片想う4コメント

1 冬痲 id:Sr8T8D11

2011-06-08(水) 18:22:59 [削除依頼]


「ゆかちんには分からんべ」

今日もそう笑う君に、私は心の中で言うんだ。


むーたは知らないでしょ、あたしの気持ちなんて。


.片想う
  • 2 冬痲 id:Sr8T8D11

    2011-06-08(水) 19:05:04 [削除依頼]
    第一章 幸せで、痛くて
     
    中学二年生の三学期の初め、あたしの好きだった人は親友と恋をした。

    ぽーん、とピアノの弦が弾けたように、その事実はあたしの中で反響し続けた。
    ……つまり、失恋したって訳だ。
    やけに冷静に物事がとらえられるようなったのはそれから一ヶ月経ってからで、そのときようやくその子に問いつめた。
    ごめんねぇ、となんども謝ってくる態度にどうしようもなく苛苛して、もう好きじゃないよ、と笑ってみせると安心した顔をした。
    それからはもうずっとその子の恋バナを聞かされた。
    どうみてものろけにしか聞こえない"相談"を適当に受け流す日々。
    彼女の話を聞く度にざわざわとゆれた心も、そのうちになんの音もたてなくなった。
    どうせ可愛い顔じゃないし、とふてくされた私は進級と同時にそのこと縁を切った。

    そうして三年になった私は、別クラスになった元親友の彼氏と同じクラスになった。
  • 3 冬痲 id:Sr8T8D11

    2011-06-08(水) 20:51:15 [削除依頼]
    もやもや。もやもや。
    「やっと、吹っ切れると思ったのに……」
    クラスが違えば、頼君は完璧に過去の人になってくれると。
    それなのに…………
    さわれる距離に彼がいる。
    忘れたはずのざわざわや愛しさや……悔しさが、一気に押し寄せてきた。
    そうしてあたしはちらりと頼君を盗みみた。
    寂しそうな横顔はあの子がいない所為?
    端正なその顔が切なそうな瞳を揺らす度むねがきゅーっと締め付けられるように、痛くて。
    あたし、惨めな女じゃん。
    結局まだあきらめきれないでやんの。
    それでいて。同じクラスになれたことが、嬉しい。


    自分の席に頬杖をついて黒板を無意味に眺める。
    受験、と言う単語を猿のように繰り返す教師がばしばしと黒板を叩いた。
    黒縁めがねの冴えない男が何か叫んでいる。

    聞こえない、聞けない。
    ただ胸が痛くて……。
  • 4 冬痲 id:ext73/W/

    2011-06-10(金) 21:10:50 [削除依頼]
    「なぁ、如月?」
    「ん?」
    名前を呼ばれるだけで、締め付けられるみたいに痛いのに。
    あなたはあたしを絶対にみてくれないでしょう……?
    あなたの目には香鈴しか映ってないでしょう?

    それなら。
    あたしは今日、あなたを…………諦める。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません