幻想のカケラ3コメント

1 秋沙 id:/UgQE1k1

2011-05-28(土) 11:59:37 [削除依頼]
「資料集め、してるだけなのだけど。何か文句でもあるの?」
  • 2 秋沙 id:B4n2IvA/

    2011-05-28(土) 20:56:55 [削除依頼]
    一章 幼馴染からの相談
    「拓海、私ね今度の大会に全てを賭けようと思うの」

    幼馴染のことみが急にそう言って来たのは梅雨真っ最中のある日の事だった。ことみとは親ぐるみの付き合いで、親も三十過ぎてお互いに結婚相手がいないなら結婚させようかまで言い合っている。流石に小さい頃から一緒に育って来た奴を恋愛感情で見れない。

    「何で今度の大会に賭けるんだ?来年も、再来年も、チャンスはあるだろ?」

    「私、才能ないかなって。だから、もう決めたの。次の大会が無理だったら、ピアニストになる夢を諦めようと思う」


    幼馴染だから分かった。
    ことみが本気だと。

    「それにね、最高のおまじないがあるし」

    「おまじない?」

    「うん。部活の先輩から聞いたんだけど、この町にゴスロリを着た人が夜にうろついていて、その人のかけるおまじないが凄く効くの」

    「金、取るんじゃねーのか?」

    「ううん。無料だよ」

    「じゃあ、ソイツ、何の為におまじないなんか賭けてるんだよ?無料とか、ソイツにとっては何のメリットもないだろ」

    「た、確かにそうだね。何でだろ?趣味、かな?」

    「まあ、探偵の血が疼くな」

    「拓海、それイ.タいから止めてくれない?今時の男子高校生が探偵なんて言うの、軽く変だよ?あ、でも、気になるなら一緒に会いに行かない?夜にこの町周辺を彷徨っているらしいし」

    「別に良いけど」

    「じゃ、決定ね」

    嬉しそうにことみは言った。
  • 3 秋沙 id:B4n2IvA/

    2011-05-28(土) 20:58:24 [削除依頼]
    ご挨拶
    秋沙と言います。
    凄く文章能力がなくて、書いてる事も支離滅裂ですが、頑張って書き切ろうと思いますのでよろしくお願いします。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません