僕らの孤独戦記3コメント

1 アルト id:8oSUEVA/

2011-06-06(月) 22:15:58 [削除依頼]
ちょっとずつ書き込みたいです。
ひまな人どうぞ

プロローグ
お前とはもう、うんざりだ――――

その日から俺の周りに誰もいなくなった。
学校という退屈な空間。
嘘で埋め尽くされた日常。

居る意味を感じなくなって、
俺は引きこもる事を選んだ・・・・・
  • 2 アルト id:8oSUEVA/

    2011-06-06(月) 22:40:15 [削除依頼]
    一話[仲間]
    引きこもり始めて3ヶ月。
    この生活にも慣れてきた。
    ただ、ゲームに漫画、インターネット、
    もう何もやる気が起きなかった。
    今頃、学校は入学シーズンだと思うと・・・・・・
    別に何も思わなかった。

    ただ一つ、うさぎの四朗だけは心配だった。
    誰か育ててくれているだろうか――
    あの罠に引っ掛からない奴はいるのだろうか――
    そんな時、外から、
    「おーーーーーーい!!!!」
    と聞こえてきた。
    最初のころによく来ていた、学校戻ってこい集団だ。
    めっきり来なくなっていたが、今頃なんだと
    カーテンの隙間から覗いてみた。
    あの頃とメンバーは変わっているようだ。
    早く帰れと、漫画を読んでいた。

    その時
    「早くでてこーーーーい、さもないと―――」と聞こえた。
    出る気は無いから早く帰れよな・・・と願っていた・・・ら

    ドカーーーーーーーーーーーーン!!!
    パリン!!

    あまりの衝撃で窓が割れた。


    今日はここまで
  • 3 アルト id:UarNLSC/

    2011-06-07(火) 22:58:55 [削除依頼]
    めまいがした。
    部屋の隅に形が変形したガチャガチャのケースがあった。
    あいつらは爆弾を投げ込んできてやがった。
    主「何すんだーーーーーー!!! 死ぬわ!!!」
    俺は腹の底から怒鳴った。
    あいつらは笑った。
    「よっしゃ 初めて顔をみることができた。 壊終者の」

    あいつらは昔の俺をしっていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません