いじめ 〜全員、敵だ〜11コメント

1 恵鈴 id:yaCVRvr/

2011-05-16(月) 20:38:09 [削除依頼]
一生、仲間は作らない。

仲間を作ると、絶対に相手がつけあがるから。

もう、あたしの周りにいるのは...

敵のみ。
  • 2 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 21:16:57 [削除依頼]
    目の前のあるのは、敵だらけの教室。

    いつまでも、立ち止まっていても仕方ない。

    そう思い、

    ガラガラガラ

    と勢いよく、扉を開けた。

    しーんと静まり返る。

    廊下から聞こえていた、うるさい声はもう、聞こえない。

    微妙な空気になっていた。

    ガタッ。

    海玲だ。

    読んでいた雑誌を机に置き、静かにこっちに歩いてくる。

    ! 首に衝撃が走る。

    海玲に首をつかまれている。

    「だーれが、学校に来ていいっつたんだよ!」

    美人なつり目が、あたしを見つめる。

    つい、体が反れてしまう。

    「なんか言えよ!」

    首をつかまれている状態で、まともな言葉が伝わるわけない。

    「海玲!いいこと思いついた。こっち、来て!」

    「ほらぁ、はやくぅ!」

    桜結と羽月に手招きされ、その場を離れた。

    首を解放される。

    「ゲホッ!ゲホッ!」

    座り込み、むせた。

    「むせてないでさー立てよー!まだまだあるんだしさ!」

    背の高い、桜結に見下ろされる。

    ...そういえば、1時間目、自習だったなぁ。
  • 3 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 21:37:12 [削除依頼]
    「はぁい!もってきたよぉ!」

    羽月の右手は、青のバケツ。

    左手には、牛乳。

    バケツの中には、水が入っているようだ。

    なにをするつもりだろう...?

    その間、海玲と桜結は皆に小声で何か伝えていた。

    それを聞いた、生徒はニヤニヤと笑っている。

    どうせ、くっだらないこと、考えたんだろうね。

    「じゃ、やるよ!おい、駒田。こっちこいよ!」

    渋々と、海玲達が居る所に行く。

    教室のど真ん中だ。

    「で、なに?」

    あたしを思いっきり、無視し、羽月が言う。

    「じゃあこれぇ、アタシがぁせっかく持ってきてあげたんだからぁ、感謝してかぶりなさいよぉ!」

    「あ。バケツに入ってんの、トイレの水だからー!」

    トイレの水と牛乳かけられるのに、感謝するアホがどこにいるんだっつーの。

    「はーい!かけるよー!3.2.1!」

    バッシャーン。
  • 4 メスシリンダー id:6KZuQie.

    2011-05-16(月) 21:37:26 [削除依頼]
    いじめだあああ!
    更新がんば!
  • 5 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 22:16:55 [削除依頼]
    本当にかけられた。

    特に抵抗することも無かった。

    ま。洗えばいいし?

    「くっさぁー!」

    「き,もぉー!」

    教室じゅうから、そんな声がする。

    ...実際臭いし。

    トイレの水と、牛乳をダブルでかけた物は強烈な臭いだ。

    これには、さすがにキレた。

    「おめーらさぁ、調子乗ってんじゃねーよ。クリーニング代は、誰がはらうんだよ!」

    あ...。本性出しちゃった...。
  • 6 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 22:18:34 [削除依頼]
    メスシリンダーs!
    がんばるよ(°V°)!
  • 7 メスシリンダー id:ELcQUkK1

    2011-05-16(月) 22:22:01 [削除依頼]
    おうおうおうおう!
    面白い!
    主人公スキだ!人間的にィ〜
    がんばれッッッ!
  • 8 ヾ(・ω・。)。.:*☆ゆいか☆*:.。(。・ω・)ノ゙ id:fNElIsv/

    2011-05-16(月) 22:22:03 [削除依頼]
    ファイト!
    ゆいかもいじめ小説書いてるよ〜

    復讐ゲーム 〜いじめ〜 って言うんだけど知らないか!

    がんばってね〜
  • 9 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 22:34:58 [削除依頼]
    今までは机に落書き、悪口、物を隠すという、単純ないじめだった。

    それだけでも、人を信じれなくなった。

    友達も皆、離れて行った。

    で、今回はあたしもブチぎれた。

    ほとんど黙っていた、あたし。

    皆もおどろいている。

    ざわつく教室。

    ん...。この状況、楽しんでみますか。

    「あっれー!どうしちゃったのかなー!さっきまで、元気だったよね」

    一重のつり目は、こんな時に役に立つ。

    眉間のしわを寄せ、ギロリ。

    「なっなによ...。」

    海玲の言葉も弱気になっていた。

    教室を見渡す。

    あたしに見つめられる度に、怖いと言わんばかりに気まずい顔をしていた。
  • 10 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 22:36:41 [削除依頼]
    ゆいかs!
    実は読んでたよ。
    つまり、隠れ読者★
    今度、いくね♪
  • 11 恵鈴 id:yaCVRvr/

    2011-05-16(月) 22:53:47 [削除依頼]
    眠いからオチ...。
    じゃ、また明日!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません