天使だって恋をする。118コメント

1 みはる id:igjEF1p1

2011-05-22(日) 14:01:37 [削除依頼]

ー…いつからだろう。

天使が恋をしなくなったのは。

いつからだろう。


ー…天使が人間に恋をしてしまったのは。
  • 99 みはる id:Esj/eR11

    2011-07-10(日) 19:43:52 [削除依頼]

    「お…っ下ろしてぇ!」

    「ぅわっ暴れんなって!
     落ちちゃうよん♪」

    「うぐぅ…ッ」

    想くんは背が高くてそんなとこから
    落ちたら…ぞっとする。

    「あの…想くん?」

    「想。って呼んで。
     俺も莉音ちゃんの事
     莉音って呼んでいい?」

    そんな甘い顔で…見ないでよ…

    「想?」

    「何?莉音」

    ドキ…
    違う!私は想なんか
    好きじゃないっ!!

    「想はー…私のドコがいいの?」

    「可愛い所」

    「嘘つかないで!
     彼女持ち好きになるなんてー…
     変でしょ…?」

    すると中庭について、
    想は私を下ろした。

    「変じゃねぇよ?
     そんな所が好きなんだ。
     一途っつーか…なんか
     一生懸命にソイツの事
     思ってんだなぁ〜って思った」

    一生懸命…?

    「まぁ最初は顔可愛いから
     ちゅーしたんだけど?笑」

    「バカぁ!」

    そんな風に励ましてくれる
    想はなんだか…好きだ。
  • 100 みはる id:aRjRO61.

    2011-07-12(火) 19:14:15 [削除依頼]

    想は私に紅茶を
    オゴってくれた。

    「ん。どーぞ♪」

    「あ、ありがと…」

    なんか緊張するかも…
    私は…龍哉が好き…なんだよね?
    自分で自分の気持ちが分からないなんて
    変…変だよ。

    沈黙を破ったのは、
    私でもなく、想でもなかった。

    「そーーーーーうっ!!」

    「幸!?」

    その男の子にしては
    高い声は幸くんだった。

    「なにやってんだよ♪
     クラス中大騒ぎだぜ?」

    「まじかよ笑」

    なんか二人って双子みたい。
    気があっててお互いを
    知り尽くしてるみたい。

    「莉音ちゃん、想に
     なんかされなかった?」

    「ううん!
     想すっごい優しかったよ!
     紅茶オゴってもらっちゃった♪」

    そう言うと、幸くんは顔を
    グイっと近づけて、こう言った。

    「な〜んで想だけ呼び捨て?
     俺も幸って呼んでよ…」

    ビクッ!
    甘い声でそんな事を言われた。
  • 101 みはる id:aRjRO61.

    2011-07-12(火) 19:29:21 [削除依頼]

    「うぇ…っとぉ〜…
     こ…幸くん?」

    「はーい♪莉音っ!」

    私の事も呼び捨て!?
    なんかこのコンビまじで
    ついていけないー…

    「おい、幸っ
     莉音は俺のモンだぞ!?
     近寄んじゃねーよッ!!」

    ぐいっと抱き寄せられる。
    いや、あんたのモノでも
    ないですけど…汗

    「えぇ〜?
     それは莉音が決めるんじゃんっなぁ?
     俺も莉音彼女に欲しいっ♪」

    「はぁああ?」

    思わず声にでてしまった。

    「納得してねぇの?
     じゃぁ莉音、今!決めてよっ」

    幸が勝手に話を進めていく。
    ちょっと置いてかないでぇ〜!

    「いいね。
     じゃあキスしてどっちに
     惚れたかにしねぇ?」

    「いいね!」

    どんどん勝手に決まっていく。

    待ってええええええ!!
  • 102 みあゆ id:tlUsXBw1

    2011-07-13(水) 01:06:07 [削除依頼]
    面白いww
  • 103 みはる id:uCiCE7I/

    2011-07-13(水) 19:33:44 [削除依頼]
    みあゆs
    お久しぶりです♪
    ありがとうございますっ^^
  • 104 みはる id:uCiCE7I/

    2011-07-13(水) 19:52:59 [削除依頼]

    もう授業はとっくに
    始まっていて、私たち三人しかいない。

    最悪…

    「私教室に帰りまー…ん…っ」

    言いかけた時、いきなりキス。
    幸だ。

    「ふぁ…んぁ…ゃ…っ…」

    甘くて甘くて、フルーツのような味。
    いかにも幸らしいキスだった。

    苦しい…

    「ぁ…っ!はぁはぁ…」

    やっと終わった…
    しんどかったし…恥ずかしかった。

    「疲れた?笑」

    「疲れたぁ!!
     もうやめー…っ…」

    今度は想だ。

    うってかわって想は攻め。
    本当、Sだと思う。
    荒々しくて、ほろ苦いような味。

    「えろぉ〜♪笑」

    隣で幸が笑っている。
    なんでアンタ見てんだよっ!

    「ぁ…っそ…ぉ…ィゃ…んッ」

    もう苦しい〜!
    本当に気絶しちゃいそう。
    この二人どんだけキスうまいの!?
    実は遊び人なんじゃぁー…
    すこし焦る。

    やっと想の唇が離れた。

    「「どっちがよかった!?」」
  • 105 みはる id:Y0fOFVp1

    2011-07-14(木) 19:48:04 [削除依頼]

    「え…」

    急に聞かれても…
    ていうかまじで付き合わなきゃ
    いけないの?

    龍哉を忘れるなんてできないー…

    「まぁ俺デショ?
     俺と付き合えば幸せに
     なれるよ?
     名前も幸だしな♪」

    と、幸。

    「はぁ?俺だろォ?
     俺絶対ぇお前の事幸せに
     してみせるから…!」

    と、想。

    「私ー…私は…
     決めれない。
     まだ…好きだからー…」

    本音だった。
    このままどっちかと
    付き合っても幸せじゃない。
    絶対に。相手もー…

    そうすると幸はニヤッと
    いやらしく笑ってこう言った。

    「ならさ、一日彼氏体験しない?」

    「彼氏…体験ー…?」

    「そう。
     一日ずつ俺と想、彼氏として
     行動して、それでも
     無理なら俺らは諦める。
     いい?莉音も想も」

    「俺はいいけど…」

    彼氏体験…
    試すみたいで聞こえは
    正直悪い。
    でも真剣な二人を見たら…


    「私…やる」
  • 106 みはる id:BJ5GUtW/

    2011-07-17(日) 12:28:02 [削除依頼]

    ー次の日

    「はぁ…」

    駅前で綺麗な青空を見ながらため息ひとつ。

    今日は幸と彼氏体験。

    私…龍哉とくっつくために
    ルター様に人間にしてもらったのに…
    なにやってんだろう。

    「おっはよー!」

    幸が来た。
    チュッパチャップスを舐めながら、
    にこやかに私に駆け寄る。

    …いつも元気だなぁ…

    「じゃぁ学校いこっか」

    グイッ

    「きゃぁああ!?」

    歩き出したとたん腕を引っ張られた。

    「学校にはいかねぇよ?
     サボる♪」

    「…はい?」

    「せっかくカレカノなんだしさぁ〜
     どっかいこーよ♪」


    ナニイッテンダコイツ…
  • 107 みはる id:Y786Sl1/

    2011-07-18(月) 11:39:52 [削除依頼]

    「でっでもちゃんと授業ー…」

    「言う事聞こーぜ♪莉音」

    グイッと顔を近づける。
    たぶん私がこうしたら何も言えないって
    分かってやってるんだろうな…

    「ぅう…じゃぁちゃんと
     5時間目からは出るからね!?
     午前までだよ!」

    「うィっす♪」

    む〜…
    なんか掴めないなぁ…
    苦手だ。幸は。

    「どこ行くの?」

    「ん〜…ホテ…」

    バコンっ!
    スクールバックで思いっきり殴る。

    「バカ!変態っっっ」

    「嘘だって!
     ゲーセンいこーぜ!」

    痛々しい(私がやったんだけど)頬を
    撫でながら、私と幸は
    ゲーセンへ向かった。
  • 108 みはる id:Y786Sl1/

    2011-07-18(月) 19:22:08 [削除依頼]

    ー幸

    あれからずっと莉音は
    頬を膨らませてる。

    そんなえろくないし…俺笑
    人並み人並み…

    「何からする?」

    ざわざわ騒がしい爆音。
    平日だし、人が少ない。
    貸し切りだなこりゃァ…

    グイッ

    「!?」

    「あれやりたい♪いこ幸っ」

    急に莉音に腕を掴まれて…
    キュンてきた。
    やばいかも…俺。

    からかい半分で彼氏体験の案出したのに…
    本気…でそう。

    莉音が連れてきたのはプリクラ。
    女の子…だなぁ…

    『ハイッポーズ決めたァ?』

    やたら甲高い機械の声。
    さっきからピースばっか。
    最後の一枚だ…

    『2…1…』

    ちゅ…ッ
  • 109 みはる id:3QfC00S1

    2011-07-19(火) 20:35:38 [削除依頼]

    「きゃっ…」

    ふいにキスしたくなってした。
    莉音はめちゃくちゃ驚いてる。

    「なにす…ふ…っん…!」

    逃げようとする莉音を
    近づけてまたキスをする。

    「ゃ…ッ…ぁ…んんっ…」

    目を少し開けると、
    恥ずかしそうな可愛い顔…

    やべぇ…もうやめないと…
    止まんねぇしな…

    「ごちっ☆」

    ドカッ

    「いったぁああああ!!」

    思いっきり莉音にすねをけられる。
    女の子っぽくないすごい力。

    「ばか!最悪…」

    莉音は涙を流した。
  • 110 みはる id:LKlGc/k1

    2011-07-21(木) 13:43:18 [削除依頼]

    ー莉音

    なんで…キスばっかするの?
    男の子はなにも女の子の事
    分かってないよ…!

    「ごっ…ごめん…
     無理矢理すぎたよなー…
     可愛すぎてしたくなって…ごめん」

    優しい声でそう言って
    優しく幸は抱きしめてくれた。

    ほんのりさわやかな香りー…

    「ぅうん…あたしも蹴っちゃってごめん」

    素直に謝って
    ラクガキブースへ。

    「なにかけばいいの?」

    「え?自由になんでも♪
     言いたい事とかー…」

    幸はそのあと
    一生懸命ラクガキしていて、
    なんだかとても可愛かった。
  • 111 藍璃 id:PA6rpif/

    2011-07-21(木) 13:55:27 [削除依頼]
    面白いです★
    これぞ、ピュア★
  • 112 みはる id:LKlGc/k1

    2011-07-21(木) 20:55:58 [削除依頼]
    藍璃s
    ありがとうございます☆
    ピュア…ですか?笑
  • 113 みはる id:LKlGc/k1

    2011-07-21(木) 21:01:49 [削除依頼]

    しばらくしてー…

    カコンッ
    と小さな音を立てて
    プリクラが出てきた。
    映りは二人とも
    まぁまぁ満足できるレベル。

    「ん…?」

    私がラクガキしていない、
    つまり翼がラクガキしたプリクラにはー…

    『莉音へ
     俺は本気でお前の事
     大好きです。
     付き合って下さい』

    ー…と書かれていた。

    「ねぇ…幸コレ…!」

    プリクラを指差して促すと、
    幸はニヤッと笑った。

    「言いたい事書けっていったの
     お前じゃん?
     この通りだから♪」

    「え…」

    「本気でお前の事
     狙いに行くから!
     想には負けねぇー…」

    獲物を狙うような目。

    私はこの時、
    奪われてもいいかな…
    なんて思っていた。
  • 114 みあゆ id:N3Mejc0.

    2011-07-23(土) 00:53:09 [削除依頼]
    もぅ…こんな展開に!!!
    面白いww
  • 115 みはる id:FoNPA9w/

    2011-07-23(土) 10:50:21 [削除依頼]
    みあゆs
    まじですか!笑
  • 116 みはる id:FoNPA9w/

    2011-07-23(土) 10:55:08 [削除依頼]

    そのまま幸と学校へいった。
    先生にこっぴどく叱られて…
    最悪。
    幸がサボろうなんていうから!

    …といいつつ。
    楽しかったのも事実。

    「なぁ莉音」

    帰ろうと支度していると想に
    呼びとめられた。

    「どうしたの?想…」

    「明日俺と彼氏体験じゃん?
     休みだし…
     どっか行きたいとこある?
     連れてってやるよ」

    行きたいところ…
    私は少し考えて、
    ひとつ想に案を出した。

    「水族館!水族館にいきたい♪」

    「…いいよ。
     じゃぁ〜明日10時に
     駅前な♪」

    「うんっ!」

    少しだけ…ううん。
    かなり…


    楽しみかも。
  • 117 みはる id:DJP3Po11

    2011-07-25(月) 13:57:50 [削除依頼]

    ー次の日

    「…おっそいなぁ想。」

    自分から10時に、って
    言ってたのに今は10時20分。

    「ごめんっ莉音!」

    走って想がやってきた。

    「もぉ遅い〜
     早くいこ?」

    「わりぃ。
     今日は全部オゴるから!」

    「ホント?ラッキー♪」

    こうしていると本当に
    カップルみたいでー…
    一瞬龍哉の顔が頭に浮かんだけど、
    私は消した。
    どちらにも悪い気がしたから。

    しばらく電車に揺れて、
    少し歩くと、
    イルカやクジラの絵が描かれた
    大きな建物が見えてきた。

    「うわぁ…
     なんかワクワクするねっ」

    「人がいっぱいだな」

    ぎゅっと手をつながれる。

    「想…?」

    「はぐれないように!」

    こんなのは嘘だろうな。
    ただ、手を繋ぎたかっただけだと思う。

    けどあえて言わなかった。
  • 118 みはる id:C/UKG/B1

    2011-07-26(火) 19:42:06 [削除依頼]

    「うわぁ〜…」

    館内は夜空みたいに
    綺麗な青。
    本当に海の中にいるみたい。

    「綺麗だな…」

    と、想が言ったので
    私もそうだねと返した。

    なんだか水族館って
    自分の気分に浸りたいから
    しゃべりたくなくなるかも…
    もしかしてチョイスミスった?

    「ねぇ想?」

    「ん?何莉音」

    「!」

    急に顔を近づけられて
    何故かキュンときた。
    たぶん水の色で想の顔が
    より綺麗に見えるせいもあると思う。
    だから想に来てよかったかなんて
    聞かなくていいや…

    「…なんでもない♪」

    「そっか。
     あ、イルカのショー
     やってる!行こ?」

    ぐいっと想に引っ張られる。

    「わわわ、転ぶっ」

    と、あわてながらも
    私は想についていった。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません