「空虚」 -ヒトゴロシ- 3コメント

1 SORAPia id:hUNLxNj0

2011-05-25(水) 14:44:47 [削除依頼]
ガチャ。
「たっだいま〜♪」
玄関の扉を開けて、靴を脱ぎ捨てる。
 今日は母の誕生日。
百円均一の造花の花束に、携帯ストラップ。
予算が少ない学生としては、精一杯の心を込めたプレゼントだ。
ガラガラ…
「じゃ〜ん!お母さん!!たんじょ……」
 “おかえり”という家族の返事がない時点で少しおかしいのだ。

本田ゆなは愕然とした。目を疑った。
目の前に広がる光景…
非日常な光景…

リビングは、真っ赤な血で染まっていた。

「ひっ……!」
叫べない!
余りの恐怖に尻もちをつく。
フローリングは見えない。
全て、赤、赤、赤、赤、赤……
そして、地面には大きい塊がふたつ、
小さな塊がひとつ。

…−両親と妹の体だった。
それらも原型が分からないほどだった。
全身真っ赤に染まり、かろうじて見える顔面は苦しそうに白目をむいて口を開けたままになっていた…

ゆなの体は震えた。
この悲惨なシーンに目を逸らすことは許されなかった。


「ヒトゴロシ…」
  • 2 SORAPia id:hUNLxNj0

    2011-05-25(水) 16:22:03 [削除依頼]
     ヒト科。
    この生物はなんて脆いんだろう。
    そのくせ、貪欲、陰湿、その中にある優しさ、温かさ……

    両親、妹は病院に運ばれたが既に、
    息を引き取っていた。
     悲しくはなかった。
    …どうしてだろうか。
    これでもう、私に家族というものがなくなってしまったというのに…
    残ったのは、悲しみなんかじゃない。

    「空虚」
    ぽっかり穴があいて私の瞳から涙を
    出せなくなってしまったかのように、
    心が空になってしまったかのように…
    手を伸ばしてみせても、そこにはもう何もなかった。
    真っ暗闇な世界の中で生きてゆく覚悟が、ひょっとしたらもうあったのかもしれない。
    こんな怖いくらい冷静で、安定で…
     もっと、取り乱したい。
    泣き叫んで、嘆いて嘆いて警察に、犯人を早く捕まえろ、とすがって願うほど混乱状態に陥ってしまえばいいのに。
    両親を思う度、妹を思う度息が出来ないほど苦しんで頭がズキズキしてしまえばいいのに。
     
    いっそ壊れてしまえばいいのに…
  • 3 SORAPia id:hUNLxNj0

    2011-05-25(水) 16:27:20 [削除依頼]


    本田ゆな 高校1年生
    ある日、両親と妹が殺害され、
    心に大きな傷を負う。
    そして、ある目的のため立ち上がる…!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません