大切な親友を盗ったあなたへ〜いじめ〜69コメント

1 ☆みなりん☆ id:02L7..b/

2011-05-29(日) 21:26:24 [削除依頼]
〜登場人物〜

・橋矢愛(MANA Hashiya)
主人公。実久の親友。吹奏楽部。

・中野仁美(HITOMI Nakano)
いじめられる。吹奏楽部。

・地上ゆりあ(YURIA Ikejo)
天才子役。有名人でお金持ち。

・加治野凛(RIN Kajino)
大統領の娘。吹奏楽部。

・新川静音
優等生で先生受けがいいけどハラグロい。

・神谷実久(MIKU Kamitani)
愛の親友。仁美につきあとわされる。剣道部。

・森川ゆうり
有名な俳優の娘。吹奏楽部。


こんなカンジです。
投稿遅いですが、よろしくお願いします<m(__)m>
  • 50 ☆みなりん☆ id:YASNYJU.

    2011-06-20(月) 18:32:13 [削除依頼]
    21.

    しばらくして、河東は彼女と別れたらしい。

    私はよく知らないけど、友達からそう聞いた。

    中野さんはチャンスっぽいオーラを出してる。

    絶対無理だって…。

    それに、神谷さんにべったりなのは今も変わらない。

    今日だって…部活の後、偶然一緒に帰ってたところ

    見ちゃったもんね…。

    中野さん、私を見たら逃げるかのように

    走ってその場を離れたよね…。

    神谷さんによると、河東と神谷さんの友達の

    棚岡さんと4人で帰るんだって。

    神谷さんは棚岡さんに話があるって言ってた。

    ふぅん…。なんか、つまんないの…。

    ずっとこのままなのかな…。

    こんな時に限って友情以外の不安ことも頭によぎる。

    勉強も…部活も…。

    あと5日でコンクールメンバーを決める

    オーディションだし…。

    「はぁ…。」

    一人、ため息をついた。

    そして、帰り道、自分の影をみつめて

    ゆっくりと歩を進めた。
  • 51 ☆みなりん☆ id:YASNYJU.

    2011-06-20(月) 18:49:54 [削除依頼]
    訂正

    ×みつめて

    Oみつめながら

    すみません<m(__)m>
  • 52 なな id:8Iz7HUR0

    2011-06-21(火) 23:28:04 [削除依頼]
    なんか続きが気になります。。。
    みなりんさんは友達想いなんですねw
  • 53 ☆みなりん☆ id:tjIfQYN.

    2011-06-22(水) 15:52:14 [削除依頼]
    なな>

    そうかなw

    実際、中野さんみたいな人がいてねぇ…。
  • 54 ☆みなりん☆ id:tjIfQYN.

    2011-06-22(水) 16:07:22 [削除依頼]
    22.

    今日、本の返却のため、図書室に行った。

    そこには、中野さんがいた。

    結局、中野さんは部活に来なかった。

    部活に出ないで図書室にいるってどういうこと??

    「口痛くて吹けなーい!」

    そういう理由で部活を休むと静音が言ってた

    けど、本当はサボりだよね。

    口痛いなんて言い訳にすぎないよ。

    神谷さんにもあいかわらずだし。

    神谷さんの携帯に中野さんから

    送られてきたメールを見せてもらったら

    「今日は水曜日だね(>U<)」

    それだけ書いてあった。

    そんなメールばかり一日に何件もくるらしい。

    私は携帯を持っていない。

    もう中3だというのに親は持たせてくれない。

    だから、中野さんにメールは出来ない。

    直接、本人に言うしかないんだ。

    もう、耐えきれない。

    明日絶対に言う。

    「どうして次は神谷さんに乗り移ったの??ゆりあちゃんに
    嫌われたから??」

    って。

    大丈夫だよね、そう言い聞かせてもちょっと心配。

    もし、チクられたら??

    それは…またもっとひどい、いじめをしよう…。
  • 55 なな id:DocZS5v0

    2011-06-23(木) 23:39:17 [削除依頼]
    実際にいるんだw
    本当は愛さんの所にもどりたいんだなあ神谷さんはw


    続き楽しみにしてます(-_-)
  • 56 ☆みなりん☆ id:5RWeCxX.

    2011-06-25(土) 18:58:43 [削除依頼]
    なな>

    そぅだよw

    中野さん…。
  • 57 あぃ (元由紀&優子♪) id:zbvy08S.

    2011-06-25(土) 22:00:43 [削除依頼]
    みなりんさん
    おもしろいです☆ミ
    更新楽しみです*
    中3ですか??
    私もです!!
    なので……
    タメ呼び……
    してくれますか?///
  • 58 まい id:0vJBBXv1

    2011-06-25(土) 22:07:21 [削除依頼]
    面白い物語ですね

    尊敬しちゃうw

    あたしも書いてるけど・・・。
  • 59 ☆みなりん☆ id:aa1Gebz0

    2011-06-29(水) 16:10:23 [削除依頼]
    あぃ (元由紀&優子♪)s>

    うん、中?だよぉ☆

    タメ呼びおkだよ

    よろしくね☆彡
  • 60 ☆みなりん☆ id:aa1Gebz0

    2011-06-29(水) 16:12:06 [削除依頼]
    まいs>

    ありがとう☆

    これからもよろしくです<m(__)m>
  • 61 ☆みなりん☆ id:AFk.jt40

    2011-07-02(土) 16:11:49 [削除依頼]
    23.

    「中野さん、どうして次は神谷さんに乗り移ったの??」

    中野さんを見つけた私は思わず声をかけた。

    でも、ゆりあちゃんに嫌われたから??とは

    聞けなかった。

    中野さんはこっちを振り向いてからだまりこんだ。

    「…。」

    しばらくの沈黙があってから中野さんはやっと口を開いた。

    「わからない…。」

    え?分からないってどういうこと…?

    「…それ…どういう意味??」

    私は思わず聞き返してしまった。

    「私は…怖かった。だから誰かと一緒にいたかった…。」

    怖い??怖いの??

    「私はね…誰か仲のいい友達ができてもね…しばらくして
    その子は私から離れる。そして私をいじめる。」

    中野さんは続けた。

    「だからね…知っている限りの人と仲良くしよう、って思って
    声をかけたんだよ。」

    …。

    「橋矢さんと神谷さんは親友だって知ってたよ。
    同じクラスのとき、仲がよかったもんね…。」

    「でもね、神谷さん、私のこと嫌いなの。分かってるんだ…。
    それに…橋矢さん、あなたも私のこと…嫌いだもんね…。」

    え!?

    私はとてもびっくりした。でも冷静を装って言った。

    「うん、嫌いだよ!!でもさ…。私はね!
    親友との距離が長くなったんだよ!!あなたのせいで!!!!
    私は…私はね…。」

    「もういい…。」

    続けようとしたけど、中野さんがそうさえぎった。

    「ねぇ…私はどうすればいいの??」

    中野さんはそう聞いてきた。

    私がそんなこと知るはずないじゃん…。

    だからその話題を無視した。

    「でもね、いじめはやめないよ…。」

    そう言って中野さんに背を向けた

    「…!!」

    中野さんが絶句してる。

    「ま、待って!!」

    そう言ってきたけれど、私はふりむかずにだんだん足早になる。

    「…いじめはやめないよ…。」

    もう一度だけ足を止めて、そう言うとその場を離れた。
  • 62 ☆みなりん☆ id:RWDG42t1

    2011-07-14(木) 02:35:34 [削除依頼]
    24.

    今日も耐えないいじめ。

    私の席は窓側の一番後ろの席に座っていじめを見ていた。

    中野さんの悲鳴がかすかに聞こえる。

    凛たちが中野さんに暴力をふるっている。

    吹奏楽コンクールのオーディションは終わった。

    結果は合格。

    思ったよりも緊張して、あまりいい点は出せなかったけど

    目標には達せた。

    中野さんは何点だったのかなぁ…??

    ふいに

    「愛もおいでよー!!」

    ゆりあちゃんの声が遠く聞こえた。
  • 63 なな id:a2c58BM/

    2011-07-17(日) 21:36:11 [削除依頼]
    ちょー進んでますね(*^_^*)

    やっぱ書くのも大変ですよねw頑張ってください。。
    私も中3です。。
  • 64 ☆みなりん☆ id:LhASvYp.

    2011-07-18(月) 19:18:07 [削除依頼]
    なな>

    ありがと。

    中?率たかいね
  • 65 ☆みなりん☆ id:LhASvYp.

    2011-07-18(月) 23:43:06 [削除依頼]
    25.

    あ〜あ…。

    やっと勉強終わった…。

    最近は疲れたなぁ。

    すでに時間はもう3:00を過ぎている。

    明日は期末テストだよ、やばいよ。

    私は中間テストの成績がとてつもなく点数が悪かった。

    だから期末テストでいい点数とらないといけないんだ。

    私の行く学校は小学校から

    大学までの附属校だからエスカレーター。

    せっかく私立の学校に小学校受験して奇跡的入れたのに。

    だから受験はないのに悪い点数だと

    高校受験しなきゃいけなくなる。

    受験なんて絶対に嫌。

    あぁ、明日はちゃんと問題解けるといいなぁ…。

    私はいじめのことは考えられず

    不安を胸に布団をかぶった。
  • 66 ☆みなりん☆ id:vVk3Iwl0

    2011-07-21(木) 16:29:35 [削除依頼]
    26.

    私は勉強を頑張ったおかげで

    期末テストでは全教科80点以上とれた。

    中野さんよりもずっといい点だ。

    「ぎゃぁぁぁぁ!!」

    私は中野さんのことを床にたたきつけたのだ。

    クラスのみんながいい気味、といったような目で

    こっちを見ている。

    「あははっ!中野さんテスト悪かったんだって??
    かっわいそー!じゃあさ、もっと意地悪してあげる!!」

    そういって中野さんを蹴る。

    「あははははっ!!」

    私たちが笑うとクラスのみんなもこっちを見て

    なにやらクスクス言っている。

    「も…う…いじ…め…やめ…て…くださ…い…。」

    「無理、無理ー!これはね!!親友を盗った恨み!!
    親友を返せ!!」

    そう言ってまた暴力をふる。

    いい気味。

    多分このいじめは終わらないだろう…。
  • 67 ☆みなりん☆ id:z9X9U.e0

    2011-07-31(日) 20:35:07 [削除依頼]

    27.

    「あ!橋矢さん!!」

    廊下で偶然会った、神谷さんに声をかけられた。

    「ちょっと…こっち来て。話があるの。」

    「話って…?ここで、いいじゃん。」

    私がそう言うと、神谷さんは黙って首を横に振りながら

    私の腕をひっぱった。

    だから、私はだまってついていった。

    ついた先は屋上だ。

    「ねぇ、は、話って?」

    私が聞く。

    神谷さんはしばらく黙っていた。

    でも、数分くらいしてから口を開けた。

    「…絶交しよう。」

    その目は一心に私の目を見ていた。

    「!!」

    私は絶句した。

    「ど…どうして!?」

    そして、やっと声が出た。

    「…ごめんね…でも、橋矢さん、クラスでも部活でも中野さんを
    いじめてるでしょ?」

    神谷さんが言う。

    でも、それは神谷さんだって知っているはず。

    「でも、それは!知っていたでしょ!?神谷さんだって中野さんのこと
    苦手だ、って言ってたじゃん!!」

    私はその場に泣き崩れた。

    「でもね…誰にでも…人には、弱みはあるんだよ…。」

    神谷さんがこぶしを握り締めながら言う。

    「知ってるよ!!私にだって、弱いところ数えきれないくらい沢山ある!
    でも…ずっと…ずっと大人まで親友だよ!って…小学生の
    ときに約束したじゃん!あれは…あれは…本当は嘘だったの!?」

    私は、これ以上でないというくらい思い切り大きな声で訴えた。

    でも、神谷さんは聞かなかった。

    「橋矢さん…今までありがとう。でも、これからは
    私は中野さんと一緒にいるね…さようなら。」

    そう言って神谷さんは私に背を向けて屋上を出た。

    彼女の目に涙は浮かんでいなかった。

    私は今日…はじめて親友に絶交された…。

    約束がこんなに簡単に破られてしまうとは想像もしていなかった。

    中野さんのせいで…アイツのせいで…親友を盗られた!!

    神谷さんのこと、ずっと信じてたのに!

    ただそれだけが悔しくて、むしゃくしゃして。

    「うわぁぁぁぁん!!!!」

    私は思うだけ泣いた。

    泣いて泣いて、疲れきると、ゆっくりと立ち上がり、屋上を背にした。
  • 68 ☆みなりん☆ id:z9X9U.e0

    2011-07-31(日) 20:59:34 [削除依頼]

    28.

    ついさっきまで一緒にいるだけだと思ったのに…。

    だからわざと「盗った」って言ったんだよ。

    でも、私はもう完全に神谷さんとの縁が切れた。

    勇気を出して、教室の扉をバンッ、と乱暴に開ける。

    みんなはもう、帰る準備をしていた。

    帰っている人も数人いただろう。

    「中野さん!!あんた、なんてことしてくれるの!?あんたのせいで
    神谷さんに絶交されたじゃない!!」

    そして、中野さんに怒鳴りつけた。

    すると、自然とまぶたからぐっと熱いものが込み上げてきた。

    「マジかよ!?」

    「神谷は橋矢の親友だったのに!!」

    「うっそ!愛、可哀想!!」

    クラスのみんなが私を見てくちぐちに言う。

    「…愛、それ本当??」

    ゆりあちゃんがおそるおそる声をかけてきた。

    「…うん。さっき屋上に呼び出されて…。」

    そう言うと、すっとまぶたから頬を伝って零れ落ちた。

    中野さんを見ると、黙ってうつむきながら唇を噛みしめていた。

    「あんたは…あんたは私の1番大切な親友を盗ったの!!
    だから…あんたはずっといじめのターゲット!!」

    そう吐き捨てると、私は中野さんの襟首をつかんで

    グッと壁に押し付けた。

    そして、蹴ったり、殴ったり、暴力を振るった。

    その時、誰もが私を見ていた。

    誰も私を止めようとはしなかった。

    「あんたね!どうしてくれるのよ!お母さんに何て言えばいいのよ!!」

    私は泣きながら叫んだ。

    「ご…ごめんなさいっ!!」

    「はぁ?ごめんなさい?大切な親友盗られて謝っただけで
    済まされると思ってるの?」

    そう言ってみぞおちを思い切りこぶしでたたいた。

    中野さんは苦しそうな表情になる。

    そして、ぱっと手を離した。

    「大切な親友を盗ったあなたへ、私はいじめをしますっ!!」

    私が、そう言うと、1人でスクールバッグをつかんで教室を出た。
  • 69 ☆みなりん☆ id:z9X9U.e0

    2011-07-31(日) 21:00:36 [削除依頼]

    これで、おしまいです。

    感想・コメもらえると嬉しいです。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません