遅すぎ、早く行くぞ」

    そして、強引に私の腕を引っ張り引きづり出す

    「ごめんなさい!!ごめんなさい!!
     ちゃんと道教えます!!だから離してくださいッ」

    私は必死に頼むと、輝一はパッと腕を離してくれた
  • 89 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:28:05 [削除依頼]
    ―そして、いつもより素早く支度を済ませ
    先に玄関で待っていた。遅れたら殺されると思ったから。

    …しかし、5分経っても全然輝一くんの姿はない。

     
     おま、人に頼んどいて自分はそんな遅くて
    いいんすか…。マジ自己中なんだけど

    どんどん、イラだってきた。
    限界が近づいてきていい加減怒鳴りに行こうと
    思った瞬間。洗面所から髪を弄りながら
    輝一くんが出てきた

    その時、いつもと違う輝一くんに目が行ってしまう

    …わぁ、カッコイイ。やっぱ男の子なんだな

    輝一くんは私が待っているのを気づくと
    少し小走りしてこっちに来た

    「…あの輝一くん。遅いんだけど」

    「ごめん、寝癖なおんなかった」

    …はwなにそれ可愛いw
    とか思ったり←
  • 90 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:30:04 [削除依頼]
    >88 【訂正】 全ての文の訂正  輝一 ⇒ 輝一くん
  • 91 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:53:07 [削除依頼]
    外に出ると、秋ってコトもあって
    少し肌寒い。


    ―ココは、田舎。
    だから学校もそこそこ遠い

    通行手段はもちろんチャリ。

    …でも困ったコトに私の家、チャリが一台しかないんだ
    今日は、走って行かないと間に合わないかも…

    そんなコトを考えていたら
    隣からチャリを押しながら輝一くんが現れた

    「はっ!!?何してんの!?」

    「…何って見たら分かるだろ
     学校遠いんだろ」

    「だって、そんな!!私重いよ!?」

    「はッ、誰がお前乗せるっつったんだよ」

    …撃沈。

    「ですよねー。私なんかを誰が
     乗せてくれるんでしょーね」

    「……ブッwwwゴメン負けたw
     嘘嘘。そこまでする程俺Sじゃないから」
  • 92 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 22:53:25 [削除依頼]
    ―いやいや、完全に言いそうですよ。
    あからさまに…。

    「んっ」

    輝一くんはいきなり「んっ」とか言った
    私は「何?」って聞き返すと
    リアキャリアをポンポンと叩いた

    …何?乗れってこと?
    そういう…意味だよね!?

    私は初めて輝一くんに認められた感じがして
    嬉しくなって思い切りリアキャリアに乗った

    「ちょ、おまっ!!… バランス崩れるだろ!」

    ヨタヨタしながらもしっかり安定させて
    私と輝一くんが乗ったチャリを走らせた
  • 93 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 23:08:06 [削除依頼]
    …あ、そういえば何で一樹くんと輝一くんが
    来たのか聞いてみたい!

    私は後ろからポンポンと輝一くんの肩を叩いた

    「ねぇ、輝一くん。
     何で2人は私の家に来たの??
     ホントに憧れだけなの…?気になる」

    「…さぁ」
  • 94 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:XrBeV0d.

    2011-09-27(火) 23:08:17 [削除依頼]
    「えっ…”さぁ”って…んじゃ、何で一樹くんだけ
     こなかったの??だって輝一くんって学校行くだけでしょ?
     それなら、昔の居た所でも大丈夫だと思うんだけど…

     あっ、別にね!?輝一くんが来てヤダとかじゃないから!!
     ただ…なんてゆーか…疑問で」

    「…しらね、んなの一樹に聞けよ。
     アイツに着いてきたもんだから俺」

    「…それって一樹くんがココに何か用があって
     来たってコト…?」

    「だったら何。つーか質問しすぎ」

    いきなり、冷たい口調で言われたもんで
    少し渋々黙り込んだ

    …でも、何があったのか気になる…
    理由無しにこんな田舎に来るワケない


    「…教えてね?いつか」

    「…うっさい。黙ってて」

    ―ゴンッ

    「痛っ!?」

    急に輝一の背中が私の顔面を襲った
  • 95 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 22:18:55 [削除依頼]
    ―その後私達は何も喋らずにただ
    見渡す限り田んぼの道を走った

    学校に着くと、転入生というコトもあって
    少し恥ずかしがりながら校門を通る輝一くん。
    学校で見る輝一くんはいつも家に居る時とは違って
    いつもよりカッコイイ

    「ココだよ!」

    私は笑顔で教室を案内した
    …まさかの同じクラスだった←

    輝一くんはダルそうに教室の扉を豪快に開ける

    ―ちょ!?いきなり!?

    いきなり扉が開くと共にクラス内はシーンと静まり
    皆輝一くんをジーっと見ている
  • 96 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 22:19:26 [削除依頼]
    すると、いきなり反対側の扉から
    親友の麻美(まみ)が飛び出して来た

    「…何があったの!?芭奈!!」

    麻美は目を輝かせながら輝一くんを見つめる
    …麻美、イケメン好きだもんね…。

    私は適当に返事をし教室に入った。
    クラスメイトはざわざわとしていていた
    そして、意外にもこんな声が聞こえた

    「誰?あのイケメン〜!!」
    「まぢ、タイプなんだケド!!」
    「…芭奈の知り合いか何かかな?」


    …え、ちょ、いきなり人気職っすか!!w
  • 97 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 22:27:05 [削除依頼]
    …そして、朝のHRで輝一の自己紹介が始まり
    私の隣に座るというコトも決定。
    少し複雑だけど、やっぱり転入してきたのだから
    少しでも役に立とうかなと思った

    んで、一番のビックニュースが中休みで起こった
    メアドを求める女子達のかたまり!!!

    毎回中休みが終わると、輝一の机の周りは
    女子と男子でいっぱい。
  • 98 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 22:27:17 [削除依頼]


    「…うあぁ…すっごいね」

    あまりの人気に麻美もビックリしているようだ

    「ありゃ、席にも着けないよ…」

    「だねっ、どんまい」

    少しの沈黙の後麻美はいきなりこんなコトを言い出した

    「二人はいつ付き合ったの?」

    ―ブッ!!!

    「はぁぁ!!?何言ってんの!!?
     そーゆう関係じゃないから!!」

    「えぇー?そなの??」

    少し残念がる麻美に呆れる
  • 99 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 22:43:13 [削除依頼]
    >97 【訂正】 またやっちまった… 輝一 ⇒ 輝一くん ですッw何回も間違えてすみませんッ。 ------------------------------ …あ、そういえば麻美に私達が同居してるコト 話してないな…。話してもいいよね? 麻美は信頼できる友達だし 「…ねぇ麻美?今日の放課後マック行かない?」 「ん?別にいーけど?…芭奈からお誘いだなんて  珍しいねッ」 「んーまぁ、ちょっとね」
  • 100 *:.。.【RiKo】 or Uc_ U艸* id:dGoxwo01

    2011-09-28(水) 23:03:35 [削除依頼]
       【祝★100hit!!】

    えっ!?!wいつの間に!?w
    こんな進んだっけッ!?w

    何か頭の上が『?』でいっぱいです*

    うあああああ!!(泣
    100レスまでやっと行けました!!
    これも皆さんの応援のおかげだと思います!!

    ありがとうございます!!
    感謝の気持ちでいっぱいです…★

    これからも『 男子02×じょし(略 』を
    最後まで見届けてください!!

    ヨロシクお願いします!!
    展開はこれからもどんどん変わっていくので
    芭奈・輝一・一樹をお見過ごしなく!!…


    ★三人からのコメント

    芭奈「わっわッ!!?100hitですか!?
       嬉しいです!!ありがとうございます!!(*゜д゜)」

    一樹「わぁ!!100hit嬉しいねっ!!
       コレも全部芭奈ちゃんのおかげだ(´ω`●)」

    リコ「一樹さん、笑顔がハンパないです。」

    輝一「一応、お礼は言っとく。ありがとなッ」

    リコ「お前は、相変わらず素直じゃないなw」

    芭奈「(●′m`)ホントだよねッ」

    一樹「アハハッ輝一くん可愛いっ(´ω`*)」

    輝一「お前ら…(#゜Д゜)」


    今後とも、こんなバカを…

    リコ・芭奈・輝一・一樹
    「ヨロシクお願いします!!ッ」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません