゜:.。:..:*゜1レスだけのnobelさん゜:.。:..:*゜31コメント

1 まーこ id:4PKA5RE1

2011-05-31(火) 21:51:18 [削除依頼]
・いつも書いている小説を忘れて息抜きしたい人
・長いのは書けないけど、短いのだったら書ける
・ウォーミングアップに小説書きたい!

などなど…思ってる方☆
1レスだけ使った、読み切り小説を書いてってください^^
プロ・アマとわずジャンジャン来てね♪

コメントもOKですよ!
たくさん書いてください^^
荒らしなし!!


書き方…

≪小説の人は…≫

?小説の題名
?ジャンル
?一言
?本文

を書いてスタートして下さい☆
1レスを超えないでください


≪雑談の人は…≫

*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

の間に書いてください☆
小説のコメント以外は書かないでください


それではstart☆
  • 12 まーこ id:BxnSHIf1

    2011-06-02(木) 19:16:36 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* >10 かっこいい! 初めてのジャンルですね♪ 続きが読みたくなるなるw 1レスだけなのにw ありがとうございました^^ *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 13 まーこ id:BxnSHIf1

    2011-06-02(木) 22:12:22 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

    うちも投稿しようかな…

    今度かんがえときま〜す

    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 14 まーこ id:DlVvBe61

    2011-06-03(金) 20:29:53 [削除依頼]
    ?カメラの奥の君へ
    ?恋愛
    ?思いついたから書きました!
     偏見とかいろいろひっくるめて、書いてます♪
    ?

    「君、モデルやらない?」
    「すみません。そういうの興味無いんで。」

    うっとしいくらい暑い日の朝。
    うっとしいスカウトマンが話しかけてくる。

    よく声掛けられるけど、私はカメラの前で笑顔を作ろうなんて思わない。
    モデルが嫌なわけじゃないけど。

    「何で?君みたいな子だったら、絶対売れるよ!?」
    「…私、カメラの前じゃなくて、後ろに居たいんですよ。」
    「はい?」
    「将来の夢はカメラマンなので。声掛けるなら、カメラマンにしてください。」

    そう、カメラしか興味がない。
    何でも映し出すそれは興味深くて、とても難しい。
    そこが魅力なのだ。

    だから、何時でもカメラを持ち歩いている。
    学校でも好きな花や風景を見つけると写真を撮るんだ。
    今日もそうやって撮っている所だった。

    「あの!俺を素敵な女性にしてください!」

    声をかけられたのは、爽やかなイケメンだった。
    この人、イケメンコンテストで1位に成った人じゃん。
    …てか…。

    「まさか、ゲイ!?」
    「ちょ!しー!」

    まさか…うそでしょ?

    「引いてるでしょ?」
    「え!?いや、そんなことは。」
    「いいんだよ。俺だって女の人が好きだし。今だってそうだよ。」
    「え…。」
    「なのに、俺が好きな人だけ違うんだ。全然違う。男だ女だって考えさせないくらい、かっこよくて。」

    …私も有った。
    忘れられない、印象的で、あるでカメラみたいな恋。
    本当に好きだった。
    でも、つい先日、彼の両親が決めた婚約者と結婚した。
    本当は分かってた。年上だし、会社を背負っていく身だったし。
    割り切った。

    「で…何で私?」
    「あ、凄い美人だし…手入れも凄く入念にしてるから。」

    安易な考え。
    でも、嫌いじゃない。
    面白くなってきたよ。

    「いいよ。頑張ろうね。」

    それから数日間、メイクの練習とか入念に指導した。
    そういえば、名前聞いてない。
    気にもしなかった。
    どんな人なんだろう。

    「じゃあ、頑張ります。」

    すっかり、女性っぽくなった彼を見送った。
    告白の場所はショッピングモールのカフェ。私は洋服店で服を見ながら待っていた。

    それから1時間後。携帯に電話がかかってきたので、待ち合わせ場所に向かった。
    目が真っ赤になってる彼を見て、身が引きちぎられるようになった。

    「まさか…!」
    「…。わっかてたし、良いよ。」

    私はいらだって、カフェに向かった。
    どうせ、男だから?
    恥ずかしかったんだ?

    そこにいたのは…彼だった。

    「あの人、俺の塾の講師だった人。すごくいい人で、フる時も「ごめん」って何度も謝ってた。」

    青ざめた体。目の前に居るのはかつて愛した男性。

    「しかも、「俺は嫁さんをすてられない」ってさ。あの人、元カノを振った事凄い引きずってたくせにさ。」

    あぁ、何度憎んだ事だろう。最低だって思った事だろう。本当は優しくて、素敵な人だったのに。

    「香…!なんで此処に?」
    「え?香さん、知り合いだったんですか?」
    「うん…元恋人。」
    「嘘!香さんが…。」

    “元彼”が近寄って来る。

    「ごめん…。あの時は本当に…。」
    「もういいよ。私、分かってるから。だって、あの人の事好きなんでしょ?」

    私は笑顔でそう言った。

    「え…うん…。」

    彼は少し悲しげだけど、幸せそうな楽しそうな、声で笑った。
    それならそれでいい。私はカフェを出た。

    「本当にいいの?あれで。」
    「いいの。君のおかげで、向き合えたから。」
    「香さん…。」

    帰りに2人で写真を撮った。
    御互い失恋後だったけど、ふっきれた笑顔で。

    「俺、香さんみたいな人好きだよ。」
    「あはは。冗談やめてよ。」
    「本気ですよ。」

    真剣な顔をした、彼。
    新しい、恋の予感がするんだ。
  • 15 学校 id:iBMci4.1

    2011-06-08(水) 16:54:51 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
    最後の方の展開がわかりづらい!
    コイツとコイツはどういう関係だーっ!?(汗)
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 16 are? id:jCMAxat1

    2011-06-08(水) 20:01:11 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

    aha^m^

    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 17 まーこ id:PxiwkMN.

    2011-06-08(水) 22:18:47 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* >15 ど…ど〜なんだ…ろ…?? 未設定… ってか、?だ!!笑笑 >16 eheww
  • 18 りゅな id:fo.snMK0

    2011-06-08(水) 22:32:55 [削除依頼]
    ?片思い

    ?恋愛

    ?コメくれたら嬉しいです

    ?

    いつものように、笑いかけるあなた。

    それは私にだけじゃなくて

    もちろん"みんな"に対して共通なもので。

    自分にだけは、特別な表情を見せて欲しい。

    そういつも思ってしまう、欲深い自分がいるんだ。

    いつか、あなたの笑顔を独り占めできる日がきたら。

    その時は、心から笑える自分が見れると思った。

    その日が来るのは明日なのか、明後日なのか。

    はたまた……一生こないのか。

    それを考えただけで、あなたが消えてしまうような

    なにか物寂しくて、悲しくて、唇を噛み締めた。

    そうしていないと、今にも涙がでそうで怖かった。

    誰にも見せたくない。

    少なくともあなたには……。

    こんなに弱い自分を、見て欲しくない。

                    -つづく…かも-
  • 19 まーこ id:PxiwkMN.

    2011-06-08(水) 22:35:01 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* あ、そう言えば訂正してなかったけど… >1 ?小説の題名 ?ジャンル ?一言 ?本文 です
  • 20 まーこ id:v6wI6m//

    2011-06-09(木) 16:17:13 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* >18 つ、続く!? 1レスじゃないんすかww プロローグ系ですね^^ きゅんっとくる感じでした〜〜 台詞は無いけど、楽しかったです♪ ありがとうございました☆★☆ *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 21 華 id:yz.y2xh1

    2011-06-09(木) 17:44:24 [削除依頼]

    ? アゲハ飛ぶ
    ? 恋愛、日常
    ? ダラダラな小説ですが、よければ見てやってください←

    ?*

    「あっ」

    君が言った。

    「何?」

    僕は聞いた。
    その瞬間、君は意味ありげな笑みを浮かべ、近くにあった花を指差した。

    「花」
    「……うん」

    僕の彼女は変わり者だ。
    だけど、僕はそんな彼女が好きだ。

    「この花、何ていうか知ってる?」

    いきなりの彼女の問いに、僕は首を振る。
    こんなことは、日常茶飯事。
    そして君は、ニッコリ笑って言う。

    「オオイヌノフグリっていうんだよ。花言葉は、“信頼”」

    君はそういうと、オオイヌノフグリを取って、僕に差し出す。

    「信頼してるからね」

    ニッコリ笑っている君を見て、僕も自然と笑顔になれる。
    そして、今度は僕が……

    「あっ」

    「どうしたの?」

    空を指させば、君も空を見る。
    そして、君は空を見て、ニッコリ笑った。

    「アゲハ蝶、飛んでるね」

    fin
  • 22 りゅな id:Efcbo8i1

    2011-06-09(木) 21:18:02 [削除依頼]

    これって何回も投稿していいですか?
  • 23 まーこ id:v6wI6m//

    2011-06-09(木) 21:24:10 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* >22 いいですよ^^ 同じ話は駄目だけど、いろんな話だったら♪
  • 24 りゅな id:vT.scCE/

    2011-06-11(土) 16:08:31 [削除依頼]


    じゃあやるー^^
  • 25 まーこ id:SH/uZLQ/

    2011-06-11(土) 19:54:22 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

    楽しみにしてます^^

    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 26 ルイン id:5EXVP9W.

    2011-06-11(土) 23:00:35 [削除依頼]
    ?日本語を知らない外国人
    ?お笑い
    ?バカな話
    ? ある所に、日本語を知らない外国人が居りました。
     なかなか覚えられないので、外に出てみることにしました・・・。

     町を歩いていると、

     プルルルル・・・ プルルルル・・・

     近くの人の携帯電話が鳴りました。
     携帯の持ち主はチャラ男で、携帯を取ると、
     
     「おう、俺、俺。」

     と言いました。
     
     それを聞いた外国人は、
     (おう、俺、俺。って言えばいいのか!!)
     と考え、「おう、俺、俺。」と言う言葉を覚えました。

     次に、レストランに行きました。
     ステーキを頼み、ステーキが来たときの事です。
     ウエイトレスさんが、ナイフとフォークが入った箱を出し、
     「ナイフとフォークです」
     と言いました。

     外国人は携帯のときと同じ考えで、
     「ナイフとフォークです」と言う言葉を覚えました。
     そして店を出るとき、
     
     「ありがとうございました」

     と言う声を聞き、「ありがとうございました」
     と言う言葉を覚えました。

     家に帰る途中、殺人事件が起きていたらしく、
     警察に問い詰められました。
     外国人は早速、覚えた言葉を使いました。
     「お前が犯人か?」
     「おう、俺、俺。」
     「使った道具は?」
     「ナイフとフォークです」
     「お前を殺人容疑で逮捕する!」
     「ありがとうございました」

     END 
  • 27 ルイン id:5EXVP9W.

    2011-06-11(土) 23:04:17 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

      え?外国人がどうなったかって?

      ご想像にお任せしますよ。^^

    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 28 まーこ id:DE2kNqf0

    2011-06-12(日) 19:14:20 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*

    お笑い!!
    また新しい…

    なんか!
    威圧感が…ww

    ありがとうございました^^

    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 29 さき id:Brg/4Kv0

    2011-06-17(金) 19:39:34 [削除依頼]
    ?NeW sMiLe
    ??
    ?哀れな作品にコメントをください…w
    ?
    私はたった今、モデルというくだらない仕事をしている。
    「いいねー。可愛いよ、エミちゃん。」

    私は少し右に体重を移動しながら思った。

    このくそカメラマンが。こんな不服そうな顔のどこが良いって?カメラの使い方もろくに知らない癖に。ああ、また手が震えてる。本当にプロ?くだらない。くだらなすぎる。
    「はい。お疲れ。…エミちゃん、今日こそ頼むよ。」
    「御免なさい。私先約があるんで。」

    エセカメラマンにあとをつけられないように超早歩きで帰る。これが私の毎日の生活だ。帰り道の本屋に私が表紙を飾った雑誌が目に入っても、無視して歩く。

    このごろの世の中は腐ってると思う。
    「可愛いから」という理由で、何も見ずにモデルにするなんて。それが、私がカメラ好きだという利点に付け込んでいないならまだましなのに。さらに上司どもは私を無理矢理ホテルにつれこもうって、もう毎晩うんざり。
    お前らが扱っているのは夢を与える仕事だろーが。
    私は悶々としていた。

    「お早う御座います。」
    今日は珍しく朝からの撮影だ。今日、もっと珍しいのが、若い誠実そうな男が居る。カメラに夢中で私の事なんか眼中にない。せっせとレンズをふいているのだ。

    いつもなら男女のカップルが一目お構いなしにいちゃついてたり、男どもがモデルがくるなり色目を使うかどれかなのに。こんな人初めてだ。この人なら、私も楽しく撮影できるだろうに…。
    「あのさあ、そこで突っ立ってないで、そこに立ってよ。ずっと待ってんだけど。」
    ん?
    「あ…御免なさい。」

    思いもよらぬ発言から撮影はスタートした。
    まだ他の人たち集まっていないのに。
    そんな不安感を抱えてポーズを決める。
    いつも真剣じゃないけど、なんとなく力が入った。
    なのに5・6枚撮り終えたらすぐに撮影は終わった。
    「え…?もう終わりですか?」
    「だって、あんた、全然可愛くないじゃん。」
    「は?」
    私があっけらかんに取られていると、彼はこう続けた。
    「あんたさぁ、あの上司たちにどんな目にあったか知らないけど、モデルだって一応仕事だから。あんた本当にやる気あんの?」
    「…それは…。」
    言葉が詰まった。脳が翻そうになった。
    「俺はあんた嫌いだよ。」
    もう、いい加減うんざりなのはこっちなのに。
    「…よ。」
    「は?」
    一度帰ろうとした足が止まり、こちらを向く。
    「じゃあ、どーすりゃあ良いのよ!!本当はカメラをしたいのに…!出来るって聞いたから、ここにきたのに…!私は騙されたんだよ!」
    「…。」

    元々静かだったスタジオに声が響き渡って、さらに静かになる。

    「俺に怒られても困るんだけど。」
    「…!」
    上から目線で言われてショックで涙が止まらない。
    慰めてほしいのに。
    いくら目をこすってもあふれ出る。
    「でも…本心が分かってよかった。俺、はじめて雑誌であんたの事見た時凄いむかついたから。こんなやつがトップモデルかよって。だから一度会いたかったんだ。」
    ああ、そうか…。私も夢を与える側なのに、真剣じゃなかった。
    「初対面なのにうざいよ。」
    「優しい人と言え。」

    笑った。初めてあったのに凄く胸が高鳴る。

    「もう一回とるよ。お互い真剣にね。」
    「はい。」

    撮影しながら、お互いいろんな事を聞いた。
    名前や年齢。これからの夢について。
    これまでにあった事の無い笑顔に会えた気がする。
  • 30 まーこ id:iSo2/k61

    2011-06-18(土) 21:44:19 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:* >29 久しぶりの投稿ありがとうございます! ちょっと世界観が変わった感じがすというか 大人っぽい作品ですね! 短いのに内容豊富な作品嬉しかったです♪ 全然哀れじゃないですよ!!!!! *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
  • 31 まーこ id:8b8DJ.T1

    2011-06-21(火) 21:16:07 [削除依頼]
    *:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*


    最近、自分の小説が全然進んでないので、
    また出来たら投稿しますね^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません