真夜中の廃ビルにて.55コメント

1 憂理 id:byIE1Q21

2011-05-15(日) 20:38:43 [削除依頼]

「何してるんですか?」
「君こそ何をしているんだ」

生温い風が吹く、真夜中の廃ビルにて僕と彼女は会った。

/真夜中の廃ビルにて.
  • 36 憂理 id:jsleVZ./

    2011-06-02(木) 16:19:06 [削除依頼]

    あげぇい(´Д`)ノ
  • 37 憂理 id:jsleVZ./

    2011-06-02(木) 16:37:47 [削除依頼]

    .
    *
    .

    「――」
    ぼんやりと霞んだ天井が見えた。かちゃかちゃと言う食器の音が聞こえる。一人暮らしをする前は、朝起きて母が朝食の準備をしている時のこの音が当たり前だったのに。この音は何故か安心する、洗濯をまわしている音とか掃除機を隣の部屋でかけている音とか。ゆっくりとまた眠りに吸い込まれていくように目を閉じた。もうひと眠り――。
    「浅村さーん、いつまで寝てるんですか!」
    障子の開く音が聞こえたと思った次に彼女の大きな声が飛んできた。
    「―――今、何時」
    目を閉じたまま僕は尋ねた。
    ああそうか、確か昨日今井沙代という女性に自.殺寸前を助けられて(いや、助けてもらおうとは望んでいなかったけど)なんだかんだでこの子は僕の家にいる。うん、状況整理終了。
    足音がだんだん近づいてきて、僕の横でぴたりと止まる。
    「十時です、寝坊ですよ、寝坊!」
    威勢のいい声が飛んできた。全く朝から元気だなあ、と頬が緩む。
    「――早いよ……」
    最近は多分十二時か一時ごろまで寝ている。十時なんて早すぎる、僕にとっては、こんな朝っぴらから、だ。
    そんで適当にカップラーメン食べてぼーっとテレビとかみながら過ごして――なんたるぐうたら生活。
    思い出すと、僕はとんでもなく恥ずかしいことをしていた。
    そう思ったのでゆっくりと起き上がる。
    早起きだなあ、と思ったけど前の自分を思い出すとそうでもない。
    この生活に慣れてきた自分が少し怖かった。
    「何にも早くないです。ぐーたらしすぎです。生活リズムが乱れますよ、太りますよー。さあ職探しへ出かけましょう、浅村さん!」
  • 38 G id:ys7Y.3F.

    2011-06-03(金) 00:09:13 [削除依頼]
    うーん、おもしろい^ ^

    更新頑張ってください(' ^*)
  • 39 憂理 id:dWHeNiH/

    2011-06-03(金) 19:25:36 [削除依頼]

    >>Gさん
    わあコメがある!(´・Д・)何
    感激ですありがとうございます(*´ω`*)

    面白いなんて言ってもらえてすごく喜んでます←
    調子のってます(´・ω・`)

    コメありがとうございます
    頑張ります(∵´)!
  • 40 憂理 id:hv0akQC.

    2011-06-04(土) 18:01:12 [削除依頼]

    あげ!
  • 41 憂理 id:8NH8cwB.

    2011-06-05(日) 15:55:41 [削除依頼]

    彼女は張り切った声で言った。ぐったりした顔を作って今井さんを見上げる。
    少しクセのある黒髪を耳の下で一本にキラキラしたゴムでまとめてある。
    前髪を上にあげてピンで留めてあって随分昨日とは違うなあ、と思う。メイクはすでにしてあった。
    「今井さんさぁ……職探しって」
    「今井さん、ってなんか嫌なんで沙代でいいです。さ、よ」
    彼女は小さな子に言葉を教えるように一つ一つ丁寧に発音した。
    「じゃぁ沙代」
    「はい」
    なんだか愛美以外の女の子を下の名前で呼ぶなんてかなり久々である。
    なんだか恥ずかしい。ていうかこんなことを思うちょっとまだまだ若い僕も恥ずかしい。
    まだ若いんだなあ、そう思う。
    僕の人生は、まだまだ続いている。
    「職探しって何」
    「その名の通りですって。とりあえずご飯食べましょうよ!一日のエネルギーは朝食から!」
    彼女はにっこりと笑ってから僕を無理矢理起こし、ダイニングテーブルに座らせた。
    トーストにスクランブルエッグに焼きハムにレタス。赤いプチトマトがころんと皿の上に転がっている。
    「おぉ、すごい。食べられないよ」と僕が感嘆の声(嘆き?)をあげる。「失礼な。全部食べていただきます。はい、いただきまーす」沙代は丁寧に両手を合わせてから箸をつかんでスクランブルエッグをつついて食べ始める。
    こんなにしっかりした朝食なんていつぶりだ。
    僕は目の前に並んだ皿を眺めて思う。これはきっと幸せなことである。そう言い聞かせた。
    いつ終わるか、分からないんだから。
    「いただきます……」
    麦茶で喉を潤してからトーストに噛り付いた。小麦の香りが口内にふわりと広がった。
  • 42 瑠那 id:Ld0K50//

    2011-06-05(日) 17:26:13 [削除依頼]

    実は毎回更新されるのを
    楽しみに待っています(*´∀`*)
    沙代っち(←)の性格がすごく好きです(

    2人のこれからがすごく気になります!
    更新頑張ってください(つω`)*
  • 43 魅羅乃  id:OAIPoMZ0

    2011-06-05(日) 18:50:01 [削除依頼]
    みーつけた!
    覚えてくれているかしらん?
  • 44 憂理 id:mEZkPOr/

    2011-06-07(火) 16:24:44 [削除依頼]

    >>瑠那さん
    コメありがとうございます(*´ω`*)!
    読んだいただけてるなんて光栄です(*´人`)
    わーすごい嬉しいですほんと嬉しくて飛び上がりそうです←

    沙代は私も好きです(笑)
    なんかこう、ふわふわしてて(笑)ぇ

    >>魅羅乃
    勝手に呼びタメしてるけど気にしないでn((黙r

    見つかっちゃった(・ρ・`)ぇ
    覚えてるよー(´∀`)コメありがとう!すごい嬉しい(*´人`*)

    頑張ります(`・ω・´)!
  • 45 魅羅乃  id:y.3IK80/

    2011-06-07(火) 16:58:32 [削除依頼]
    ゆーり≫
    え?私もですが何か?←

    わーい。感謝の言葉貰っちゃっt((欧
    ガンバですノ
  • 46 える id:HdUtI5f0

    2011-06-07(火) 22:01:30 [削除依頼]
    はい、ゆーりちゃん見っけ(^p^)うへ なんだか素敵な雰囲気(・∀・)私こういうの好き? そして浅村くん、自*殺はいけないよ、うんうん( 2人の関係気になる、やびゃい!  読めば読むほどはまるよまじめに(*´`*)! >>13の最後の浅村くんのセリフにふいた(´・∀・`)汚 更新頑張ってくださいな'`*
  • 47 憂理 id:X8FFQG51

    2011-06-08(水) 18:24:29 [削除依頼]

    >>魅羅乃
    へへへありがとう(^ワ^*)!

    >>える
    えるうううう((dmr
    来てくれたの、ありがとう(´;ω;`)嬉しくて感動←

    自.殺はいかんよね(`´)言ってやりなさいな((何

    コメありがとう(´ω`)なるべく早め更新を心がける(`・ω・´)
    えるも頑張ってね(´ω`)!
  • 48 憂理 id:A5jwhTi1

    2011-06-10(金) 18:38:11 [削除依頼]

    .

    「浅村さん、全部食べましたね。よかったです」

    心底嬉しそうに笑いながら沙代が言った。
    全部食べてしまった、と僕は自分の事ながら驚いた。「あ、美味しかったよ」そう言うと沙代はもう一度にっこりと笑って、ありがとうございますと言った。

    「私スーパーかなんかのバイト探してきますね。浅村さんは求人広告ちらほら見ているだけじゃなくてハローワークにでも行ってくださいねー」

    手際よく後片付けを始める沙代を見て苦笑いをする。
    求人広告すら最近は見ていなかった。死ぬつもりだったわけだし、僕には何も必要なかったからだ。

    「うん。そうするよ」
    すんなりと、素直にその言葉が口から出た。
    「そうですよ!職を得なければ食が得られません」
    「――ちょっとサムいギャグじゃないかなそれ」
    「そうですか?結構いいなと思ったんですけど」

    もう一度、苦笑い。
    真顔で言われるからどうも言えなかったのである。
    「君さ、結構面白いね」僕はそういって部屋に入る。
    ジーンズにTシャツといういつもどおりの格好をした。ん?ハローワークだしそんなに小ぎれいな格好しなくてもいいんだよね?と一瞬僕は躊躇した後、「まあいいか」とそのままにしておくことにした。
    部屋の隅っこにおいてあるうっすらと埃の積もったパソコンに目をやる。
    久々に立ち上げると、うぃぃん、という久々に聞く機械音がして僕のどこかが覚醒していくような気がした。
    そういえば仕事を辞めてからパソコンに触っていなかったことに僕は今更ながら気付いた。
    やっぱり、避けていたのだ。惨めな自分を思い出すのを。
    業務成績だってそんなに悪くなかったし、どっこいどっこいだった。ただこの性格に漬込まれたのが惨めで悔しかった。
    パソコンを見るたびそれを思い出してしまうのが怖かったから僕は無意識にパソコンに触る事も見る事すらしていなかったんだろう。
  • 49 憂理 id:A5jwhTi1

    2011-06-10(金) 18:39:41 [削除依頼]

    あげ(・ω・)

    テストがせまってくるからなかなか更新できないな(;´`)
    期末9教科ありえないよよよよ((∵))
  • 50 憂理 id:u/3cWV6.

    2011-06-11(土) 20:22:12 [削除依頼]

    あげ
  • 51 魅羅乃  id:NC1.q8M0

    2011-06-12(日) 14:14:53 [削除依頼]
    本当にありえないよおお!
    九教科とか((誰この人。
  • 52 憂理 id:XJgOSFZ/

    2011-06-12(日) 19:23:41 [削除依頼]

    >>魅羅乃
    ありえないでしょ(`´)!?
    何考えてんだかあの先生どもは全く(`´)←
  • 53 10時 id:gmw7sja0

    2011-06-18(土) 14:46:04 [削除依頼]
    スレ主憂理に代わって参りました。

    憂理のPCがウィルスに感染してしまったそうです。
    それも、ここキャスフィで感染してしまったらしく、親御さんにキャスフィへの出入りを禁止されてしまったとのことです。
    そのため、これ以上の小説の投稿は不可能、と。

    もう憂理の小説を読めないのだと思うと、寂しいです(´;ω;`)
  • 54 憂理 id:3zOVTV1/

    2011-06-18(土) 17:23:17 [削除依頼]

    10時、挨拶かわってくれてありがとう(´;ω;`)感謝です
    自分のじゃない違うところからきているのでこっそりと最後に付けたしです。
    この小説のもともとの原稿は私のパソコンのワードで打っています。
    そこで全て完成することが出来た時に、一気にコピペして小説をアップしようと思っています。
    その時まで忘れ去らないでください(´・ω・`)←

    あとあと、私が直接うちこむことは出来ないのですが、コラボ作品もやる予定です。
    一緒にやるお方に私の文章を打ち込んでもらおうと思ってます(´`;)

    というわけでした、たまにこういう形で来れるかもしれません。
    ありがとうございました!
  • 55 魅羅乃  id:ymMn2x71

    2011-06-18(土) 19:01:31 [削除依頼]
    ゆーり≫
    うん、待ってます!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません