ガールズシー 〜少女と海の物語〜4コメント

1 mono id:SXHU4x20

2011-05-28(土) 22:07:35 [削除依頼]
登場人物紹介★
三村 葉月(ミムラハズキ)
大室 舞(オオムロマイ)
篠田 幸太郎(シノダコウタロウ)
大野 疾風(オオノハヤテ)
熊谷 妃菜(クマガイヒナ)
  • 2 mono id:SXHU4x20

    2011-05-28(土) 22:25:03 [削除依頼]
    風が入り込む。

    ほんの少ししか、開いていない窓から。

    風がふくたびに、すっかり緑色になった、桜の木の葉っぱが揺れる。

    この、フサフサという音があたしは好きだ。

    夏を思い出させる音だ。

    実際、夏なんだけど。

    それに、今年の夏は自由に過ごせそうもない。

    県でも有名なおばか校、古越高校では、夏休みの毎週土曜日に補習を行っている。

    補習に参加するのは、特に頭の悪い生徒だ。

    そのなかで、あたしは補習に呼ばれてしまった。

    あたしだけじゃない。

    舞も幸太郎も疾風も呼ばれた。

    でも、あたし達の間で頭のいい、妃菜ちゃんだけが呼ばれなかったのだ。
  • 3 mono id:SXHU4x20

    2011-05-28(土) 22:53:30 [削除依頼]
    窓側の席に座っている、あたし。

    隣には、小柄な舞がほおづえをついて、すわっている。

    実に、エラソーな態度で。

    「カルビ、はいってきたよ」

    ピンク色の唇をツンとさせ、呟いた。

    カルビというのは、食べ物じゃなく、人間のあだ名だ。

    本名は、軽井純。

    40代後半の英語教師だ。

    名字に「カル」がつくので、いつしか「カルビ」になっていた。

    カルビはプリントを机に置き、黒板の前に立ち、背伸びをしてあたし達を見た。

    「さぁーて、今日のメニューは英語だぞぉ。しっかり、やれよー!」

    この、喋り方からして、カルビは気さくな人だと分かる。

    実際、生徒にも人気があるのだ。

    「英語ぉ!!まじ!?」

    これまで、ツーンとしていた、舞が叫んだ。

    しかも、皆が静かにしていたときにだ。

    皆、クスクスと笑った。

    あたしも笑う。

    「おいおい。いつまでも、笑ってないで、プリント配るぞ」
  • 4 mono id:SXHU4x20

    2011-05-28(土) 23:05:51 [削除依頼]
    カルビが配ったプリントは、英語を聞き取り、プリントに和訳したものを書くという形のものだ。

    「ほんじゃ、名前書けー。すぐ、CD流すぞい」                                    
    三村葉月。

    急いで書いたため、少し字がきたない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません