ドSわがまま王子と庶民男子 注BL27コメント

1 黒昆布 id:i-/C0lQ241

2011-05-25(水) 20:33:42 [削除依頼]
どうも〜!
調子に乗ってまたつくりました♪えへッ♪
ちなみにここはBLを書くんで、嫌な人は、今すぐ逃げようねー★
あと荒らしはさよなら〜

じゃ、始めます〜♪
  • 8 愛臨☆ id:eq6RiY/0

    2011-05-25(水) 21:03:19 [削除依頼]
    お邪魔しまーす。^^
    はじめまして。
    愛臨★というものです!
  • 9 黒昆布 id:i-/C0lQ241

    2011-05-25(水) 21:06:52 [削除依頼]
    そんなことが数回あったためサッカー部には、白い目で見られ運動部は、哀しく夢で終わった。しかも、啓太の体の弱さは、日に日に悪くなっている気がする。
    今ではすっかり保健室と仲良しだ。
  • 10 愛臨☆ id:eq6RiY/0

    2011-05-25(水) 21:07:34 [削除依頼]
    スミマセン・・・
    来て早々、落ちます。
    でわ ノシ
  • 11 黒昆布 id:i-/C0lQ241

    2011-05-25(水) 21:07:44 [削除依頼]
    初めまして〜♪
  • 12 黒昆布 id:i-/C0lQ241

    2011-05-25(水) 21:09:05 [削除依頼]
    さよなら〜!
    また来てな★
  • 13 黒昆布 id:i-/C0lQ241

    2011-05-25(水) 21:24:08 [削除依頼]
    「…はぁ…はぁ…。」
    徐々に視界がぼやけていく啓太は、すでに息があらい。
    「うぉっ!!」
    道路の段差につまずいた啓太は、地面に落ちる前にきたフワッとした感覚に驚いた。
    見上げた先にあったものは、……イケメン男子。
  • 14 黒昆布 id:i-/C0lQ241

    2011-05-25(水) 21:29:23 [削除依頼]
    の顔をしたコスプレの人。
    肩は膨らみ、マントがついたまるで、どこかの国の王子のような格好をしていた。
    「……え。」
  • 15 愛臨☆ id:eq6RiY/0

    2011-05-25(水) 21:32:58 [削除依頼]
    愛臨★ふっかぁぁーーっつ!!!!!!
    (テンション変でごめんなさい;)
    応援してます><
    あたしは、あんまり来れないかもしれませんが、
    よろしくですー^^
  • 16 黒昆布 id:i-67XPzR90

    2011-05-28(土) 00:16:31 [削除依頼]
    ありがとうございます〜♪
    はい!頑張ります!!
  • 17 黒昆布 id:i-67XPzR90

    2011-05-28(土) 00:50:18 [削除依頼]
    (…んー?なんだ、この人。助けてくれたみたいだけど。)
    啓太は、思った。多分、この人は変な人だと。
    「なんだ、庶民は、助けられたら礼もできないのか?」
    「あ、ありがとうございます……。」
    「うむ。いいぞ」
    啓太は、またまた思った。
    なんでこんなに上からなんだ、と。
  • 18 黒昆布 id:i-vAZUe6i/

    2011-10-30(日) 23:58:45 [削除依頼]
    「貴様、名を名乗れ。」
    「え……自分から名乗るのが礼儀って…も、…んじゃ…な……」
    言葉をはっしていると段々意識がもうろうとしてくるのが分かった。息が過呼吸なのが自分でも分かるくらいだ。
    滴る汗とともに俺の意識は闇に堕ちていった。
  • 19 黒昆布 id:i-cUQ3sW0.

    2011-10-31(月) 00:16:20 [削除依頼]
    意識が飛ぶ前に王子?の焦った声が聞こえた気がした。

    「ん……んぅ…」
    眼を開けると正方形が敷き詰められた天井があった。もう見慣れてしまった光景にうんざりする。
    「何浮かない顔をしているんだ。」
    「はぁわ!?何であなたがいるんですか?」
  • 20 黒昆布 id:i-cUQ3sW0.

    2011-10-31(月) 00:38:56 [削除依頼]
    「何で、だと?貴様を運んでやったのは誰だと思っているんだ?」
    「あぁ、ありがとうございました。…あ、服」
    さっきと雰囲気が違ったのは服のせいだと今さらながら気付く。
    「ん?あぁこれか?ここの生徒だしな、一応。」
    「えぇ!?そうだったのか!?」一応ネクタイの色を確認してみると赤色だった。
  • 21 黒昆布 id:i-cUQ3sW0.

    2011-10-31(月) 00:52:40 [削除依頼]
    うちの学校、訓欄学校はネクタイの色で学年が表される。水色は一年、赤色は二年、白色が三年というのが今の配色だ。色がローテーションしているので来年の一年は白色だ。
    と、いうことは…
    「二年生?なんですか?」
    「あぁ。」
    まさかの年上だった。
  • 22 黒昆布 id:i-cUQ3sW0.

    2011-10-31(月) 01:50:34 [削除依頼]
    久々に書き込みしました(笑)
    BL本買って無性に書きたくなった。単純っすね(笑)
  • 23 黒昆布 id:wXm3VA2.

    2011-11-17(木) 22:00:11 [削除依頼]
    混乱で硬直した俺に王子は言った。
    「俺は、神識(かみしき)。あとで教室こいよ。」
    そう一言いうとドアの前で止まった。そして、振り返り言葉を足した。
    「あ、来ないと写メで撮った貴様のかわいい寝顔を校内にばらまくからな。」
    …は?写メ?撮った?かわいい?寝顔?
    「…はい。」
    俺はただ、うなずくしかなかった。
  • 24 黒昆布 id:wXm3VA2.

    2011-11-17(木) 22:12:19 [削除依頼]

    そして、時がきた。
    あんな人のところに行くのは気が引ける。なんせ
    あの人には弱みしか握られていない。それにあの神識とか
    いう人にはその…サドスティック的なにおいがある。
    そんなことを考えながら廊下を歩いていると、黒板に思い
    もよらぬ写真が張り出されていた。
  • 25 黒昆布 id:wXm3VA2.

    2011-11-17(木) 22:25:57 [削除依頼]
    それは、眼のところを黒いマジックペンで塗りつぶした男子の寝顔
    写真だった。
    黒い髪、顔の輪郭、体型、その全てが俺と一致していた。
    その瞬間俺はようやく理解した。さっきからずっと感じる突き刺さる
    ような視線の理由を。

    気が付くと自分の足は二年校舎へとダッシュしていた。
  • 26 黒昆布 id:wXm3VA2.

    2011-11-17(木) 22:29:05 [削除依頼]
    >25 二行目改行失敗しましたww
  • 27 黒昆布 id:wXm3VA2.

    2011-11-17(木) 22:31:04 [削除依頼]
    ではでは。また更新するのは12月ぐらいぐらいかなww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません