デビルハンター。7コメント

1 I id:nxD19Ot0

2011-05-29(日) 19:12:09 [削除依頼]
アクション系を書きたいです。
初心者ですが頑張ります。
  • 2 I id:nxD19Ot0

    2011-05-29(日) 19:13:04 [削除依頼]
    主人公
    葉山 可憐 《はやま かれん》
  • 3 °¨†…°鏡未°¨†…°(亜和乃) id:9LIJxPM.

    2011-05-29(日) 19:13:58 [削除依頼]
    なんか面白そうデス☆

    頑張って♪

    よかったら私の「ある日、ある時、ある場所で。」
    にも来てください_(._.)_
  • 4 I id:nxD19Ot0

    2011-05-29(日) 19:23:57 [削除依頼]
    「おりゃぁーー!」
    一人の少女がすごい勢いで自転車をこいでいた。
    彼女の名は葉山可憐。
    今年中学生になったばかりの女の子。
    身長が高いためいつも中3に間違えられるのがイヤでイヤでしょうがない。 
    なぜ彼女がすごい勢いで自転車をこいでいるかというと、忘れ物を学校に取りに来るためだ。
    その忘れ物は竹刀。
    剣道に使うあの竹刀だ。
    可憐は小さな頃から剣道をやっていて、その腕前は大人並。
    業界では天才少女と呼ばれるほどだ。
    そんな可憐にとって竹刀は命より大切なもの。
    学校において帰ってもいいのだが心配でしょうがなく、取りに戻るはめになった。
    自転車が今にも壊れそうに、キーキーと悲鳴をあげているのも気にせずに。
  • 5 悠里 id:RDubd1B0

    2011-05-30(月) 06:43:44 [削除依頼]
    「やっと……ついた!」
    今までこいでいた自転車をキキィーと、音をならしてブレーキで止めた。
    すぐさま自転車から降りて、真っ直ぐに武道場まで走った。
    五時半頃。
    普段はこの時間まで先生方はいるのだが、今日は教育委員会のナンチャラで誰もいない。
    武道場のドアをあけ、中に入った。
    ふつうの学校なら鍵がかかっているだろうけど、可憐の通っている明かり中学校は、オンボロで泥棒さんも手をつけない。
    とってもいい加減な学校だ。
    中に入り靴を脱いで、道場に入る前に一礼をした。
    入り口のすぐそばに電気のスイッチがあるのだが何度押してもつかない。
    なにせオンボロ学校。
    いろんなところにガタがきているのだ。
    しょうがなく可憐は暗闇の中で竹刀を探し始めた。
    まだ五月頃だからもうあたりは暗い。
    それに今日は曇り。

    (お化けでそう……)

    ヤンキーや先生親も怖くない可憐だが、お化けだけは大の苦手なのだ。
  • 6 I id:RDubd1B0

    2011-05-30(月) 06:44:24 [削除依頼]
    名前間違えました。
  • 7 I id:mcWJOu5/

    2011-05-31(火) 06:15:50 [削除依頼]
    あげます
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません