女子剣道部とサッカー部の事情。13コメント

1 悠里 id:A1aY5Xp1

2011-05-22(日) 17:49:29 [削除依頼]
私の初恋は小学三年生。
お隣に住む男の子。
親同士も仲がよくってしょっちゅう遊んでいた。
とてもサッカー好きなサッカー少年。
本当に絵に書いたような初恋。
それを今でも引きずって、いまはもう中学1年生の春。
私はいまだにあの人のことが好きです。
だけど私は女子剣道部員。
この女子剣道部とサッカー部には深い深い事情があるのです。
まだ私はその事情を知りませんでした。
         
  • 2 祐伊 id:pnk5neT0

    2011-05-22(日) 17:52:07 [削除依頼]
     楽しみです^^私は剣道部なのでどんな話になるのか期待してます!頑張ってください♪
  • 3 悠里 id:A1aY5Xp1

    2011-05-22(日) 17:57:41 [削除依頼]
    俺の初恋は小学三年生。
    お隣に住む女の子。
    親同士も仲がよくてしょっちゅう遊んでいた。
    剣道が好きで俺より背が高い剣道少女。
    ドラマの中みたいな初恋。
    それを今でも引きずって、いまはもう中学1年生の春。
    俺はまだあのこのことが好きだ。
    だけど俺はサッカー部員。
    このサッカー部と女子剣道部には深い深い事情があるのだ。
    俺はまだその事情を知らなかった。 
  • 4 悠里 id:A1aY5Xp1

    2011-05-22(日) 17:59:30 [削除依頼]
    私も剣道部です。
    結構マイナーですけどがんばっていきたいです。
  • 5 悠里 id:A1aY5Xp1

    2011-05-22(日) 18:08:03 [削除依頼]
    神流崎 魅羽 (かんなざき みう)
    山並中学校1年剣道部員。
    ちっちゃい頃から剣道一筋。
    身長は165センチ。
    かなりデカイ。
    負けず嫌いで見た目こそは女の子らしいが中身は男勝り。

    青葉 朔弥 (あおば さくや) 
    山並中学1年サッカー部員。
             ちっちゃい頃からサッカー一筋。
    身長は152センチ。
    かなり小さい。
    見た目の通りに優しくて人の悪口なんか言うのは滅多にない。
  • 6 悠里 id:A1aY5Xp1

    2011-05-22(日) 19:03:04 [削除依頼]
    魅羽サイド

    朝4時起床。
    お母さんが考えた部屋中、真っピンクな悪趣味な部屋で起きる。
    本当は真っ赤にしたかったが、赤って血の色じゃん!
    と、お母さんにいわれ却下された。
    いや、赤は情熱の色だと私は思う。
    学校の体育着を着て、長い髪を高い位置で結んだ後に、今日の気分にあわせて竹刀を選ぶ。
    全部同じのようで同じじゃないの。
    竹刀は生き物。と、思う。
    今日は、一番端に置いてあった竹刀ちゃんが調子がいい。
    竹刀は我が子だ。
    その竹刀を持って一階に駆け降りる。
    ちゃんと洗面所で顔を洗った後に、玄関のドアを開けて、
    「修行じゃーー!!」
    と、叫ぶのが私の日常。
  • 7 悠里 id:S4Rzz/..

    2011-05-24(火) 21:11:04 [削除依頼]
    朔弥サイド

    「魅羽め……」
    毎日朝起きたら必ず同じ言葉を発する。
    イチイチ声がでかい。
    背もでかい。
    おかげで寝れない。
    寝ていたベットから飛び降り、一階のキッチンに向かって階段をかけ降りた。
    すぐさま冷蔵庫を開き牛乳を取り出す。
    その牛乳コップにも注がず、紙パックのまま1リットルを飲みほした。
    「絶対に魅羽を越す……」
    俺にとって魅羽は好きな人でもあり、永遠の“ライバル”なのだ。
    いったん自分の部屋に戻り中学のジャージをタンスから引っ張り出す。
    一ヶ月しか経っていないというのに、すでにカレーのシミが付いているのは御愛敬。
    カレーが付いたのを見て、
    「朔弥らしいな」
    と、魅羽が微笑んでくれたのが嬉しかった。
    いや、バカにされたのかもな。
  • 8 悠里 id:S4Rzz/..

    2011-05-24(火) 21:22:50 [削除依頼]
    魅羽サイド

    「前後正面打ち素振り始め!! 1,2,3,4,5,6……」
    剣道の基本中の基本の前後正面打ち素振り。
    足を前後させながら竹刀をふる。
    基本を忘れちゃいけない。
    そう言う風に父に育てられた。
    今は亡き大好きな父に……
  • 9 悠里 id:S4Rzz/..

    2011-05-24(火) 21:42:59 [削除依頼]
    魅羽サイド

    「うるさいぞー」
    ガチャッとお隣さんの家のドアが開く音がして中からは……
    朔弥がでてきた。
    思わず竹刀をふる手を止めて、微笑んだ。
    別にとびきりカッコいい訳じゃなくって、勉強ができるってわけでもなくて結構普通。
    でも優しさは人一倍ある。

    花束の中にヒッソリといるカスミ草を知っていますか?
    小さな白いお花。
    いつまで経っても主役になれないけど、主役のために儚くさりげなく咲いている。
    きっと私は彼のそんなところに、


    心を掴まれたのであろう。
      
  • 10 悠里 id:S4Rzz/..

    2011-05-24(火) 21:53:56 [削除依頼]
    朔弥サイド

    微笑んだ。
    優しく微笑んだ。
    「おはよ!」
    「……はよー」
    いつ見たって緊張している。
    特にここ最近は胸の動機が激しい。
    なんかいきなり魅羽が大人っぽくなった。
    小学生の頃からそうだったけど、なんか違う。
    なんかこう……なんか。

    バラの花みたいにきれいになった。
    どんどん遠くに離れていく。
    待ってと叫んでも無理だろう。
  • 11 悠里 id:S4Rzz/..

    2011-05-24(火) 22:10:26 [削除依頼]
    朔弥サイド

    俺は挨拶した後、魅羽の方に駆け寄った。
    こうなったら朝の練習どころじゃない。
    もう、話に花が咲いてしょうがない。
    よく話のネタが尽きないなと俺は思うほどだ。
    道路の真ん中にあぐらをかいて座り込み、色々と話していた。
    突然魅羽がはっとした顔をして、
    「そういえば剣道部の部長の美麗先輩と、サッカー部の部長の大和先輩つきあってるんだって」
    と言った。
    俺は知っていた。
    そのことを……
    あんな風になりたいな、なんて思っていたから。
    そんなことも言えずに、
    「初めて知った!」
    とわざと知らない不利をする。
    魅羽に嘘は付きたくないけれど、やっぱりダメなんだ。

    俺は弱い。     
  • 12 G id:HJlQhZn/

    2011-05-24(火) 22:44:44 [削除依頼]
    中学の時、剣道部でした^ ^
    男だけど……。
  • 13 悠里 id:qcurOHc1

    2011-05-25(水) 06:00:55 [削除依頼]
    Gs
    剣道部の男子も絡んでくる予定です(^_^)/
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません