Moira―血塗れの反逆―11コメント

1 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

2011-06-08(水) 16:56:49 [削除依頼]

 戦いを終わらせるために、


 戦え――――
  • 2 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 17:06:33 [削除依頼]

     『Moira』
     その言葉は元々ギリシア語で「割り当て」という意味を持ちます。
     そしてその名を持つのが、
     Lakhesis、Klotho、Atroposら三人の運命の女神達です。

     ……なんて、そんなことはどうでもいいですね。
     運命の女神を表しているということだけ覚えていてくだされば、あとは正直言ってどうでもいいです(笑)
     この小説は、何か全てが嫌になってきて何となく書いていたものです。
     ちょっと暗いところもアルかとは思いますが、読んでくださると嬉しいです。
     あと、この小説は霧海にしては珍しくまともなメッセージが込められていると思います。
     読んでくれたという方はコメントなど残してくれると嬉しいです。
    (落ち込んでやる気なくすので)←おい
     
  • 3 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 17:12:11 [削除依頼]


      目次


     第一幕 『血によってのみ……』

     第二幕 『抗うは愚かなりけり』

     第三幕 『矛盾が生み出す矛盾の悲劇』

      終章 『平和』
  • 4 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 17:14:27 [削除依頼]


     第一幕   『血によってのみ……』


     第〇章

     西暦2158年。
     自動車の輸出や様々な進んだ技術で知られていた日本という国はもうどこにもない。
     否、より正確に言うのであれば、周りを全て海に囲まれた日本という名の島国はあるが、かつて程の活気はどこにもない。
     超高層ビルの建ち並んでいた辺りには昔程の人はいない。
     治安を守るための存在であったはずの警察は今や国民を恐怖で統制する存在と化しており、無実の罪を強引に償わせたり、逆らう者を殺したりもしている。裁判には平等差の欠片もなく、ただ警察の連れてきた生贄をどのようにして痛めつけるかを決めるだけの場となっていた。
     憲法に記された国民主権などというものもとうに消え去り、国会でどのようなことが審議されているのかもわからないような状態が続いている。
     勿論、そんな政府に対して不満を持っている者も少なくはない。
  • 5 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 17:25:54 [削除依頼]
     反政府組織Moira。
     15年近く続く彼らと政府との戦いで死んだ者の数は数え切れず、身元の分かった死体だけでも3万近くいる。だが、おそらくこれだけではないだろう。
     何の罪もない人々が死んでゆく。
     ただその場に居合わせたというだけで。
     何の関係も持たないのに。
     眩しすぎる程にネオンの光の輝く東京の街を、玄人(クロト)はマンションの32階に位置する部屋のベランダからぼんやりと眺める。
     毎日多くの人が死んでいるというにも関わらず、何事もなかったかのような顔をしているその風景がどうしても許せず、1人静かに舌打ちをした。
     東京の街は変わっていない。
     15年前から何一つ。
     少なくとも――――表面的には。

    「なーにぼんやりしてんだ?」
     両手にグラスを持った響(きょう)は玄人(くろと)の隣に並ぶと、片方をやや乱暴に差し出す。
     夏が近いとはいえ夜はまだまだ気温が低い。
     紺色のジーンズに白いブラウス一枚という格好では寒くないのだろうか?
     そんなことを考えつつも、玄人は大人しくグラスを受け取った。
     グラスの中にはオレンジ色の液体が4分の3程注がれており、グラスの外側には細かい水の粒が幾つも付いている。
     両手でグラスを握ると、じんわりと冷たさが伝わってきた。
     まるでこの国の人の様だ。
     玄人はそんなことを考えながらグラスに口を付ける。


    「もうすぐ準備が終わるそうすればきっと――――」


     玄人の呟きは、冷たい闇の中に消えた。
  • 6 霧海 裂夜 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 17:26:43 [削除依頼]
    訂正

    「もうすぐ準備が終わるそうすればきっと――――」
            ↓
    「もうすぐ準備が終わる。そうすればきっと――――」
  • 7 水連 id:kK8qJyW0

    2011-06-08(水) 22:32:19 [削除依頼]
    何か霧海さんかっこいい……。 (>2とか) 文章も凄まじいですし。 更新頑張ってください。
  • 8 霧海 裂夜 id:/oO8JDg1

    2011-06-11(土) 19:24:52 [削除依頼]



     第1章


     兵器。
     平和を望んでいるにも関わらず、生活に必要な収入を得るというだけの目的で、人を傷付け殺すための道具を作っている人間達の行動は少し矛盾しているのではないだろうか。生きるために人殺しをする武器を作っているのでは、本当の意味の豊かさを得ることは永遠に出来ないのではないだろうか。
     そんな疑問を抱きながらも、地震が来たら十中八九倒壊するであろう灰色のコンクリートのむき出しになったボロい工場で愁(しゅう)はただ黙って作業を続けている。
     同じ作業ばかりやっていると頭がおかしくなってしまうのではないかと思いつつもこの仕事をしているのはただ単に生活費を稼ぐためであってこの仕事が好きというわけではない。
     むしろ、その逆だ。
    「馬鹿馬鹿しい……」
     愁は隣で黙々と銃弾を種類ごとに仕分けしている少年にも聞こえないくらいの小さな声で呟く。
     兵器がなければ、道具がなければ、こんなにも悲惨な世の中にはならなかったのかも知れない。
     世の中を平和にする?
     何を馬鹿なことを言っているんだ。
     こんな世の中になったのは、元をただせば全部政府のせいだろう。
  • 9 霧海 裂夜 id:/oO8JDg1

    2011-06-11(土) 19:25:53 [削除依頼]
    水連さん
     ありがとうございます。
     こんな変態をかっこいいと言っていただけるとは……
     うれしいです♪
  • 10 霧海 裂夜 id:/oO8JDg1

    2011-06-11(土) 19:28:51 [削除依頼]
     愁は舌打ちをして、目の前を流れるベルトコンベアに視線を移す。黒と灰のちょうど中間のような色をしたベルトの上には色の微妙に違う2種類の金色の弾が散らばっていた。
     確か、色の濃いほうには毒、薄い方には麻酔がそれぞれしこまれていたはずだ。
     愁の仕事はこれを種類別に分けることなのだがーーーーどうしても気乗りしない。
    「そこ! 何サボってやがる」
     急に怒鳴り声が聞こえ、愁は微かに身を震わせる。(この場合、驚いたというだけであって決して声の主を恐れているわけではない)
    「給料分くらいの仕事はしろ! さもなくばクビだ!」
     怒鳴り声の主は、振り返って確認するまでもない。
     工場主のヤンキ―跡取り息子だ。
     同じ21歳だというのによくここまで性格がねじ曲がったものだ、と心の中で呟きつつも、職場を失いたくはないので「すみません」とだけは一応言っておいた。
  • 11 霧海 裂夜 id:1VvVxid0

    2011-06-15(水) 17:34:52 [削除依頼]
    「俺よりちょっと頭が良いからって偉そうにしやがって……」
     指輪やネックレスなどの装飾品を大量に身につけた時代遅れの金ピカリーゼント頭(このあだ名は愁が付けた)は、愁に殴りかかろうとして動きを止める。
     お前より頭の悪い人間は世の中にほんの一握りしかいないし、偉そうな態度を取ったこともないだろう、と愁は心の中で呟いた。
     その時――――

    「清原剛(きよはら ごう)はここにいるか!!」

     聞いたことのない、恐ろしく低い声。
     その大声と共に、クールビズとは全く関わりの無さそうなスーツ姿の男が5〜6人程入ってくる。その足取りは重く、武器をちらつかせているわけでもないのにかなりの威圧感が感じられたため、愁は呆然とただ立ち尽くしていることしか出来なかった。
     清原剛。
     この工場で働いている者でその名を知らぬ者はおそらくいないだろう。
     何しろ、清原剛とは金ピカリーゼント頭の本名なのだから。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません