xx罪xx6コメント

1 夜空 id:qyljMZP.

2011-06-06(月) 12:22:15 [削除依頼]

    * プロローグ *


    また この場所で
    また この仲間で


      『 笑いあいたい、ね 』
  • 2 夜空 id:qyljMZP.

    2011-06-06(月) 12:39:50 [削除依頼]
    ここの板での名前を「夜空」と申します。

    登場人物とうのご質問のある場合、ご感想、などとうを
    受けうけております。
  • 3 夜空 id:qyljMZP.

    2011-06-06(月) 13:00:20 [削除依頼]
       * 夢 *


     夕暮れ。夕陽に染まった朱い空。
     オレンジ色の校舎。誰も居ない教室。
     グラウンドから聞こえる部活動生の声。

      屋上にいくと…そこにいたのは…。

    『 ごめんね…。大好きだよ、明星… 』

      
     夢を見たんだ。
     みんなが居て、君が居て、
     まだみんなで笑い会っていた頃の夢を…。
     ふざけあっていた頃の俺達の
     無邪気だった頃の俺達の夢を…見たんだ。

     とても昔の とても幼い 俺達の夢

     とても小さい とても大切な夢を…。

     
     貴方を苦しめていたものは
     貴方が苦しんでいたものは

              いったいなんですか?

     貴方を笑顔にさせたのは
     貴方が笑顔になったのは

              いったいなんですか?

     貴方を不幸にさせたのは
     貴方が幸せになったのは
       
              いったいなんですか?
  • 4 夜空 id:qyljMZP.

    2011-06-06(月) 13:09:09 [削除依頼]
       * 入学式 *

    『コラァ!!夜ノ月(ヨルノヅキ)!!寝るのはまだ早いぞっ!!』
     先生の大声が教室中に響き渡った。
    「・・・。」
    「あきらぁ、大丈夫??」
     隣の席の美海(ミナミ)が笑いながら話しかけてくる。
    「今…なにしてんの?」
     眠そうに聞いた俺に美海が笑いながら答える。
    「自己紹介が始まったところだよ。先生の名前は命先生。
     彼氏募集中だって♪」
    「・・・。」       ハラダ ミコト
     黒板を見るとデカデカと“原田 命”と書いてある。
  • 5 夜空 id:qyljMZP.

    2011-06-06(月) 14:03:27 [削除依頼]
    −数時間前−

    『やったぁ!!同じクラス☆』
     ザワッ ザワッ
    『嘘−っ!!別々のクラス…』
     ザワッ ザワッ
    『ずっと友達だからね!!』

     …。いや、ずっと友達って…。
     たかが1年間別のクラスなだけだろ。女って意味不。
    「あきらぁ−っ!!」
     千秋(チアキ)が走って俺のところに来る。
    「大丈夫??」
     心配する俺に笑って見せる千秋。
    「それより、明星とウチ別の」
    「ヤッホ−☆元気だったか双子ちゃん?ぁ。俺と明星、
     同じクラスな♪やっぱり俺等、運命ってやつ?」
     千秋が元気に言いかけた時、聖夜(セイヤ)が割り込んで
     来た。
    「聖夜っ!!何で先に言っちゃうの??
     ウチが言おうとしたのにっ!!」
    「はぁ?知るかよ。お前が言うの遅いんだよ。」
     千秋と聖夜の言い争いのスタート。
    「大体、明星と聖夜が運命な訳ないし。そのくらいも
     分かんないの?」
    「フッ」
     鼻で笑う聖夜。絶対俺のこと忘れてる…。でも、まぁ。
     楽しそうだし、いいか。
    「俺と明星の友情ナメンナヨ!!」
    「なっ…」
     クソ生意気な聖夜の笑みに何も言い返せない千秋。
    「クスクスッ」
     笑い声が聞こえて…。
    「朝からなにやってんのよ」
     笑いながら近づいてくる奈津希(ナツキ)。
     その隣で笑ってるのが美海(ミナミ)。
    「ほんとに仲良しだね!」
     千秋と聖夜をいじる奈津希。
    「な訳ないでしょ!!」
    「んな訳ね−だろ!!」
     2人が同時に答えた。
    「…おはよ、明星」
     美海みが優しい声で話しかけてくる。ニコッと笑う美海。
    「ん、あぁ…おはよう」
     といい終えて、
    「美海−っ!!」
     美海が声のするほうに振り返る。
    「優(ユウ)…!!」
     優が美海のほうに走って来る。
    「優…大丈夫?」
     心配そうに優に駆け寄る美海。優が微笑む。
    「大丈夫。美海と別のクラスだって聞いたから…」
     こいつらも仲がいいな…。
     一様、付き合っていないらしい。
    「…で。最終的に俺…何組な訳?」
     俺の質問にすかさず
    「明星君は2組!聖夜と美海が一緒♪」
     と奈津希が答える。
    「ちなみに、ウチと奈津希と優が1組だよ☆」
     千秋が嬉しそうに答える。
    「ちょっと、ちょっとぉ!私達をお忘れなく!!」
     美咲(ミサキ)が怒りながら俺達のところに来る。
    「わりぃ。わすれてたわ」
    「おぃ。明星、忘れたとか言わないの!!」
     するどく突っ込む美咲。笑う俺。
    「俺達3組だぜ♪」
     涼汰(リョウタ)の隣にで笑ってる琴魅(コトミ)もふくめて
     こいつ等3組らしい。

    『新入生のみなさんは教室へ移動してください!!』
     先生達が呼びかける声。

    「ど−する?」
    「そうだな…もう行くか?』
     俺の質問に答えた優。
    「そんじゃ…。各自解散っ!!」
     元気な聖夜の声。
    「了解☆」
     俺と千秋のナイスはもり
    「後で集まろうね!」
     と奈津希。
    「じゃぁ…行こっか♪」
    「うん!!」
     美咲について行く琴魅。
    「俺も行くっ!!」
     2人についていく涼汰。
    「後で…クラスに行くよ」
     笑う優。
    「分かった」
     微笑む美海。

     コレが俺達の9人のグループ。
  • 6 夜空 id:qyljMZP.

    2011-06-06(月) 14:23:27 [削除依頼]
       ★*:.゜:。クラス ★*:.゜:。


    A−1 
    ・夜ノ月 千秋 (ヨルノヅキ チアキ)
    ・甲斐 奈津希 (カイ ナツキ)
    ・松崎 優   (マツザキ ユウ)

    A−2
    ・夜ノ月 明星 (ヨルノヅキ アキラ)
    ・高城 聖夜  (タカジョウ セイョ)
    ・松田 美海  (マツダ ミナミ)

    A−3
    ・川端 美咲  (カワバタ ミサキ)
    ・加賀美 涼汰 (カガミ リョウタ)
    ・秋田 琴魅  (アキタ コトミ)
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません