高校野球をバカにするな!!!16コメント

1 ココるる id:CMEb4el/

2011-05-21(土) 15:10:30 [削除依頼]
初めに・・・・どうも野球好きな高校生のココるるです! 
小説を書くのは初めてなので、暖かく見守ってくれれば嬉しいです。
つまらないかもしれませんが、応援&コメの方宜しくお願いします!
  • 2 香 id:Vup833G.

    2011-05-21(土) 15:12:19 [削除依頼]
    頑張って下さい!!!
  • 3 ココるる id:CMEb4el/

    2011-05-21(土) 15:15:17 [削除依頼]
    登場人物
    小向 湊(こむかい みなと)
    ・明るく野球に情熱を持っている。

    木村 純(きむら じゅん)
    ・中学校時代はそこそこ名の知れていた人物。
     
    大鳥 伸也(おおとり しんや)
    湊の幼馴染でいつもみんなを笑わせてくれる。

    最初はこんな感じですな 
  • 4 ココるる id:CMEb4el/

    2011-05-21(土) 15:15:48 [削除依頼]
    香さんありがとうございます!!
  • 5 ココるる id:CMEb4el/

    2011-05-21(土) 15:21:08 [削除依頼]
    春・・俺、小向 湊は県立清流学園に入学した。
    実のところ、私立明の星高校に行きたかったのだが、親の許しがもらえず仕方なくこの高校に入学した。
    なぜ明の星に行きたかったと言うと、野球の名門校だからだ。
    まぁ、過ぎた話をしてもしょうがない。俺は気持ちを切り替え清流の門をくぐった。
  • 6 香 id:Vup833G.

    2011-05-21(土) 15:22:41 [削除依頼]
    面白そうです!
  • 7 ココるる id:CMEb4el/

    2011-05-21(土) 15:47:04 [削除依頼]
    入学式が終わると同時に部活勧誘が始まった。
    俺は幼馴染の大鳥と一緒に野球場を目指していた。
    「なぁ、小向?お前は高校でどこ守るの?」
    大鳥が喋りはじめた。
    「決まってるだろ。投手だよ、投手!」
    「良かった〜!小向がサード守る!とか言わなくて」
    「当たり前だ!てか、サード無理だから!守れないし。」
    大鳥は安心したのかスキップし始めた。すると目の前に野球場が見えた。
    「うっひょ〜〜!内野は石がごろごろ、外野には雑草が!野球するにはもってこいだな!・・・・なわけあるか!」
    大鳥は一人でボケていた。でも大鳥の言うとおり、グランドは荒れ果てていた。野球初心者・・いや、野球を知らない人から見てもひどい状況だと言うのはすぐ分かる。
    「なぁ大鳥。部室の方に誰かいるかもよ。行ってもみようぜ!」
    俺達はバックネット裏にある部室に走って行った。
    「あの〜誰かいますか?」
    返事は返ってこない。先輩がたはまだ来ていないのだろうか?いやいやそんなはずは無い。入学式が終わってもう一時間も経っているのに誰もこないはずがない。
    「おかしいな〜。俺ちょっと職員室に行ってくるから、小向はここにいろ。」
    そういって大鳥は職員室に向かった。俺は一人になり、することも無くなったので暇つぶしにグランドの雑草をむしりはじめた。すると後ろのほうから俺を呼ぶ声がしたので、振り返ってみるとそこには名門シニア出身の木村がいた。
  • 8 ココるる id:CMEb4el/

    2011-05-21(土) 16:13:00 [削除依頼]
    「あの、もしかして野球部の人ですか?」
    木村は俺に問いかけてきた。
    「違うよ。俺も新入部員なんだ。一つ確認してもいいかな?もしかして凱旋シニアの木村君?」
    「そうだけど・・・なんで知ってんの?」
    「知ってるもなにも名門凱旋シニアの四番でキャッチャーじゃないか。知らない人はいないと思うよ。」
    木村は怪しげにこちらを見ている。
    「・・ありがとう。」
    それきり、会話はなくなり気まずい状況になった。しばらくすると大鳥が戻ってきた。
    「ごめんごめん、遅くなった〜・・・・って何で木村がいるの?!」
    「説明はあとからだ。職員室に行ったんだろ?なんか分かったか?」
    「分かったもなんも、野球部は誰もいないんだよ!」
    「誰もいないって、どういう事だよ!?いみわかんねぇ」
    「今年卒業した三年で野球部員は居なくなったの!」
    俺は衝撃をうけた。
    「じゃあどうすんの?俺と大鳥、それに木村あわせて三人だぞ!あと六人どうやって集めんだよ?」
    大鳥が困りかけているのを見て、木村は口を開いた。
    「俺に考えがある・・」
  • 9 林檎 id:nEIhWJq1

    2011-05-21(土) 16:16:54 [削除依頼]
    評価しにきました林檎です。 早速、評価を始めます 文のつくりはよく出来てると思います テンポも良く、光景の連想がしやすいです^^ 三点リーダは…の方がよろしいかと私的に思いました。 「」と下の文章の間は一行空けると読者は読みやすいです >>5の「親の許しがもらえず」ってところが、リアルにありそうで好きです。 まだレスが少ないのでこのくらいしか評価できませんが、 この先どうなるのか、野球好きの私は心躍る作品です^^ 評価は終わりです、ありがとうございました。 またご縁があればよろしくお願いします  
  • 10 ココるる id:R8VAQuN0

    2011-05-22(日) 13:10:20 [削除依頼]
    やるぞ!
  • 11 ココるる id:R8VAQuN0

    2011-05-22(日) 13:35:38 [削除依頼]
    「考えがある・・・だと?」
    俺と大鳥は木村の発言に少しびっくりした。
    「あぁ。俺が考えるには少なくとも中学校時代に野球をしてる奴はいる。」
    「・・・・そりゃぁ少なからず一人はいるかもな。それがどうした?」
    「だからそいつらを、野球部に入れるんだよ。俺が見たところ泉中学の葛西と加藤を見たぞ。」
    「誰だよそいつら。知ってるか大鳥?」
    「なに言ってんだよ!全国大会でベスト8のチームに所属していた奴らだぞ?お前は・・・」
    大鳥は呆れた顔をしていた。
    「泉中学なんて聞いたことねぇよ。」
    木村が口を開いた。
    「だって青森県の中学だもん。」
    「ますます意味がわかんねぇ。つかなんで青森県からわざわざ、宮城まで来るんだよ?」
    木村は俺の発言に何もいえないのか、静かに黙り込んだ。しかし何故宮城まで来たのか、正直なところすげー興味がある。
    すると大鳥がいきなり歩き始めた。
    「おい!どこ行くんだよ?」
    「決まってんだろ。葛西と加藤のとこだよ!あいつらを野球部にいれるんだよ!」
    俺と木村は大鳥についていった。
  • 12 関西方面の格闘家 id:pp9wZ./.

    2011-06-10(金) 16:26:34 [削除依頼]
    野球は正直バカにする
    あんなもんは弱虫がやるもんや
    じゃあな

    根性あるなら格闘でもやりなさい
  • 13 関西方面の格闘家 id:pp9wZ./.

    2011-06-10(金) 16:27:45 [削除依頼]
    あんなもん根性ないやつがやるもんやから
    根性あるなら格闘やったほうがいいよ
    >>1さん

    僕も根性なくなったらやります。
    根性があるうちは格闘やります。
    では
  • 14 関西方面の格闘家 id:pp9wZ./.

    2011-06-10(金) 16:30:52 [削除依頼]
    根性なし、弱虫は野球やバトミントンでもやっとけ。
    じゃあね。
  • 15 ミリナ元コルネ id:DSTKAJT/

    2011-06-10(金) 18:17:02 [削除依頼]
    きゃぁー!
    野球だ!!
    高校野球だ!!
    うち、野球大好き!!
    頑張ってください。

    うちの小説も、読んでください!!
    「私、彼氏ができました」
        と
    「神様、教えてください。なんで・・・ 恋愛物語」
     です!!
    感想を書いてくれると嬉しいです!!
  • 16 ミリナ元コルネ id:DSTKAJT/

    2011-06-10(金) 18:18:15 [削除依頼]
    林檎さん。
    うちのもお願いします。
    頼み方を知らないので、ここで頼んでしまいましたが、
    2つとも、よろしくお願いします。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません