死神(小説です^^)34コメント

1 あいか id:LztWd7q.

2011-05-27(金) 22:40:37 [削除依頼]
これから更新していきたいと思います!
コメントやアドバイスくれると、嬉しいです。
  • 15 あいか id:LztWd7q.

    2011-05-27(金) 23:20:29 [削除依頼]
     「本当に大丈夫かな・・・」
    小声で亜梨須も呟いていた。

    ー・・・大丈夫な分けないじゃないー
    忘れちゃいけない 忘れられない 引きずることで償う
    大分過去にって言ったでしょう?
     「余計なこと気にしなくていいんです」
      「いつも・・・いつも美守亜の隣にいたらきになるよ!!もし余計なことでもね」
    「いつもじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
    美守亜の声。
    最期に近づいていった、声。
  • 16 あいか id:LztWd7q.

    2011-05-27(金) 23:22:11 [削除依頼]
    第2章 つたわらないから


    「いつもなんか一緒に居るつもりは 無い!!!」
    いつもは ほんとうは 江玲奈なのよ
    「・・・はは・・・」
    笑えてくる。
    「そっか・・・・・・」
    そうだね。ありすと、何で。
    「そっ私は邪魔か」
    そんな当たり前のことに      今気付いた。
    「・・・〜〜〜」
    「知らない」
    邪魔なの?
    要るの?
    知らないよ。
    「伝わらないから 貴女は違うの・・・。」 
     去っていく姿を見つめながら、また、


    つぶやく。
  • 17 沁瑞翔愛卍宏汰ん!″  id:Rr8sk8W/

    2011-05-28(土) 11:42:18 [削除依頼]
    来ました♪″
    小説…すごいお上手ですね!
    続き待ってます./*
  • 18 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:00:18 [削除依頼]
    沁瑞翔愛卍宏汰ん!″  サマ、
    ありがとうございます♪
    本当初心者なのでコメントなんてもらえると
    思ってませんでしたので
    すごくすごく嬉しいです!
    続き書きます!
  • 19 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:09:25 [削除依頼]
    第3章 くらべあいー亜梨須と裏腹と美守亜。

    ・・・江玲奈は・・・・・・・・・
     ・・・なんで私 あの人と
    江玲奈を比べてるんだろう・・・
    あの人と江玲奈は違うのに!違うよ!なんで?
    重なるほど信頼してない・・・


    ・・・信頼・・・?

    ・・・してるの・・・?
  • 20 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:10:19 [削除依頼]
    あの人を
    私が・・・
    傷つけた
    「・・・・・・・・・ふ」
    友達。
    「はは・・・ぁは・・・は」
    2人目の。
    ぼろぼろ  ぼろっ 
    「なんで?私って哀しませる事しか 出来ないの?」

    やっぱり・・・美守亜は私のこと・・・

    邪魔だって・・・

    亜梨須は、美守亜より5分ほど
    遅れて学校に着いた。カタン・・・
    「・・・・・・」
    江玲奈と・・・
    あの人は・・・比べられる位似てるの?
    『そんなの  美守亜が一番分かってるでしょ?』
    「ー!!!!!!!!!!!!!!!」
    亜梨須は、何時も通り来た瞬間美守亜に「おはよう!!」



    言わなかった。
    わかんないよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    「−・・・『アリス』・・・」
    聞こえたかな?
    「ー・・・っ」
    やっぱりいいや!!
    だっだっだ・・・
    美守亜の暗い気持ち。絶望の気持ち。
    何か。何かが美守亜の足を
    屋上へと走らせた。
  • 21 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:13:15 [削除依頼]
    「・・・」
    屋上に着いた美守亜。
    美守亜の真実。


    ー喘息。発作。

    でも 知られたらもう一緒に居られない
    今までの友達は何でかみんなそうだった
    美守亜の気持ちとは裏腹に亜梨須は
    『私は邪魔だから話しかけないほうがいい・・・』
    と、思っていた。
    美守亜は、勿論、   知らない。
    だからね 江玲奈 貴女を追うわ
     「どうせ私は あと1年弱の命って事は
    分かってるんだ・・・」
    ーなんで         生きたいの?−
  • 22 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:18:34 [削除依頼]
    第4章 過去。未来。今。

     「江玲奈」

    記憶が、蘇る。


    ー『みしゅあぁあー・・・わた・・・っ
    わた・・・しにたくないよぉお・・・」
    『どうして?』
     『え・・・?』
    『大丈夫!私もすぐいくよ』
    『・・・え』
    『ね?』
    『・・・』
     『やっぱりいいや』
    涙を止めて、江玲奈は、笑う。
     『死んでもいいや・・・・・・・私のこと忘れて!』
    「−・・・ありす」
    「亜梨須ぅう――――――っ」
    来てくれないんだ
    やっぱりー
    居て欲しい時に居る江玲奈とは違う・・・
  • 23 沁瑞翔愛卍宏汰ん!″  id:Rr8sk8W/

    2011-05-28(土) 12:19:01 [削除依頼]
    *)あいかsama

    翔愛か宏汰って呼んでください./*
    面白いですね!
  • 24 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:21:42 [削除依頼]
    亜梨須は。


    私は・・・美守亜の役に立てなかった・・・
    守れなかった・・・
    カシャン
    フェンス・・・
    是を 飛べば 江玲奈 待ってて すぐ行くよ
    ―――すぐ。
    ふわ・・・・・・

    【ドン】


    ピーポーピーポー
    時が止まった。すごく、凄く、ゆっくりだった。
  • 25 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:24:57 [削除依頼]
    「−・・・」

    白い天井が見えた。
    懐かしい、幼い頃の
    江玲奈との、やくそく。


    何で生きてるのー・・・?


    ・・・でも・・・もし  もし
    美守亜の役に立てなくても・・・私は美守亜を守りたい
              救いたい
  • 26 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:34:04 [削除依頼]
     「ー」
    やっぱり分からない。
    なんで生きてるんだろ・・・
    「美守亜!!!」
    「あ!海音寺さん?」
    「−・・・・・・あ・・・」
    看護婦さん?
    「!!っっ」
    苦しい。
    「ゲ・・・っぁ ぐ」
     ー発作だ。
    「海音寺さん!?しっかりして!」

    「運んで!!脳波検査!!キャッチャーだして!ハイっ1,2,3!」
    霞む視線の先に
    亜梨須が居た。 


    「美守亜は?美守亜は無事なんですか!」
      「−・・・」
    「無事を 祈って居てあげて」
    笑っていった。でも。表情は、

    鋭かった。

    がたがた・・・
     「はい・・・」
  • 27 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 12:34:25 [削除依頼]
    ちょっとお昼ごはん食べてきます^^
  • 28 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 15:34:41 [削除依頼]
    クッキー作ってましたー^^
    アイシングが甘すぎた(汗
    よっし!続き書きましょう。
  • 29 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 15:45:35 [削除依頼]
    >>沁瑞翔愛卍宏汰ん!″  サマ
    では・・・翔愛って呼ばせてください♪
    タメもOKです♪♪
    翔愛の小説も超面白いですよ♪お気に入りです^^
  • 30 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 15:47:54 [削除依頼]
     ー『治療中』−
    生きてる意味
    「 美守亜お願いだから助かって・・・っ」
    生き抜くため?それとも・・・死ぬ為
     江玲奈に会うためなの?
    全部違った
    全部違ったの
    私の命は そう   誰かに会う為に在るの―・・・
     ぴっぴっぴっぴ・・・
    ガラガラ・・・
     美守亜・・・・
    「−・・・おトモダチさん?」
     はい・・・
     「・・・今日はもう面会時間過ぎちゃったから
     帰ってね」
    スタ スタ
    鋭い瞳が何を表すか、・・・亜梨須は
    認めたく無かった。
  • 31 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 15:59:54 [削除依頼]
    ・・・そっか
    あの時 私
    発作が起きて倒れて でも落ちなかったんだっけ
    「 ・・・はい・・・」
    ・・・・・発作の御蔭で・・・生きてるの・・・?
    翌日。
     「えー、今日は海音寺さんはお休みです」
    先生はさらりと言った。
    「軽い風邪だそうですよ」

    先生も心配させないように嘘言ってるのかな・・・


    放課後

    亜梨須は矢張り心配だったのだろう、
    放課後は走って病院へ急ぎ、
    車椅子に乗った実守亜を見つけた。
     
    「美守亜!!」
    亜梨須は耐え切れず、6m程はなれたところから叫んだ。
    「・・・・・・・・・・」
    でも、美守亜の瞳は、虚ろだった。
    「クラス・・・メート?私の・・・友達・・・?」
    「!!海音寺さん!」
    やっと美守亜が口を開くと、看護婦さんが
    とんできて、
     「まだ面会は駄目ですっ」
    厳しく亜梨須を睨みつけた。
     「・・・」
     焦りつつ、車椅子をストレッチャーのように
    扱い、
    「ごめんね!お友達さん!」
    と言い残し、去った。
    ガラガラガラ
     「あっ・・・」


    先生も心配させないようにうそ言ってるのかな・・・
  • 32 沁瑞翔愛卍宏汰ん!″   id:Rr8sk8W/

    2011-05-28(土) 16:01:59 [削除依頼]
    *)あいかsama

    お気に入りだなんて嬉しいです!!
  • 33 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 16:02:30 [削除依頼]
    あっ!すみません、31の最後、
    「先生も心配させないようにうそ言ってるのかな・・・」
    というのは失敗です・・・
    っというか間違いです!
    一度かいたPCにあるデータの小説を
    コピーしてるので
    コピーミスです・・・(汗
    気にしないでください!
  • 34 あいか id:pwWVgFr0

    2011-05-28(土) 16:10:04 [削除依頼]
    「天使(修正版)」
    に続きかくことにします♪
    そちらによろしくお願いします。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません