私の学園生活13コメント

1 リリ id:d3sAAmU0

2011-06-05(日) 21:12:56 [削除依頼]
入試発表
「ねぇお母さん、あたしうかったよ!!受かった!!」
お母さんは微笑んでくれる。
聖ホワイトローズ学園。
略してホワロー
地元の子逹はそのホワローを全くしらないようで。
だれも受験しなかった。
なんでか。
わからないけど……
「麻衣とかに毎日会えないけど近いからあえるよね……!」
私は無理やり笑顔をつくる。
寂しいけど、時々会える。
そうしたらお母さんは
「ごめんね。寮にはいるのよ」
といった。
はぁ?
つまり
「麻衣とはなれちゃうの!?」
私はさけんだ
  • 2 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:14:48 [削除依頼]
    はじめまして。
    リリです。
    ほんとダメな小説だけどよんでってください^^;
    「」が多くなる可能性大(笑)
  • 3 ゆず id:Xa9RZLu1

    2011-06-05(日) 21:18:41 [削除依頼]
    頑張って!!!
    すっっっごくおもしろい!!

    頑張って下さい。
  • 4 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:19:00 [削除依頼]
    私は目をあけた。
    目の前に城がみえた。
    「……んぁ?」
    私は目をこする。
    なんだこの城。
    「ほたる様、お目覚めでございますか?」
    はぁ?
    私は耳をうたがった。
    だれだよコイツ
    ほたる様って……
    私は困惑していた。
    それででた言葉が
    「あんた誰」
    その一言だった。
  • 5 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:20:19 [削除依頼]
    >>3 ゆずさん ありがとうございます。 頑張りたいです♪
  • 6 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:27:40 [削除依頼]
    何、あたし誘拐とかされちゃった系?
    ありうるありうる〜
    きっとほら、私が受験うかったことに不満がある子、魅有とかがやったんじゃないの?(勝手な妄想)
    うん。
    そうだよ多分。
    だったら……
    私は声の主、少し身長の低めの男子を殴った。
    「!?何するんですか」
    なんじゃこいつ
    よわすぎるだろ……
    倒れたよ?
    私はそいつをよくみた
    なんかまつげ長い。
    ……むかつく。
    私はけろうとした(単なる八つ当たり)
  • 7 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:33:36 [削除依頼]
    「うわわわわっっやめてくださいよ!なんなんですか」
    そいつは私からにげる。
    焦ったみたいでころんでるし。
    ふんっ
    男のくせになさけない。
    「だ、か、ら!!あんたは何をする気なの」
    私はそいつをにらみつけた。
    そうしたらそいつはため息をついた。
    こっちがため息つきたいよぉ。
    「ああもう!これ読めばわかりますよ!」
    そういってそいつは手紙をつきだしてきた。
    何がかいてあるんだろう。
    私は手紙をあけてみた。
  • 8 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:42:36 [削除依頼]
    〜 ほたるへ  〜
    これから寮生活になるのねぇ。
    たくさんお金はあげるから、無駄使いしないこと。後、なれないだろうから中学生のうちは執事雇ってあげる。
    ほたるの好みっぽいの雇っておいたわよ。
    言うのわすれていたけど、ホワローって世でいうお嬢様学校だとか。
    なんであんたをそんな所にいれたかについ
    てはもう少しあなたが大人になってからね。
    じゃあ元気にしててね
    〜 はるるより 〜
    はるるというのは母の名前。
    執事?こいつが?
    私はそいつをじろじろみた。
    「好きなタイプじゃないわー
    お母さんセンス悪っ」
    私はそうつぶやいた。
    「何かいいました?」
    そいつが下唇をかみながら睨んできた。
    「べつに。それよりあんたの名前何?何て読んだらいいの」
    私はベッドに寝転がりながら聞いた。
  • 9 リリ id:d3sAAmU0

    2011-06-05(日) 21:50:02 [削除依頼]
    「楠 友海。ゆうってよむ。あなたさんはどーなの」
    友海ねぇ。
    ふーん
    「あたし、ほたる」
    友海の髪をいじくる。
    サラサラしてる。
    「あ....あの//」
    友海が顔を真っ赤にしてる。
    あ、ツンデレじゃない。
    私はさらにいじめてやろうと思って
    「顔赤くなってるけど。どーしたのかしら」
    ボソリと友海の耳元でつぶやいた。
  • 10 リリ id:Yrxk.ow1

    2011-06-06(月) 21:15:40 [削除依頼]
    そうしたら、プイと顔をそむけて、
    「触らないでください。さあ朝食ですよ」
    そういってキッチンににげていっちゃった。
    フフッ
    私は口の端をあげた。
    あたしこーみえても(どーみえるんだ??)ドSなのよ〜
    特にストレスたまっているときは、ね。
    あ、そうだ。
    やっぱりお嬢様学校っていうくらいだから、寮もひろいのかしら。
    私は外にでてみた。
    その瞬間息をのんだ。
    「うわー…チリ一つもないわ。ていうか広っ」
    白、白、白、白。白ーー
    白ばかりでもうびっくり。
    ん?そういえばこの学園もホワイトローズ学園じゃなかった?
  • 11 リリ id:Yrxk.ow1

    2011-06-06(月) 21:21:30 [削除依頼]
    あらら、玄関は薔薇でかこまれてる。
    あれ。
    白い薔薇なんてあったっけ?
    みたことないなぁ。
    それにしてもいいにおいね。
    私が薔薇の匂いをかいでいたら
    だれかがあるいてくる音がした。
    コツコツコツコツ……
    しかしそれに私はきづかなくて、
    薔薇の花びらをさわっていた。
  • 12 リリ id:1cdX2s51

    2011-06-07(火) 21:40:57 [削除依頼]
    「こんにちは」
    可愛らしい声がした。
    ハッとなる。
    やばい、心臓がドクドクいってる……
    「こ、ここにゃにちあ」
    あたしは震えていた。
    薔薇の花をさわったら、怒られるきがした。
    でもその子は
    「緊張しなくていいよ」
    といい、にっこり笑ってくれた。
    私は胸をなでおろす。
    「ありがとう。
    あたしはほたる。あなたは?」
    これで友達できたかな?
    友達って大事だよね〜
    本当いないとさびし……なんでもないわ。
    「私は玲奈。レナってよんでね!」
    レナーーか。
    玲奈って漢字なのね。
    私はひらがなだから、うらやましい……。
  • 13 ゆず id:yItup6q0

    2011-06-08(水) 20:12:53 [削除依頼]
    あっ!!
    すすんでいる!!
    おもしろいです!!
    頑張って下さい!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません