――涙――5コメント

1 rain id:xi.nQg/0

2011-06-02(木) 17:31:06 [削除依頼]

その時、涙が流れた――
  • 2 rain id:xi.nQg/0

    2011-06-02(木) 17:32:26 [削除依頼]

    雨が降っていた。
    サナは、傘を持っていない。

    「はぁ……」

    ため息をついても、何も起こらない。
    そんなこと、イヤと言う程知っている。

    ――全ては、あの日から
  • 3 rain id:xi.nQg/0

    2011-06-02(木) 17:46:21 [削除依頼]

    小学5年の時、5年2組でイジメが起きた。
    ターゲットは、ハルカ――。サナの親友だった。

    ハルカはモテた。すごくモテた。
    だから、嫉妬する女子が多かった。
    それでも、今までイジメられてこなかったのは、
    告白されてもずっと振っていたからだろう。

    ――でも、今回は違った

    ハルカに告白したのは学校一のモテ男。小川隼。
    もちとん、ハルカは隼の申し出を受けた。
    その瞬間、ハルカは学年中の女子を敵に回した。

    サナは、ハルカを助けられなかった。
    サナだけじゃない。
    隼も、ハルカのことを助けられなかった。

    助けられなかったのではない。
    "助けなかった"

    もちろん、ハルカは不登校。
    それは、中2の今でも続いている――
  • 4 rain id:xi.nQg/0

    2011-06-02(木) 17:50:00 [削除依頼]

    今、隼は別の女子と付き合っている。
    そして、隼とその女子は、サナの前を堂々と歩いていた。

    サナは何も言わない。何も言えない。
    あの時、ハルカのことを助けられなかった、
    自分も同じだから――

    雨はますます激しさを増した。
    サナは、ハルカのことが頭に残り、
    友達を作ることができなくなってしまった。
    そんなサナを、みんなは心配した。
    けれど、それをすべて無視した。理由は簡単。

    ――人と仲良くなるのを、避けたいから
  • 5 猫 id:6EDaMod1

    2011-06-02(木) 17:50:48 [削除依頼]
    面白いです。頑張ってください
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません