死ぬと聞かされたとき22コメント

1 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

2011-06-04(土) 19:35:36 [削除依頼]

死ぬと聞かされたとき

素直に受け止めず笑ってごまかした

死ぬと聞かされたとき

泣き叫びたい気持ちでいっぱいだった

死ぬと聞かされたとき

残された時間を1秒1秒大切にすごそう、
そう思ったんだ。
  • 3 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 19:47:49 [削除依頼]

    優生は、あの日まで人からの思いやりと言うのが
    全く分からなかった。

    でも、あの日から人からの思いやりと言うのが
    よく分かった。

    そして、死んだ今でもみんなからもらった
    思いやりという気持ちはしっかりと
    胸のうちにやきつけている。
  • 4 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:01:23 [削除依頼]

    あの日――――――――

    「あれ?お母さん、お父さん
     目の前がぼやけて・・・・・・」

    ------バタン

    「優生!しっかりしなさい。
     優生!」 母はずっと優生が倒れてから泣きながら
    声をかけていたんだって後から聞いた。

    ------ピーポーピーポー

    優生は意識が戻った。

    目を開けるとそこにはお母さん、そしてお父さんの
    顔が見えた。

    「あれ、? お母さん、ここはどこなの?」

    「優生、ここはね、病院よ。覚えている?」

    「・・・・あ、思い出した。私、倒れた後
     どうなったの?」

    「倒れた後は救急車に運ばれたのよ、」

    「で、私、大丈夫なの?」

    すると父が

    「それが検査をしないといけないみたいなんだ。
     検査は明日行われるから今日はゆっくり休んでおきな
     さい。」

    「お母さん、検査ってどんなことするの?」

    「検査ねぇ、・・・それはお母さんも具体的には
     分からないわ」

    「痛い?」

    「・・・まぁまぁ今日は休みなさい」

    優生はゆっくり静かにコクリ、とうなずく
  • 5 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:10:05 [削除依頼]

    しかし、優生は今夜は一睡もできなかった。

    (休め、て言われたらよけいに休めないよ・・・。)

    (私、どうなるんだろ?きっと大丈夫だよね?
     死んだりなんてしないよね。
     神様どうか私をお守りください。)

    ――――――――

    次の日の朝

    お母さんが朝一に病院にかけつけた。

    「優生、大丈夫なの? 昨日は休めた」

    優生は首を横にふる

    「そうか・・・でも今日はビタミンCの入った
     ジュースを買ってきたよ。
     これ飲んで元気だして。」

    「・・・・・・」

    「優生、?どうしたの?」

    「ねぇ、お母さん、学校は?
     学校に行きたい。」

    「学校は今日は休みますって先生にれんらく
     しておいたよ」

    「・・・・」
  • 6 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:11:55 [削除依頼]

    その時

    「渡辺さーん?
     検査の時間が来ましたよ」

    看護婦さんの声が聞こえた

    ついでに言っておく。

    渡辺さんとは優生のことだ。

    優生の上の名前は渡辺という。
  • 7 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:16:26 [削除依頼]

    母が答えた

    「あ、はーい。 今行きますね。」

    「行くのか・・・」優生は一人でつぶやいた

    「ほら、優生行くよ。立てる?」

    「立てる。」

    「ほら、怒らないの。
     大丈夫だから。きっと大丈夫よ。
     検査が終わったら明日には学校行けるから。」

    「もし、何かの病気でも学校行けるよね?」

    「え、ええ。もちろんよ」

    このとき母は絶対に優生が病気ではないと思っていた
    ものだからついついそういうことを言ってしまったのだ
  • 8 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:19:10 [削除依頼]

    ――――――――

    私は医者にベッドのようなものに寝かされると
    注射みたいなものをうたれた

    そして意識がこの時間だけなくなった。

    きっと注射みたいなものとは麻酔だったに

    ちがいない。
  • 9 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:24:18 [削除依頼]

    ――――――――

    目を覚ました。
    きっと検査は終わったのだ。
    しかし気になることが1点。
    医者がけんわくな顔つきをずっとしている。
    優生は「ひやっ」とした。
    (大丈夫。大丈夫。)
    優生は心の中で自分に言い聞かせることにした。
    「渡辺さん、お母さん病院にいるかな?」看護婦さんに
    言われた。
    「あ、はい。いると思いますよ。」
    すると看護婦さんは母を別室に呼んだ。
    看護婦さんの後に医者もついている。
    (何かあったのかな?・・・)
    (そんなことより、あしたから学校に行けるんだ。
     今日のこと学校で話題にしよっと)
  • 10 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:29:34 [削除依頼]

    ――――――――

    母はなかなか別室から出てこない。

    それよりか、さっき父までその別室に入っていった。

    ――――――――

    おそいな・・・・

    その時、別室から親たちが出てきた。

    目に涙をうかべている。

    「どうだった?」優生は聞く

    「病気にかかっているんだって。
     でも、大丈夫よ。
     すぐ直るから。」母が答えた

    「何の病気?」

    優生は何回聞いても答えてくれなかった。
    それに、母はこの時すぐ直る、といったのだが
    全くのうそだった。
    すでにこの時、医者に余命が告げられていたのだから。
  • 11 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−) id:9Iv.orW0

    2011-06-04(土) 20:34:00 [削除依頼]

    ――――――――

    母が言う。

    「優生心配しないで。大丈夫だから。ね?」

    優生も言う。
     
    「うん、分かったけど、明日、学校行けるよね?」

    母は急に顔が真っ青になった。

    「お母さん?明日学校・・・?」

    「あのね、優生、さっきも言ったように病気にかかって
     いるみたいだから学校には無理よ。
     ごめんね。ごめんね。」

    「お母さんの嘘つきっ!
     病気にかかっていても学校に行けるって
     言ったじゃん!!
     あれは嘘なの?」
  • 12 まい id:kUi/IVM/

    2011-06-04(土) 20:40:42 [削除依頼]
    面白い物語ですね!←面白いっていっていいのかわかんないけど
    これからも頑張ってください
  • 13 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:eHu4ChN1

    2011-06-05(日) 09:54:34 [削除依頼]


    母は必死で言う

    「ごめんだから。ごめんだから。
     お願い許して」

    母は目に涙をうかべている
  • 14 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:eHu4ChN1

    2011-06-05(日) 09:57:20 [削除依頼]

    「・・・・ゎ、分かったよ」優生は言う

    「ありがとう、本当にごめんね」
  • 15 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:eHu4ChN1

    2011-06-05(日) 11:56:04 [削除依頼]

    おーいっ

    誰かきてー
  • 16 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:eHu4ChN1

    2011-06-05(日) 14:16:12 [削除依頼]

    誰か?来てーっ
    書いてる意味ないじゃん泣
  • 17 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:eHu4ChN1

    2011-06-05(日) 20:34:16 [削除依頼]

    ――――――――
    次の日、目を覚ますと病院の窓から
    チロッと少しだけ見える学校をのぞいていた。

    (友達に会いたいな・・・・)

    そのときお母さんが病院に来た

    「優生ーっ 学校休むって
     学校に連絡しておいたよ。
     ごめんね 」

    「だからいいよって」

    「じゃぁ、お母さんは用事があるから
     帰るね。 バイバイ」

    優生は手をおとなしく振った
  • 18 ユリナ id:UmNz.W..

    2011-06-05(日) 22:28:19 [削除依頼]
    優生は一体何の病気なのでしょう…??
    あと友達1の美羽って名前,リアルな私
    の名前です☆漢字は少し違うんですけどw年は中3です↑
  • 19 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:UmWfq7J/

    2011-06-06(月) 19:56:24 [削除依頼]
    >18 一緒なんだぁっ!     偶然だね
  • 20 ミズ id:HeYYSLA.

    2011-06-06(月) 21:51:17 [削除依頼]
    初めまして☆
    読ませていただきました!!

    余命ってどうゆうことですか??

    続きが気になってます。

    楽しみにしてますね♪
  • 21 (σд−)ノラズベリーヽ(σд−)  id:UmWfq7J/

    2011-06-06(月) 22:40:46 [削除依頼]
    >20 余命とゎ、残された命。と言う意味だよ。 続きゎ明日か明後日に書きまーす♪ 明日からテストがあるもので♪
  • 22 kae id:WtzX80c/

    2011-06-07(火) 20:44:16 [削除依頼]

     きました(><)

     「お母さんの嘘つき」の一言が胸に突き刺さりました…

     あ、あと、病気の方は、直る ではなく、治る、ですぉ♪ 

     
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません