EXF〜篝市立搭乗者学校〜4コメント

1 黒殻 id:4V.lIuK1

2011-06-04(土) 00:49:09 [削除依頼]
こんにちは。
今回も黒殻の小難しい話です。

今回はロボットモノっぽいものにしたいと思います。
  • 2 黒殻 id:4V.lIuK1

    2011-06-04(土) 01:17:24 [削除依頼]
    世界観

    二千九十年

    人類は未曽有の混乱に陥った。

    謎の有機生命体、"アスタロト"の襲撃によって地球の陸地の3分の1が焦土と化した。

    そこで、日本は有機生命体と機械を複合させた戦闘兵器

    "90式ヒト型装甲兵器"を開発した。

    二千百十年

    そして、90式ヒト型装甲兵器搭乗者を育成するための学校

    篝市立搭乗者学校

    ここに、ある生徒がいた。

    榊原 飛翔

    これは、その1人の人間の話である。
  • 3 神ではなく紙です id:y3CjRXG/

    2011-06-04(土) 01:30:18 [削除依頼]
    ロボットものですか…頑張ってください!
    あ、自分小説書いているので良かったら見にきてください!
    題名は「赤の非科学術師」です!

    P.S 自分も小難しい話は好きです。
  • 4 黒殻 id:4V.lIuK1

    2011-06-04(土) 01:50:25 [削除依頼]
    俺は一体、何をしてるんだろう?

    ふと、そんな問いかけを自分にしたくなる時がある。

    その問いは、あまりにも重すぎる問いで…。

    自分の存在さえも変えてしまいそうになる。


    「はぁぁぁ!!」
    ッギン!!
    広い荒野に重い金属音が響き渡る。

    そこには、二つの大きな影があった。

    1つ目は全身が大理石の様に滑らかな白い肌を持つ、3m程のヒト型の影。
    2つ目は全身を黒い装甲をまとい、巨大な刀を持った、3m程のヒト型の影

    「ヒト…イッショ…」
    白い肌の方は小さく呟く。
    「何言ってんだが分からないでしょうがァァァ!!」
    黒い装甲は巨大な刀を一気に白い肌の方へ突き立てる。
    赤黒い血が荒野を真っ赤に染める。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません