“噂” 5コメント

1 悠里 id:/Rmn.5p/

2011-05-15(日) 19:28:51 [削除依頼]
世の中には色々噂がある。
その中のほとんどが嘘。
全部が真実になったらいいのに……
なんて夢みたいな話があるわけ無いに決まってる!
「あるよ!」
後ろから声がした。
声の聞こえた方を振り向くと、そこには小さな少女がいた。
  • 2 悠里 id:/Rmn.5p/

    2011-05-15(日) 19:31:33 [削除依頼]
    若倉 知華 (わかくら ちか)
    高校二年生。
    何もかもが普通で人生に飽き飽きとしていた。
  • 3 悠里 id:/Rmn.5p/

    2011-05-15(日) 19:35:27 [削除依頼]
    少女は大きな目でじっとこっちを見つめていた。
    ほとんど物を置いていない真っ白な私の部屋のようにこの子はまだ、憎しみも悲しみも知らない真っ白な子なのであろう。
    いたって普通な女の子。
    真っ白なワンピースに身を包み長い髪をツインテールにしている。
    よく、公園とかで見るような子。
    普通だけど、私の部屋になぜかいる。
    「普通じゃない……」
  • 4 悠里 id:/Rmn.5p/

    2011-05-15(日) 19:51:08 [削除依頼]
    「うん。そう、あたし普通じゃないよ!」
    にこっと笑って私の手を握ってこういった。
    「お姉ちゃんよくわかったね!」
    「わかったってそりゃ……」
    とりあえず、にこっと笑いその手を握り返しておいた。
    「お姉ちゃんの笑顔素敵だね」
    その言葉を聞いて、少女をどこかで見たような気がした。
    が、思いだせなかった。
    きっとどこかの公園で見かけたのであろう。
    少し考え込んでいた私の顔を不思議そうに、その少女はのぞいた。
    それに気付きあわてて笑顔を作りニコッと笑った。
    それにホッとしたのか少女がかわいらしい声でこうたずねた。
    「お姉ちゃんの名前は?」
    「ち、知華だけど……」
    「へー、知華お姉ちゃんか……よろしくね」
    満面の笑みでこう言われたら、
    「よろしく……」
    と、言い返すしかなかった。
  • 5 悠里 id:b4ZuBvD1

    2011-05-16(月) 19:05:01 [削除依頼]
    「わたしの名前はミサだよ」
    ミサと名乗った少女は、知華の座っていたベットに腰をかけた。
    少女は7歳くらい。
    だいたい20〜25キロくらいであろう。
    しかし、いくら小さくても20〜25キロの人がいきなり座れば、ベットもきしむ筈なのだが、全くきしむどころか音すらでなかった。
    よく見たら少女の足は透けている。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません