ホラー小説 ヽ(´゚д゚`)2コメント

1 ライト id:JknKd580

2011-05-22(日) 22:16:14 [削除依頼]
 ある大学生が夏休みに二人で中国を旅行した時の事。
二人とも中国には慣れており、ありきたりの観光地では
ものたりなくなっていた。そんなある日の事、二人は興味
本位で繁華街の路地裏へと足を踏み込んでしまう。なに
やら怪しげな屋台や露店が建ち並び、ぶきみな雰囲気が
漂っていた。しばらく歩いていると、古ぼけた見世物小屋
が見えてきた。小屋の中は薄暗く、異様な熱気に満ちて
いた。そこにはビール樽が置かれていて、近くには見世物
小屋関係者らしき人が立っている。そして、ビール樽の上
からは、男性の頭が突き出していた。男性は憔悴しきって
おり、動く気配がない。しかも樽の大きさを見る限り、
そこには男性が入るスペースなど存在しないのだ。
「あれって手足を切断されて、樽に押し込められているの
か?」
二人は驚きながら顔を見合わせた。すると、その声を聞い
た男性が、目を見開いて叫びだした。
「おい、日本人がいるのか?頼む!助けてくれ!」
その瞬間、周囲の中国人や見世物小屋関係者が騒ぎ始めた。
二人はすぐに見世物小屋を飛び出し、無我夢中のまま
走って逃げた。追いかけてくる者はいなかったが、
小屋を出る時、舞台の端に、日本達磨と書かれた垂れ幕
が見えた。
  • 2 このは id:DhY.r3y/

    2011-05-25(水) 18:39:48 [削除依頼]
    なななななな、なんだか嫌〜な予感・・・。
    でも続きになってしょーがない!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません