†誰を見つめて生きてるの?8コメント

1  魅胡 id:Qc13vV30

2011-06-12(日) 16:47:18 [削除依頼]


   「ねぇ…」
   若い女の切ない声が室内に響く
   「ん?」
   若い男の少し怒りの混じった女に対して怒りの感情を覚えた声が返ってくる
   そんな声も気にせず女は言う。
   「ねぇ…ねっとの彼女なんかがそんなにいいわけ?」
   女は怒りの混じった低い声で問うた。
   男は優しくも強い眼をこちらに向け、言った
   「いいよ。素直じゃないとことか…色々お願いしてくる可愛いとことか…
   でも…」
   「でも?でも…何?」
   「俺は…お前も…李愛も…好き。愛してる」
   李愛という女に向って男はそう言った
   「…あたしも…海斗好き…世界で1番、ね?」
   こうして二人は二人の世界へとおちていった―


   (′□`●)ノvvvvvvvvvvvvココマデvvvvvvvvvvvv


   この物語はほぼ実話ですb
   登場人物の名前だけは変えてあります♪
   よろしければコメして下さると嬉しいです!

   では


   「ねぇ海斗、誰を見つめて生きてるの?」
  • 2  魅胡 id:Qc13vV30

    2011-06-12(日) 17:02:21 [削除依頼]



       あたしと海斗が付き合い始めたのは
       今年の4月頃
       大震災があって宮城に住んでる海斗にメールしてのが付き合うきっかけ
       出会いは…ナンパからだった
       あたしが海斗をナンパした
       スキー場でみんなを魅了してた、海斗があたしにもすっごい輝いて見えて
       それでもって…周りにいた背の高い茶髪の女の子がすっごい羨ましかった
       
       友達に言われたんだよね
       「りあ〜!あの人超かっこよくない!?馬路やばぁい!!ナンパしよー♪
       りあもしよーよっ!!ねぇ?」
       あたしはあの人に近づきたくて
       「馬路!?あたしも行くぅ!!早く行こ!!」
       ノリとか、そんな単純な感じであの人に声を掛けた。
       そのときのあたしって多分海斗には
       ただの【軽い女】としか思われてなかったと思う
       
       声をかけた時あの人…海斗が振り返った。
       そのとき、
       「ん?何?困ったことでもありましたか?なら…スキー場の方に聞いてくださいね」
       って苦笑いで答えた海斗に、あたしは
       心を奪われたんだよね!
       かっこよかったんだ…優しくてさ…
       名前を聞いたときだって
       「あ、俺は海斗っていいます!今だに小6!成長しすぎてこんな背丈になった」
       って、場を盛上げてくれた。
       そのときの笑顔が今もあたしの中に残ってる

       あのスキー場での出会いが
       今のあたしには運命に思える
       海斗に出会って、あたしの今までの女っていうのが
       乙女っていうのになったんだ!
       
       
  • 3  魅胡 id:Qc13vV30

    2011-06-12(日) 17:10:24 [削除依頼]


       付き合い始めてたった1週間で
       海斗の事、色々知った!


       ニコ動に歌投稿してるってことも
       神奈川にいる友達の事も
       スキー場で海斗の隣にいた可愛い女の子の事も...
       
       1週間で、たったの1週間で海斗が
       あたしに全部教えてくれた

       全部っていうのは…
       歌い手目指してることも…
       自分の今まで生きてきた環境の事も
       全部。そう、全部― だと思ってた
  • 4  魅胡 id:yUsXO1j0

    2011-06-13(月) 16:19:03 [削除依頼]


       4/27日―

       あたしは海斗の、
       ある秘密を知ってしまった。
  • 5  魅胡 id:OwovYlA1

    2011-06-14(火) 17:38:14 [削除依頼]



       その日の夜、
       あたしと海斗は他愛のない話で盛り上がって
       7時からずっと?に夢中だった

       海斗の笑声が聞こえてくるからなんだか幸せな気分♪
       だったのに―

       海斗のあの一言が、
       あたしの胸の何かを突き立てた

       「お、優じゃん!やっと来た…部活大変そぅだよなー
       応援してやんねぇと。いちよー俺の彼女だしw」

       ?の向こうからこんな…こんな海斗の明るい声が
       聞こえるなんて思ってもなかった

       あたしの中で多くの疑問が浮上していく

       (優って誰…?俺の彼女?応援する??優が…やっと来た??)

       胸が熱くなる。
       目頭が熱い。
       
       「ねぇ…海斗、優って誰?浮気してるの?」

       無意識に、あたしはそんな言葉を発していた。
       確信すらないのに、そんな言葉を発してしまっていた。


       「はぁ?」

       ?の向こうから、海斗の愕いたような…
       尖った声が聞こえた。

       
  • 6  海夢 id:OwovYlA1

    2011-06-14(火) 20:22:37 [削除依頼]



       この小説って
       俺と萌美の話ですかw


       主萌美のリア?w
       誰ですかww
  • 7 幻 id:.WUjEcU.

    2011-07-01(金) 17:46:43 [削除依頼]
    こんにちは

    評価に来ました幻です

    評価・・・B−

    感想

    心理描写は、いいです。
    情景描写が、少なすぎで分かりにくいです。
    あと電話会話の時は、相手は『』主人公は「」でよくないですか。
    それと、電話の時は、主人公の心情を少し増やした方がいいのでは?

    評価は、以上です。

    苦情などは「ダメダメ・・」にお願いします。
    こんな評価しかできなくてすみません。
  • 8 b id:6bA7l86/

    2011-07-21(木) 19:16:18 [削除依頼]
    ww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません