Thanatofobia or Necrofobia9コメント

1 影月玄冬 id:3Lb0pVG1

2011-06-09(木) 06:38:23 [削除依頼]

恐れたのは精神の崩壊がもたらす自我の喪失か

懼れたのは身体の腐敗がもたらす自己の消失か

他者が死に抱かれしとき人はそれを自らに重ね

いずれ訪れるのであろう冷たい永久の闇に臆し

摂理に繋がれた鎖から逃れようと足掻き続ける
  • 2 水無月玄冬 id:02T9H0L0

    2011-06-09(木) 22:36:16 [削除依頼]

     廻れ廻れ別れ歌。
     止め処ない雨音の調べ。
     黒い黒い追走曲。
     曇天に響くハーモニー。
     深く深く合奏唱。
     声高らかに重ねた旋律。
     一人は漆黒に包まれた胡散臭い男。
     その手には銀の横笛が、人の悲哀を奏でていた。
     一人は真紅を纏う優雅で美しい女。
     詩を紡ぐ歌声で、人の歓喜と愉楽を謡っていた。
     一人は濃紺に染まった小さな子供。
     無垢に無邪気に残酷に、運命の音を描いていた。
     たった三人の楽団は、されど歩みを止めはしない。
     彼らはずっと、ずっと探しているのだ。
     人の悲しみと喜びと、生の指し示すその意味を……。
  • 3 水無月玄冬 id:.Oh7.3s1

    2011-06-10(金) 23:09:27 [削除依頼]
    ◇◆◇

     だらりと力無く口を開いたまま息絶えている鼠がいる。雪のように白くもなく、泥のような溝色をしたそれは、ある学校の教室の、ひとりの生徒の机の上に鎮座していた。死んだ鼠の腹には、カッターナイフが突き立てられている。流れた血は固まり、初夏の暑さに亡骸は腐臭を放ち始めていた。
     空が白み始めた頃、まだ校門も開いていないというのに、教室に現れた人影があった。と、と、と静かに小さく足音が響く。学ランに身を包んだその人物は、この学校に所属する生徒なのだろう。彼は鼠が置かれた机の前で、歩みを止めた。
     彼は花椿高校一年A組34番、森丘羽前。
     そこは、紛れもなく羽前の座る席だった。
  • 4 影月玄冬 id:.Oh7.3s1

    2011-06-10(金) 23:22:27 [削除依頼]
     鼠の殺 害者であろう人物からの明らかな悪意に、しかし羽前は眉を顰めることもなく、ただそこに立っていた。悲しんでいる様子も、怒っている様子もない。硝子玉のような眼球が、鼠だけを無感情に見つめている。ようやく羽前が動きをみせ、視線を時計へと向けた。時刻は午前5時25分。空に雲は少なく、今日もまた、暑く過ごしにくい日になりそうだった。
    「……放っておいたら、臭いか」
     誰に向けてでもなく、羽前はつぶやく。嫌 がらせに対して感じることといえば、そんな程度のものだった。特別傷つきもしないし、受けるダメージといえば、片づけが面倒なのが迷惑なくらいだ。理不尽に殺された鼠に同情をしないでもないが、ただそれだけ。
     羽前は鼠の尾を摘み、教室の窓を開けて放り投げた。鼠が弧を描いて落ちていく先は学校裏の森の中。何か獣に食べられるのか、そのまま土に戻るのはわからないが、鼠は無駄にされることなく森の中へと無事に還っていくのだろう。
  • 5 影月玄冬 id:.Oh7.3s1

    2011-06-10(金) 23:29:41 [削除依頼]
     机は濡らした雑巾で拭き、掃除用具庫から拝借したアルコールで消毒した。カッターナイフは血液の付着したまま落とし物箱に入れておいた。若干血の匂いが取れなかったが、よしとして羽前は席に着く。時刻は6時13分。くぁ、と猫のように欠伸をすると、羽前は机に突っ伏して寝に入った。規則正しい寝息が静寂に包まれた教室を満たすまで、そう長い時間もかからなかった。

    ◇◆◇

     
  • 6 玄冬 id:TSc/TNr0

    2011-08-05(金) 20:22:28 [削除依頼]
     教室のざわめきはいつも通りだった。羽前は今日も空気になりすます。
     卒業後、「羽前? ああ、森丘ね。そんな奴いたね」などと。
     羽前はそんな風に言われるような、存在感のない人になりたかった。
     SHRの開始を告げるチャイムが鳴る。羽前は身じろぎ、顔を上げた。
     教室に入ってくる教師と、姿勢を正したクラスメイトたち。
     担任は厳しいひとで、煩いことを嫌うのだ。
     順々に点呼を取られ、羽前も当たり障りなく返事をする。
     滞りなく終わったSHR。いつもならこのまま寝始める羽前だが。
     今日はそうせず、静かに席をたち教室を後にした。
     
     向かった先は屋上だ。
     鍵が掛かってはいるが、羽前は合い鍵を持っていた。既に卒業した先輩から受け取ったもので、合い鍵は複数個存在し、どうやら代々特定の生徒に継がれていくものらしい。
     羽前が確認出来ている限りでは、どうやら土地の名を持つ生徒が鍵を持つことになるのだと考えることが出来た。
     羽前が屋上への扉を開くと、そこには既に十人の生徒が集まっていた。
    「なんだ、皆暇人か」
  • 7 玄冬 id:TSc/TNr0

    2011-08-05(金) 20:46:22 [削除依頼]
     まず声を上げたのは、鮮やかな赤に染められた髪の目に悪い、長身の男子生徒だった。
     名前を、火立若狭という。頭が派手なのは、ここではあまり目立たない。
     なぜなら、羽前以外の全員が染髪をしているからだ。
     それもよりにもよって、ごく一部をのぞいて派手な色に。
    「一度にこんなにも集まるとは……また、珍しいな」
     若狭の隣に腰を降ろしていたのは、若狭とは対極の深い群青の髪の男子生徒だ。
     よく若狭とつるんでいるこの男子の名前は、水沢相模といった。
     不良的な印象を受ける若狭とは違い、身につけた眼鏡の影響かインテリ派に見える。
    「揃いに揃ってサボりですか世も末ですね、全く」
    「いや、おめーもそれ言えねーからな……」
     ハッ、と鼻で何かを見下したように笑ったのは橙の髪をした男子生徒は星影飛騨。
     苦笑しながら意見を述べ、橙に頭を叩かれた黄色頭が星影信濃。
     全く同じ顔の二人は、一卵性の双生児だ。ソーセージではない。
    「貴方たち、成績は大丈夫なのかしら? 羽前様はともかくとして」
     緑の長髪の、委員長気質の女子の名は草原安芸という。
     その陰に隠れるようにして立つ背の低い紫の髪の女子は、暮空伊予といった。
  • 8 玄冬 id:TSc/TNr0

    2011-08-05(金) 21:00:12 [削除依頼]
    「安芸ちゃんと……羽前さまは……頭いいですから…………」
     伊予はそれだけ言うと再び安芸の後ろに隠れてしまった。

     以上六人。
     火立若狭(ひりゅう わかさ)、水沢相模(みずさわ さがみ)、星影飛騨(ほしかげ ひだ)と信濃(しなの)、草原安芸(くさはら あき)と暮空伊予(くれそら いよ)。
     屋上の地面に座っていたメンバーだ。羽前は残りの四人へと目をやる。
     彼らは、四つの給水タンクの上にそれぞれ登っていた。
     タンクが円柱状が故に出来る真ん中の隙間に板をしき、トランプをしているようだ。
     銀色頭がまず羽前に気付き、顔を上げた。
     俺様何様オーラの漂う、月無尾張(つきなし おわり)という男子生徒だ。
     その向かい側に座っていた金色頭も羽前に気付く。
    「羽前だ。珍しい。雪が降る?」
    「……ぶらっくじゃっく」
     尾張の話し方も特徴的だが金色頭こと日渡壱岐に至っては何が言いたいかわからない。
  • 9 玄冬 id:TSc/TNr0

    2011-08-05(金) 23:22:10 [削除依頼]
     アッシュグレイの髪を荒々しく立てた男子が手札を公開する仕草を見せる。
     白髪の男子生徒はそれを見て目を見開いた。
    「21。俺の一人勝ちだな」
    「え、嘘ですよね……嘘ですよね?!」
    「嘘じゃねぇ。賭金は貰ってくぜ」
     髪を固めている生徒は俺様何様駿河様。灰崎駿河だ。
     白髪は、雪野甲斐。二人はともに生徒会長と副会長を務めている。
     ついでにいえば、若狭と相模は風紀委員長と副委員長だ。
     更に飛騨と信濃は放送部長と副部長で、安芸と伊予は図書委員長と副委員長だ。
     尾張と壱岐は『掃除屋』として名を馳せている。

     とどのつまり何が言いたいかというと。
     羽前以外は皆、学校内で有名な人たちであるということだ。
     生徒会に風紀委員。放送部、図書委員、掃除屋。
     この五つの組織は学校内でも人気が高い人が集められる。
     何故、と問われると伝統的なものだからとしか言えないが。
     これらの組織は投票制であり、当選しても立候補者でないなら拒否権がある。
     皆、一応はやる気があって仕事を引き受けているのだ。

     主には成績優秀なことを条件に与えられる特権目当てなのだろうが。

     
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません