かくれんぼ  7年目の真実2コメント

1 AUM id:GWfvUDA/

2011-06-08(水) 19:58:42 [削除依頼]
これから書いていきま〜す。
  • 2 AUM id:GWfvUDA/

    2011-06-08(水) 20:42:42 [削除依頼]
    〜プロローグ〜
    1984年5月3日午後4時30分
    いつものメンバーで、かくれんぼをしよ
    うとしていた。


    あんな事になるとは、誰が思った事だろう
    小学5年生の吉野愛優美と、同じ小学校に
    通う鈴木優真、そして、愛優美の家の近所
    に住む小学6年生の木村悠とその妹で、
    愛優美と同じクラスの木村緑の、4人で、
    学校の近くにある神社に集まっていた。
    優真「じゃ〜まずジャンケンして鬼を
    決めようか。それじゃぁいくぞー
    じゃーんけーんぽん!!」
    優真「愛優美ちゃんの負け〜」
    みんなチョキを出したが愛優美だけ、
    パーをだしてしまったのだ。
    愛優美「あーあ負けちゃった〜」と悔しが
    る愛優美。

    緑「愛優美、30秒数えたら見つけてね。」
    愛優美「それじゃーいくよ、いーち
    にーい さーん」と目を瞑って数える愛優美。
    30秒が経って、
    愛優美「もーういーかーい?」と叫ぶ
    しかし、何も返事は無い。
    愛優美「探しにいくよー?いいよねー?」
    と言ったが、やはり何も返事が無いので、
    探しに行く愛優美。
    愛優美「よ〜し!絶対探してやるー。」
    と、やる気満々の愛優美だった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません