いじめ  神様は振り向いてはくれない5コメント

1 ナナぽん id:MsiBPZy0

2011-05-16(月) 17:58:11 [削除依頼]
私たちの絆はもろく、儚いものだった。
こんな世界、消えてしまえばいいのに。
一つひびがはいれば、裏切りが続くこの世界を。
神様なんて、いない。
この願いは、空へ消えてゆく。
  • 2 ナナぽん id:MsiBPZy0

    2011-05-16(月) 18:01:41 [削除依頼]
    初めまして♪小説初心者のナナぽんです!
    この物語を通してなにか大切な物に気づいてもらえれば
    感無量です!
    コメントがあればうれしいです!
    では×2スタート!
  • 3 ユキ元ゆゆ id:fQ6KjWo/

    2011-05-16(月) 20:08:19 [削除依頼]
    がんばってください!
  • 4 ナナぽん id:H5P/FC00

    2011-05-18(水) 06:58:55 [削除依頼]
    >>3 返信遅れました!頑張ります☆   全ての始まりは、あの四月から始まった。 いよいよ中学校の入学式当日となった。新一年生は着慣れない制服に 戸惑いながら、友達と楽しく話をしている。 この物語の主人公、北島蒼もその中の一員だった。 「蒼〜お久だね!」 声をかけて廊下を走ってくるポニーテイルの女子。 彼女は笹倉虹歩、蒼の幼稚園からの幼馴染だ。 「虹歩〜春休み何やってた?」 そこから二人のたわいもない話が始まった。 二人が入学した中学は二つの小学校から生徒が来ている。 親友はあと二人いるのだが別の中学になってしまった。 他の人たちも教室で楽しそうに話している中に、一人寂しそうに座っている女子がいる。 どうしたんだろう?と思いつつ入学式は終わりを迎えた。 入学式が終わりみんなが帰っていく中にやっぱりその子がいた。 「あの子、どうしたんだろ?」 「わかんない。」 二人がその子を見ているうちにその子は人ごみに消えて行った。 なんか変な文章になっちゃったけどこれからかなり鬱(?)になる 話になる可能性大なのでお気をつけて! あとタメおkね!
  • 5 ナナぽん id:H5P/FC00

    2011-05-18(水) 16:46:12 [削除依頼]
    そして翌日。
    「今日から普通に勉強か〜やだな」
    眠そうに虹歩はそういう。
    私だって勉強はいやだし新しい友達や先輩たちと仲良くやっていけるか不安
    「あ、そーだ!虹歩今日」
    「ねぇ、黒沢。ちょっと来て」
    蒼の声がかき消された。
    振り向くとそこには昨日のあの子が数人の女子に囲まれていた。
    その人たちは黒沢と呼ばれた子を強引に教室の外に連れて行った。
    「黒沢さん、またやられるんだ・・・」
    「あの子、どうしたの?」
    近くの人に聞いてみた。
    どうやらさっきの黒沢香という子は小学校のころからいじめられていたらしい。
    そして今から香をいじめようとしているのは高城凛という人。
    凛の父親は政治家で、この地域でもかなりの実力を持っている。
    だからみんな、逆らえない。
    蒼はそんなタイプが大嫌いだった。
    「私、様子見にみにいってくる!」
    「あ!待ってよ!蒼!」
    二人は凛の後を追って行った
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません