それでも明日はやってくる。2コメント

1 死神×堕天使 id:yZvd9II/

2011-05-18(水) 22:26:51 [削除依頼]
第一話「それでもひとりで」

広々とした屋上に真夏の日差し
やっぱり今日もここに人はいないのだ。

日下部 トオル、中学3年の夏だった。

広い屋上で一人・・
今、もしかすると地球上から自分以外の人間が
全て消えてしまったのでは・・というような静寂。

涙が頬をじわじわと伝って落ちた。

ぎぃ・・と古びた屋上への扉が開いた
あわてて涙を拭いた
  • 2 死神×堕天使 id:yFLxx/d0

    2011-05-19(木) 21:30:31 [削除依頼]
    第二話「それでも涙」

    「ありゃりゃ・・先客がいたか」
    明るい声が静寂を破る

    「トオル?」

    「・・シュン」
    久世 シュンは幼稚園からの幼なじみだ
    明るくてクラスの中心的存在。
    私とは真逆の存在。

    「あれ?トオル目真っ赤じゃん、泣いてたの?」

    「べッ・・別に・・そんなんじゃなくって」

    「じゃあ、この手は何?」
    気がつけばシュンの服の袖を強く握り締めていた

    「何か・・あったの?」

    目頭があつい・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません