新選組にタイムスリップ!!? 〜夜桜月〜13コメント

1 桜 id:g/BZ2us0

2011-05-29(日) 23:38:36 [削除依頼]

   夜は恐ろしく、

        桜は甘く、

           月は切なくー…
  • 2 桜 id:g/BZ2us0

    2011-05-29(日) 23:45:38 [削除依頼]
    ★あいさつ★ こんばんは。桜です。 「新選組にタイムスリップ!!?」の番外編。 ………できました!! ついでに、「夜桜月」は「やおうづき」と読みます! どうして「夜桜月」なのか、説明します。 夜 … 怖い。恐ろしい。 桜 … 可愛い。恋の予感。 月 … 悲しい。切ない。 なんだかよくわかりませんね(^u^;) >1がヒントです。 …まぁまぁ、あいさつはこれ位にしておいて…… 応援、宜しくお願い致します!!
  • 3 ユナ id:pKiw4.21

    2011-05-29(日) 23:49:37 [削除依頼]
    「新撰組にタイムスリップ!!?」はよんでませんが、これおもしろそう☆
    読みます!
    がんばってください!
    ちなみに→タメ&呼び捨ておkですか?
    ユナはよびすてで!
  • 4 ユナ id:pKiw4.21

    2011-05-29(日) 23:50:45 [削除依頼]
    これからどうはじまるのかな?

    あ、ユナのもよければみてください!

    「涙恋(実話)」

    です!
  • 5 祐伊 id:ePNQ.FQ0

    2011-05-29(日) 23:59:32 [削除依頼]
     おお!番外編ですね^^すごく楽しみ!
  • 6 桜 id:JIfaYgA.

    2011-05-30(月) 07:54:39 [削除依頼]

    ユナさん

    タメ&呼び捨てですか?
    いいですよ!なんだかありがとうございます!!

    ユナさんの小説、見ます!


    祐伊さん

    祐伊さんだぁ〜〜!!見に来て下さって、ありがとうございます!

    まだ始まっていませんが…(^u^;)

    すごく楽しみですか!?
    変な小説になったらごめんなさい…m(_ _)m
  • 7 桜 id:JIfaYgA.

    2011-05-30(月) 09:53:35 [削除依頼]

      〜夜桜月〜 土方歳三の場合
  • 8 桜 id:JIfaYgA.

    2011-05-30(月) 10:44:24 [削除依頼]

    「夜」


    雪が桜の花びらのように、ひらひらと舞う。
    時を超え、あり得ない現実を目の前にした。
    “幕末”。男が腰に刀をぶら下げて、町をうろつく。
    そんな物騒な時代に足を踏み入れた途端、
    彼らに出逢った。“新選組”。
    これは、無月が幕末に来て間もない、あの日のお話ー…


    「……つき」
    「…ん……」
    「無月」
    「………」
    「無月、起きろ!!」
    「…んあ?………っ!!?誰!?」

    起こされた無月は、美しい顔つきに
    漆黒の髪を結った男を見て、大声をあげる。
    男は少し苛ついた表情になる。

    「さっさと起きろ。客人だからって、
    何時までも寝てるんじゃねぇ」
    「あ……はい」

    無月の脳裏に、浅葱色の羽織りを着た男の姿が甦る。
    この男も、その中の1人だ。

    「着替えたら、ここで待っていろ。
    朝餉を持ってくる」
    「…はい」

    男が部屋を出た。足音が遠ざかると、無月は布団から出て、
    着慣れない着物に腕を通す。
    いくら剣道をやっていたとしても、かなり前の事だ。

    「小学校以来だな…」

    長い髪を高い位置に纏めた、その時

    「終わったか?」

    襖の向こうから、先程の男の声が聴こえた。

    「はい」

    急いで髪を結った無月は、早口で返事をする。
    静かに襖が開いた。手に膳を持った男は、
    無月の足元に膳を置くと

    「食べ終わったら、勝手場に置け。場所はわかるな?」

    と言う。無月はこくんと頷くと、その場に座った。
    男が部屋から出て行くと、箸を持ちいただきます、
    と言い、ご飯を口に運ぶ。

    ( 確かあの人…、土方歳三だったかな?
    凄く美人……羨ましいよ… )

    「…って、私女だよ…?」

    ( 男の人が羨ましいって、私…… )

    すっかり自信を無くし、苦笑する。

    この時にはもう既に、事件は始まっていたのだったー…。
  • 9 愛恋 id:lL3lsj90

    2011-06-01(水) 13:08:54 [削除依頼]
    おぉ、番外編ですか!
    楽しみにしています
  • 10 桜 id:JqmDQFe.

    2011-06-04(土) 09:24:01 [削除依頼]

    愛恋さん

    ありがとうございますっ!!
  • 11 桜 id:JqmDQFe.

    2011-06-04(土) 09:45:06 [削除依頼]

    食事が終わり、膳を勝手場に戻そうと廊下を歩いていた。

    「おい、どこ行きやがった!!?」
    「知りませんよ、そんな事!
    土方さんが脅かすからじゃないですか!」
    「総司、土方さんも責めるな」

    ( あれ…?土方さんと沖田さんと……斎藤さん? )

    「どうしたんだろう…?」

    屯所内を見渡しながら走り回る、土方と沖田と斎藤を
    無月は不思議そうに、膳を持ったままじっと見ていた。

    「ありゃ、怒らない訳にもいかねぇな」
    「だよなー。襖とかぼろぼろになってたし、
    部屋ん中、荒らされてたし」
    「原田さん、平助君……おはようございます!」

    近くを通りかかった原田と藤堂に声をかける。

    「あの、土方さん達、どうしたんですか?」
    「あー…、それがよぉ…」

    原田が少し申し訳ない、ような表情になる。

    「土方さんの部屋に、多分お前が持ってきた物があって…。
    それを嗅ぎつけて来たのか、猫が襖破って入って来て、
    部屋の中荒されて…」
    「それ見つけた土方さん、かんかんに怒っちゃってさ。
    顔、鬼にしながら猫捜してる、っていう訳」
    「そう…なんだ」

    ( 私が持ってきた物の匂いを嗅ぎつけて?
    何だろう…?それに、どうして土方さんが? )
  • 12 桜 id:JqmDQFe.

    2011-06-04(土) 09:47:15 [削除依頼]

    ★訂正★

    「総司、土方さんも責めるな」
    ではなく、
    「総司、土方さんを責めるな」
    です!!

    以後、気を付けます!!
  • 13 愛恋 id:/1q42Fp/

    2011-06-04(土) 09:49:16 [削除依頼]
    顔、鬼にしながら…w

    一体どんな顔なんですかね?^^
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません