どうしても君がいいの。13コメント

1 やまやん id:DSbS1J1.

2011-05-28(土) 15:25:42 [削除依頼]


ねぇ、
やっぱ君じゃなきゃダメみたい……。


私が私じゃなくなるの。


私が好きになれるのは貴方だけ。

私が本当に必要なのも貴方だけ。


お願い、ずっと一緒にいよう……?
  • 2 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:29:16 [削除依頼]

    はじめまして!(^ω^)
    やまやんです☆★

    ケータイ小説的なの
    書いてみようと思います//

    マイペースな更新なので
    バーッと更新したり
    ダラダラリと更新したりです...

    どうか暖かく
    見守ってくだせえ(vv*)

    読んだら感想いただけたら
    嬉しいです(*o∀u*pq)
  • 3 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:40:06 [削除依頼]


    「サーキホ!」


    放課後の教室、鞄に荷物を詰めていると
    後ろから声をかけられた。


    「ハルキ!」


    同じクラスの岩田ハルキ。

    高1になって初めて知り合った。
    だけど、意気投合してすっごく仲が良くなって
    休み時間でも一緒に喋ることが多かった。


    「今日一緒に帰んねぇ?」

    「いいよ〜! 帰ろう!」


    ハルキとは付き合ってる訳ではない。

    すっごく仲のいい男友達って感じ!

    一緒に帰ったり一緒に遊んだりすることも
    結構あるんだ。
  • 4 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:40:21 [削除依頼]

    友達グループで騒いでる人が多い廊下の中、
    私とハルキは急いで校舎を出た。

    騒がしいから嫌なんだよね〜。

    そして、二人は校門を出て長い坂道を歩いていた。


    「俺んちいかねぇ?」

    「いいよ! ちょっと久しぶりだよね〜」


    ハルキんちには夏に男女グループで
    遊びに行ったりしたことがあったから、
    そんなノリでハルキんちに行くことになった。

    だけど、これが間違いだったんだ……。

    未来予知できるはずもない、私に
    これから起きる最悪な出来事は予想できず、
    とりかえしのつかない事になるなんて

    この時の私には予想もしなかった。
  • 5 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:50:10 [削除依頼]


    「おじゃましま〜す……」


    ハルキんちに着くと、そう言葉にしながら
    ハルキと一緒に家に入った。

    でも返事が来ない。


    「今親いねぇから」

    「あ、そうなの? 大丈夫?」

    「ヘーキ、ヘーキ」


    私はそう言われても、いいのかな…と
    気にしながらも、二階に上がっていく
    ハルキの後を追いかけた。

    2回の一番奥の部屋がハルキの部屋。

    少し無言のままのハルキが
    変だなって思ったけど、気にせず部屋に入った。
  • 6 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:52:57 [削除依頼]

    部屋に入ると、少しちらかっていて
    いかにも男子の部屋だった。

    ハルキはベットに腰をかけると
    手招きをした。


    「サキホ、ちょっと来て」


    私は呼ばれるがままにハルキのもとに向かった。

    すると、ハルキは自分の隣を
    ポンポンと叩くと、私に座るように合図した。

    私は遠慮することなく隣に座ると
    真剣な眼差しでこちらを見ていたハルキに驚いた。
  • 7 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 15:56:42 [削除依頼]


    「ハルキ……?」

    「サキホ、俺サキホの事ずっと好きだった」

    「え……っ?」


    目をそらされずに言われた、突然の告白に
    ドキッとした。

    衝撃的だった。

    ハルキが私の事を……?

    嘘。いつから……?


    「……サキホは?」

    「う……えっと。ごめん。ハルキの事
     そういう風に見た事……なかった」


    これは私の正直な気持ちだった。

    好きって言ってくれるのは嬉しいけど、
    私はハルキの事別に好きでも無かった。

    だた本当に仲のいい男友達だった。
  • 8 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 16:05:00 [削除依頼]

    だけど次の瞬間、
    私の思いは一気にブチ壊された。


    「でも……これからも仲のいい友達として……」

    「そーゆうのいいんだよ。
     俺はサキホの全部が欲しいんだよ」


    私の言葉を遮って、ハルキがそう言った。

    ハルキの顔色をうかがうと、
    いつものハルキじゃなかった。

    そこにはすごく冷たい、冷酷な顔をした
    ハルキが私の眼に映った。

    私は驚いて、一瞬身動きがとれなかった。

    そんな私にハルキは突然手を伸ばしてきた。


    「欲しいんだよ、サキホが……」


    そう呟くと、ハルキは私を押し倒して
    私の動きを封じた。

    訳が分からなくて、声が出せなかった。

    そこには、明るくて優しかった
    いつものハルキの姿がなくて、

    冷酷で力強いハルキしかいなかった。

    だんだん近づいてくるハルキの肩を
    思い切り押すが、

    男の力に勝てるわけもなく、
    あっさりと私は両腕をネクタイで縛られた。
  • 9 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 16:10:59 [削除依頼]


    そして、じたばた脚を動かす私に
    乗りかかって

    私のブラウスのボタンに手をかけた。


    「……んっ、い、嫌……」


    だんだん声が出てきた私は
    言葉で訴えかけた。


    「や、やめ……ヤメて……んんっ」


    喋ろうとする私の口を
    ハルキは口を重ねて喋ることを封じた。


    「あ……んんっ……はぁっ…ヤ、ヤメ……んぁっ」


    何度も何度も口を重ねてくるハルキは
    ついに、舌を入れてきた。

    舌と舌が絡み合う感触が気持ち悪かった。

    そのまま私の服は次々へと脱がされ
    そして私はハルキに……。
  • 10 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 16:17:14 [削除依頼]

    カーテンの隙間から見える
    空の色は黒かった。

    疲れ果てた私は最後の力を
    振り絞って、

    この部屋から脱出を試みた。

    ハルキは今トイレに行っていて
    チャンスだった。

    私は、ついにこの家から出る事ができた。

    あてもなく外を走り続け、
    少し離れたところで走るスピードを落した。

    あの部屋から脱出できたと思うと
    力が抜け、涙が溢れて止まらなかった。

    今はきっと夜中の1時頃。

    それなのに、前方から聞こえる
    足音に私は顔をあげた。
  • 11 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 16:25:29 [削除依頼]

    「ハヤト……?」


    丁度、電灯の下に止まった彼を
    見上げると、同じクラスの
    霧島ハヤトだった。

    私の姿を見て驚いたハヤトは
    来ていたパーカを私に掛けてくれた。

    乱れた髪。
    乱れた制服。
    なにも履いていない素足。

    誰が見てもレイ.プされたと気がつく。

    私はすごく恥ずかしくて、
    うつむいたままだった。


    「俺んち来るか? 風邪引くだろ」


    『俺んち』という、言葉を聞いた瞬間、
    反射的に私は肩を上下させた。


    「あ、悪ぃ。 ……じゃぁ、そこの公園行こうぜ?」


    私は肩を小刻みに震わせながら、
    コクンと頷き、ゆっくり立ち上がって、
    公園に向かって歩いて行くハヤトの後ろについていった。
  • 12 すみませんが・・・ id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 16:33:43 [削除依頼]
    これって、書いてもいいのでしょうか??
  • 13 やまやん id:DSbS1J1.

    2011-05-28(土) 17:37:11 [削除依頼]
    内容的にアウトですか?
    そうでしたら、更新やめます……。

    でもGLとかBLとかも
    ありますよね……?

    それはアリなんですか?

    なんら変わりないと思うのですが……。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません