秘密の能力 3コメント

1 リリ id:pn3eJ/o.

2011-05-19(木) 21:27:19 [削除依頼]
こんな能力

いらなかった。

ほしくなかった。

なんで?なんでわたしだけ……?

いらない。

すてたい。

けれどーー

すてられないの……
〜秘密の能力〜
  • 2 リリ id:pn3eJ/o.

    2011-05-19(木) 21:39:58 [削除依頼]
    「ただいまより入学式を開式いたします」

    「1組1番 安藤 涼」 「はいっ」
    「2番 有松 ちひろ」 「はい……」
      あーねむい

    私は睡魔と闘っていた。

    入学式とかだるっ

    「……21番 中掘 百合菜」 「はい」

    私がいいおわったあと隣の子がつついてきた

    「あたし、蘭。百合菜ちゃんだよね?」

    「百合菜だよ。よろしくねっ蘭ちゃん」

    コソコソ話していたら前の子がふりむいてにらみつけてきた。

    「感じわるーい」

    顔をしかめて蘭ちゃんがいう。

    「うっさいからしずかにして」

    前の子がいいかえす

    蘭はポニーテールで前の子は三つ編み。

    その2人がにらみあいをしている。

    「きりーつ」

    前の子は後ろをむいていたせいでたつのがおくれた。

    「どんくさっ」

    蘭が私の耳元でつぶやく。

    問題ありだなコイツ
  • 3 リリ id:pn3eJ/o.

    2011-05-19(木) 21:52:14 [削除依頼]
    私達のクラスは2組だった。

    三つ編みの子は蘭ちゃん情報によると「実良」らしい。

    見た目しっかりしてそーだけどどうなんかな

    そうだ!「蘭ちゃん何部希望?」

    これはわたしが気になっていたことのひとつ。

    「うちはテニス〜あと蘭ってよびすてでいいよ」

    テニス……かぁ。

    私は科学部がいいんだよな〜

    「私は科学部希望なんだ!!」

    蘭が私のほっぺをひっぱる。

    「小学校の時なんてよばれてた?」

    「うつーいうーちぁんえ」

    ほっぺをひっぱられているため、変なことになってしまった。

    「あははははっ」

    蘭は手をはなす。

    「もーーひどい」

    私はほおをふくらませた。

    「かっわいいんだからぁ」

    「かわいくないもんっ」

    もー何いってんだか
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません