君と居る。19コメント

1 樹☆ id:c9WrfSM0

2011-05-23(月) 19:17:16 [削除依頼]
余命一年。

そう、宣告されて二ヶ月。

今は六月…。

あと十ヶ月で私は人生の幕を閉じる。。
  • 2 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 19:18:06 [削除依頼]
    三作品目です。宜しくお願いします
  • 3 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 19:32:13 [削除依頼]
    左目少女、君がそばに居なきゃ、君と居るです
  • 4 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 19:39:22 [削除依頼]
    なんで私が、なんで私が17歳で死ななきゃいけないの?

    誰か教えて。

    彼氏は居た。でも結婚できないじゃん。私、約束したんだよ。20歳で結婚するから。って。

    私は元々体が弱くて、毎日病院に通っている。

    学校は行きたいから通ってた。

    そんな私に宣告された病気
  • 5 まゆゆん♪ id:evGt4G7/

    2011-05-23(月) 19:49:00 [削除依頼]
     ちょっこら、おち
  • 6 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 20:05:45 [削除依頼]
    心筋梗塞………。
  • 7 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 20:06:42 [削除依頼]
    それが私の病気。体が弱い私はすぐに死ぬと宣告された
  • 8 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 20:38:25 [削除依頼]
    鈴木唯
    心筋梗塞の少女

    増田風歌
    唯の親友。まだ心筋梗塞のことを知らない。

    岡上大河
    唯の幼馴染。

    遠藤スライ
    三人の幼馴染。唯のことを知っている。


    四人は幼馴染
  • 9 樹☆ id:c9WrfSM0

    2011-05-23(月) 20:45:32 [削除依頼]
    「せいぜい最後の人生は楽しく送ろう。」
    それが最近、私の口癖。
    「おはよう。唯」
    「おはよう。風歌」
    いつもこんな感じかな。いつかは風歌にも心筋梗塞のことを知らせないと。

    スライは心筋梗塞のことを言ったら、一年間一緒に居るだって。

    頼りにしてます。

    「風歌、言っておきたい事が」
    (どうしようー、言う?言わない?なんか怖いなー、だって心筋梗塞なんて……)
    「やっぱりいいや。ごめんね。風歌」
    「変な唯」


    スライから言ってくれたらな。楽なんだけど。
  • 10 樹☆ id:Nx3piWu0

    2011-05-24(火) 22:57:44 [削除依頼]
    大河が知ってた方がよかったかな。

    だって……その……。はははは///
    「おはーーーーーーよう。唯、風歌。」

    「あ、大河おはよう。」

    こんな感じで。

    一限目から数学。私は数学が嫌い。できるけど。成績も上だけど。どうも好きになれない。将来役立つかもしれないけど。
  • 11 李織&樹 id:Y0BVAfi1

    2011-06-07(火) 19:15:42 [削除依頼]
    (なにかんがえてんだろ。。私の将来なんてないのにね。)
    その時、ちょっと瞳が潤んだ。慌てて制服のシャツで目をこすった。

    今はまだ、学校へ行けるけどいつかいけなくなって動かなくなって。

    最後の人生なのに暗いことばっかかんがえてる。そんな自分が嫌になった。

    好きな人とデートとかしたい。私は心の中でいつも秘かに思っていた。

    そんないつもと変わらない人生を送っていると、事件がおきた。

    「、、えーっと、スライ?なにかな……」

    いつもより倍の倍真剣な目。なにかあったのかな。

    「唯……俺さ……なんつーか……ゴホン」

    わざとらしく咳払いをした。
  • 12 riri id:DXl5bIv0

    2011-07-18(月) 09:59:54 [削除依頼]
    ririに名前変わりました
  • 13 riri id:DXl5bIv0

    2011-07-18(月) 10:10:38 [削除依頼]
    「なに?人生の一分でも無駄に出来ないのよ、はやくして」

    「おおおお……俺さ、唯に死ぬまで付き合うって言ったじゃん?その……もっとそばに居たい……。」

    なんとなく、言いたい事は分かっていた。でも、ちゃんと言って欲しかったから、ちょっと分からないふりをしてあげた

    「具体的に」

    「俺と………………付き合ってください。(//∇//)」

    顔を真っ赤に染めてスライは言った。

    やっぱり。そう言いたかったんだ。

    「私ね、大河が好きなんだ。。スライとおんなじくらい。まぁちょっと大河の方が上だけど。スライには、恋愛感情とかじゃなくて、そばにいて欲しい。私の命が尽きるまで。」

    スライはちょっと残念と言って、これからも宜しく。と言ってくれた。

    「んじゃ、次の授業……」

    「ん?どうしたの」

    スライが心配して顔を覗くと、その目の前にあったのは

    大河の姿だった。
  • 14 riri id:DXl5bIv0

    2011-07-18(月) 22:10:24 [削除依頼]
    (今の…………聞かれてた!?)

    「よお」

    大河が話かけてきた。

    でも、なんかいつもと様子がおかしい。聞かれてたのかな

    「スライ、唯の事好きだったんだな。まあ、ちょっと知ってたけど。」

    (やっぱり聞かれた………じゃあ……じゃあ私が大河の事好きだってこと、ばれた!?)

    「んで、唯」

    「ひゃい!?」

    いきなり大河が話かけてきたからびっくりして変な返事を返してしまった

    「命が尽きるまでって、はやくないか?」

    「ギクッ…いや、その……友情とかのほーで……。仲良くしたい……。ってことでしゅ」

    「でも、あの時、真剣に言ってたじゃんか。なんか涙目になるかならないかくらいだったぞ」

    スライは大河に唯の事好きだってバレて恥ずかしそうにしていた。

    私は、自分が大河の事を好きだってバレているんじゃないかって心配

    「はぁ……。ねぇ、私達って、親友?風歌も、スライと大河と」

    「あたりめぇだろ。な、スライ」

    「ああ。」

    「じゃあさ、約束守ってくれるんだよね」

    「ああ」「ああ」

    2人は答えたでも、スライは答えなくてもいいんだけど

    「スライには言った。でも、大河、風歌に言ってないことがあるの。」

    「わたしね、まだ元気なんだけど……心筋梗塞なの」

    「……………じょ……冗談だろ?」

    「嘘じゃないよ。いつ倒れるかわからない。だから、さっきスライに、命が尽きるまで。って言ったの」
  • 15 riri id:DXl5bIv0

    2011-07-18(月) 23:24:04 [削除依頼]
    寝まーす(( _ _ ))..zzzZZ
  • 16 riri id:Sp33ebM/

    2011-07-19(火) 16:58:42 [削除依頼]
    もう、こうなったら大河を信じるしかなかった。

    どうにもできない。

    言ってしまった。

    「じゃあ、俺も命が尽きるまで。ま、スライとは別の意味で。」

    「!?」

    スライがびっくりして大河をみた。すると大河がスライをみて、

    「残念だったな」

    とつぶやいた。

    私は何がどうだかよくわからないかった

    「どーゆうこと?スライとは別の意味で?友情系じゃなくってってこと?」

    「ああ。鈍感………なら、はっきり言ってやろうか?」

    「うん。よくわかんないから。よろしく」

    「!?」

    「俺は、「ストーーーーーップ」

    スライが入ってきた。

    「俺は邪魔だから消えます」

    「?うん。後でね」

    「なあ、続き……」

    「ん?あああ、いいよ。」

    「俺はお前が好きなのー。」

    「あー。わかってたよ。言わせたかった。」

    「はあああぁ!?ちょ……ふざけんなよ!!!」

    「ごめんごめん」

    「で、返事は?」

    「え?聞いてなかったの?さっきスライに大河が好きなのって言ったんだけど」

    「////」

    これで、私の人生は明るくなった気がする。
  • 17 李織&樹☆ id:Y6dmQgv1

    2011-07-20(水) 13:19:50 [削除依頼]
    名前変わりました
  • 18 李織&樹☆ id:Y6dmQgv1

    2011-07-20(水) 13:27:30 [削除依頼]
    あ、でも私の人生長くないんだ。

    いつまで一緒にいられるのかな

    私はあと、何ヶ月生きていられるのかな。

    (……頭が痛い……)

    私はその場に倒れた。

    ……………………………

    ピッピッピッピ

    (ここはどこだろう……私倒れたんだ。このまま動けないのかな)

    「起きた?びっくりした。いきなり倒れるから」

    「ごめんね大河」

    「いや、いいよ。いま医者たちが話し合ってるよ」

    「そっか」

    医者たちはなんて言うだろう。

    このまま入院しなさい……。

    とか?

    ……

    「記憶はあるから心配しないでね。」

    「ああ。」

    でも、消えてしまうかもしれないんだ。

    記憶なんて……。

    (記憶が消えたら大河、スライ、風歌の事も全て忘れてしまうんだ)
  • 19 李織&樹☆ id:9I2.v6e/

    2011-07-21(木) 11:37:13 [削除依頼]
    あ、お知らせ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    私が書いている、

    左目少女

    君と居る

    君がそばにいなきゃ……

    人生を逆転させた少女~いじめ、殺人~

    信じない誰一人

    が、終わったら小説はなるべく書くのやめたいと思います。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません