物語を綴る君達へ 2コメント

1 落涙 id:ez-awotemY0

2011-05-30(月) 23:09:37 [削除依頼]

――国とは、王とは…――


「貴女のような貧弱で愚か、尚且つ甘さを持て余して優柔不断。民は王と認めるでしょうか?まして国は貴女を王として受け入れるでしょうかな、オルディナ殿」


金色の妖艶に輝く年老いた男の髪が、無風の地下牢で静かに揺れる。顔のあちらこちらに寄せたシワが一層濃くなると、男は鉄格子の向こうで凜と佇む若い娘を睨んだ。――彼女の名は、オルディナ・アリル・フレンティア。アリル王国と名の付く国に光と歪をもたらした国王の後継者である。
――男の視線に何らかの期待と憎悪を感じた彼女は胸を張ってみせた。


「…分かり兼ねます。民には私を非難する者も大勢いるでしょう。それは事実であり、私はそれを認めなくてはなりません。」


―――彼女の返答に男は失笑した。
  • 2 落涙 id:ez-IdwMyv80

    2011-05-31(火) 22:49:13 [削除依頼]

    ―マゼンラ大陸―


    幾度と争いが起こるこの地は、六つの境界線で区切られていた。
    帝国と名の付く中央部を仕切る国家『リリシアン帝国』。
    北部には、部外者を受け付けることのない軍事要塞を持つ『テジア王国』。
    南部には二つの離島。悪魔が住み着くと言われる『エフェナ王国』、そして天使の森がある『トゥラウス王国』。
    東部には獣人―人と獣が交りあった妖怪―が住うとされた『アビス』。
    そして、新女王を認めんとする西部の国『アリル王国』が存在した。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません