いじめ -裏切り-11コメント

1 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:Q/866OP1

2011-06-16(木) 18:06:57 [削除依頼]

   「ウザい」

   私が毎日のように、
   友達に言われる言葉。

   何故…
   私が言われないといけないの?

   

   私はどうすればいいの―……?


   
   
  • 2 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 18:21:27 [削除依頼]
       \登場人物/

       卍,楠本 咲綾(15)
         
       卍,鈴原 姫蘭(15)

       卍,芹澤 麗那(15)

       卍,蓮華 桃葉(15)

       卍,神堂 聖愛(15)
       

       
  • 3 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+* id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 18:29:45 [削除依頼]
       #.001

       「ウザい」

       私、楠本咲綾は、
       いじめられている。

       理由は…分からない。

       「痛っ…」

       足に激痛が走る―…。

       足元を見ると、
       いじめの主犯の鈴原姫蘭が
       片足を私の足首に乗せていた。

       「やっ…めて」

       私は痛みをこらえ、
       叫んだ。

       それに対して姫蘭たちは、
       笑い飛ばす。

       クラスの子たちは見て見ぬふりをする。

       どうして…私なの?
  • 4 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 19:17:16 [削除依頼]
       #.002

       ガラッ――。

       教室に先生が入ってきた。
       
       めずらしい…。
      
       いつもは学園長の娘の姫蘭が怖くて、
       教室に入ってこないのに…。

       「えっと…今日は転入生がいます。
        神堂さん、入って下さい」

       そう言うと、教室のドアが開いて、
       外国の人形のような…綺麗な子が入ってきた。
  • 5 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 19:38:46 [削除依頼]
       #.003

       クラス全員の視線がその子へ向く。

       「…神堂聖愛です」

       小さな声でボソッと言った。

       この子以上に名前と顔が一致する人なんて、
       いるのだろうか…というくらい、
       名前も顔も綺麗な子…。

       男子はみんなニヤけ顔で神堂さんを見ている。
       私はふと姫蘭の方を見た―…。

       怒ってる。

       姫蘭は正直…一般的な顔立ちだ。
       それに比べて神堂さんはとても綺麗な顔立ち…。
       
       姫蘭が怒らないわけがない。

       「藤田!
        さっさと戻れよ!」

       麗那に言われて、
       担任の藤田は小走りで教室を出て行った。

       

       ここから地獄が始まる…。
       
  • 6 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 19:47:07 [削除依頼]
       #.004

       「聖愛ちゃ-ん!」

       姫蘭と麗那が、
       神堂さんの元へ行く。
       
       クラス皆は、
       タ−ゲットが誰だろうと、
       見てみぬふりをする。

       たとえタ−ゲットが、
       神堂さんでも―…。

       「咲綾っ…」

       姫蘭たちが、
       神堂さんの所へ行っている隙に、
       桃葉が私に話しかけてくれた。

       桃葉は姫蘭の幼馴染だけど、
       私の唯一の友達―…。

       「桃葉…」

       「はい、これ…」

       桃葉は私に氷をくれた。
       さっき足首を踏まれたから、
       冷やす為にくれたんだと思う。

       「ありがとう…」

       

       桃葉ちゃん
  • 7 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 19:50:09 [削除依頼]
       >6    の最後の行の    「桃葉ちゃん」    は無視して下さいm(__)m
  • 8 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 19:56:25 [削除依頼]
       #.005

       「咲綾-」

       いきなり後ろから、
       姫蘭に名前を呼ばれた。

       背中が拒絶している―…。
       
       振り返りたくない。
       恐ろしい。
       怖い。
       頭の中は″恐怖″でいっぱいだ。

       「シカトしてんじゃね-よ!」

       背中を姫蘭に蹴られた。
       痛い―…。

       姫蘭は教室の中でも、
       外靴…ハイカットを履いている。
       その足で蹴られたら、
       ひとたまりもない―…。

       


       
  • 9 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 20:04:32 [削除依頼]
       #.006

       仕方なく私は振りかえった。
       
       目の前には想像以上の光景が、
       広がっていた―…。

       神堂さんの髪の毛を麗那が掴み、
       姫蘭がいまにも神堂さんの制服を、
       切ろうと構えている。

       「咲綾、お前が切れよ」

       姫蘭が私の方にハサミを向けてくる。
       
       切れるわけない…。
      
       「…姫蘭っ!
        やりすぎだよ…」
     
       桃葉が姫蘭を止める。
       
       それに対して姫蘭は、
       鋭い目つきで桃葉を睨む。

       「桃葉は黙れ」

       桃葉はそう言われて、
       悔しそうな顔をする。

       

       

       
  • 10 *+♪⌒沁瑞翔愛⌒♪+*  id:Q/866OP1

    2011-06-16(木) 20:15:22 [削除依頼]
       #.007

       バシッ!!

       教室に鈍い音が響いた。

       何が起こったのか、
       一瞬では理解が出来なかった―…。

      

       神堂さんが姫蘭を殴ったんだ。


       「っ…何するのよ!?
        お父様に言いつけるわよ!?」

       姫蘭が叫ぶ。
       教室が静まり返った。

       だれも予想しない展開になったからだ。

       その時、神堂さんは、
       自己紹介の時より何倍も大きい声で叫んだ。

       「言いたいなら言えば?   
        娘がこんなんじゃ、
        学園長も失格だと思うけど。
        それに制服切りたいんだったら、
        切ればよかったのに。
        別にあなたと違って貧相な体じゃないし」

       得意気に言うと、自分の席に座った。

       


       神堂さん…。
       想像と性格が真反対だけど…。


       かっこいい―…。
  • 11 オシャレ id:CP.RvBK1

    2011-07-28(木) 12:54:09 [削除依頼]
    かっこいい
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません