流れるピアノ さよなら恋よ16コメント

1 ラン id:9myX0wx.

2011-05-26(木) 17:04:26 [削除依頼]
頑張ります!
荒らしはやめてください!
では行きます!
  • 2 ラン id:9myX0wx.

    2011-05-26(木) 17:09:30 [削除依頼]
    私は恋なんて言うキモチも分からなかった。
    だからあなたのことなんて・・・
    ただも友達だと思っていた。




    私、小野村由美はもう中3なのに好きな人
    という存在が分からなかった。
    みんなが恋バナをしている中で
    ただ一人自分の話題が無いことに
    悲しみもあったけど、諦めもあった。
    「どうせできないもん」
    それで片付けていた。

    でも
    私の恋人はいる。
    それは1台のピアノ。
    それがどんな物より
    どんな友達よりも
    素直になれる物だった。
    そんなとき、あなたは私に声をかけた。
  • 3 ラン id:9myX0wx.

    2011-05-26(木) 17:14:29 [削除依頼]
     私はそのとき絶望的だった。
    体育でやったバスケで突き指をしてしまい、
    ピアノがしばらく右手し弾けなくなってしまったのだ。

     私は1人音楽室へ行って、右手で曲を弾いていた。
    ラ・カンパネラ
    弾き終わった時後ろから拍手の音がした。
    「聞き入っちゃったよ」
    そういったのは同じクラスの山崎達也だった。
  • 4 萌翔orぴよこ id:5zAqmOH.

    2011-05-26(木) 20:22:23 [削除依頼]
    ちょっときになります!
    これからも頑張ってください!!
  • 5 ラン id:9myX0wx.

    2011-05-26(木) 21:26:15 [削除依頼]
    ありがとうございます!
    では行きますっ!


    「その左手どしたの?」
    山崎はいきなり話しかけてきた。由美は少し戸惑いながらも
    「ちょっと突き指しちゃって・・」
    そういうと山崎は少し微笑んでこういった。
    「なんだ、突き指か。両手で弾きたいんだろう?ピアノ。」
    「ッ・・・・・」
    「やっぱりね。その手かしてごらん。バスケ部で
     突き指しっぱなしの俺をなめるなよ?」
    そういって包帯を外していく。
    そしてあっという間にテーピングした。
    「動くだろ?それで。ピアノ引けるだろう?」
    「あ・・・・ありがとう」
    本当に動いた・・・・!
    すごい・・・・!
    山崎・・・!
    あれ・・このキモチ・・何なのだろう?
  • 6 ラン id:OcgN9Ws0

    2011-05-28(土) 10:58:00 [削除依頼]
    「お礼になんか弾いてよ」
    「う、うん。」
    私は鍵盤に指を滑らせる。
    キラキラ星変奏曲。
    なんか今までで一番うまく弾けた気がするのは気のせい?
    疑問を抱きながら曲は終わった。
    「やっぱおまえすげーな!」
    そういって君は笑った。
    私は少しの間見とれていたのかもしれない。
    でも・・・私には恋のキモチなんて分からない。
    これが私のつらい恋のはじまりだったなんて思っても見なかった。
  • 7 ラン id:OcgN9Ws0

    2011-05-28(土) 15:38:02 [削除依頼]

    みんなはそれから何故だか、自分が明るくなった?
    と訊かれることが多くなった。
    そのときいつも私は
    「そう?」
    と相づちを打っていた。
    でもその頃気づいた。
    これが恋だと
  • 8 ラン id:yRb3MQN1

    2011-05-29(日) 16:36:04 [削除依頼]

    そうして私と山崎は放課後よく音楽室へくるようになった。
    その時間が楽しくて楽しくて仕方が無くて、
    そうしたらピアノの練習時間も増えて、
    最近よくなった、とピアノの先生にも良く言われるようになった。

    でもそれから1ヶ月ほどたったその日。
    君は来なかった。
    でも私は別に1日こないぐらい普通だと想い、
    あまり心配なんてしなかった。

    でも。
    次の日もその次の日も君は来なかった。
    クラスにいる時は勘違いされると困る、と
    話さない約束をしていたけど
    最近君は私を避けている気がする。

    なんで?
    なんで?

    私はもうその言葉だけが頭の中でまわっていた。
  • 9 べりー id:aey/BBt.

    2011-05-31(火) 18:06:59 [削除依頼]
    そうして今日。

    私は知ってしまった。


    知ってしまった。


    君も想っていた人がいることを。
    その人が私のことを


    浮気相手だと睨んでいたことを。
  • 10 べりー id:5zTMfMs.

    2011-06-02(木) 10:20:40 [削除依頼]
    その日から私は
    あまり笑わなくなったね。
    と言われるようになった。

    彼女さんといる幸せそうな山崎を見て。
    笑ってる山崎を見て。
    さりげなく私のことを避けている山崎を見て。

    わたしは笑わなくなった。
  • 11 べりー id:kj3TraY.

    2011-06-04(土) 14:21:44 [削除依頼]
    そんな日に。

    私は不意に誰かに声をかけられた。
    「あの。」


    山崎の彼女だった。
  • 12 べりー id:kj3TraY.

    2011-06-04(土) 17:15:08 [削除依頼]
    宮部満里奈。
    その名が山崎の彼女の名である。

    「あのね、いきなりいろいろあってごめんね。」
    そういって彼女の長い話が始まった。
    「あなたと仲良くしてる達也を見て嫉妬したんだ。
     だから達也にいろ言っちゃったの。ひどい、ってね。
     今思うと相当ひどいこと言っちゃったな、っておもう。
     そしたら彼、もう関わりなくすからって。
     達也はとことんやさしい人だったから・・。
     でもね、気づいたんだ。ああ、この人はあなたが好きなんだって。」
     
    ・・・え?
     
    「だから分かれたよ。別に恨んでもないしね。
     だけどそのかわり、ちゃんとあなたもそのことを分かってほしいの。」


    なんだかいろいろあって意味側からなかった。
  • 13 べりー id:h8wLpMW0

    2011-06-05(日) 14:00:29 [削除依頼]
    その日からわたしはぼーっとしていた。
  • 14 ルリ id:k2MrOVD.

    2011-06-07(火) 18:09:44 [削除依頼]
    その日から

    山崎の眼は少し変わった気がする。

    少しやさしくなった?
  • 15 ルリ id:Co.SGgM1

    2011-06-09(木) 18:55:13 [削除依頼]
    私は決めた。

    ちゃんと私の想いを

    伝えようと。
  • 16 ルリ id:INNOxW0/

    2011-06-11(土) 17:17:17 [削除依頼]
    そうして私は靴箱にそっと手紙を残した。

    話したいことがあります。

    そして。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません