青春まっしぐらーBLー22コメント

1 candy id:dyvgBK81

2011-05-14(土) 21:46:55 [削除依頼]
女の子大好きで、男友達とも仲が良かった。

普通の恋をして、失恋もして……

男友達とバカやったり、授業をたまにサボったり……

そんな日々をのんびり過ごしていた俺は、ただ今高校三年だ。

そんな夏休みの出来事だ……ーーー。
  • 3 candy id:dyvgBK81

    2011-05-14(土) 21:59:34 [削除依頼]
    ☆主な登場人物☆
    ○宮下 啓人(ミヤシタ ケイト)
    主人公。明るめの茶髪でくせ毛。
    瞳は色素の薄い赤みがかった茶色。整った顔立ち。
    性格も明るくて優しい。クラスの人気者。

    ○Leo(レオ)
    主人公が訪れた森の奥の古い遺跡に住んでいる美男。
    艶のある漆黒の長い髪に、吸い込まれそうな黒みがかった紫の瞳。
    どこか不思議な雰囲気の持ち主。
  • 4 candy id:dyvgBK81

    2011-05-14(土) 22:01:33 [削除依頼]
    桜井様>
    面白そうとはっ!
    ありがとうございます///
    がんばります♪
  • 5 なっちん id:Pzk0mJq/

    2011-05-14(土) 22:09:17 [削除依頼]
    面白そう^^
    続き書いて☆
  • 6 candy id:dyvgBK81

    2011-05-14(土) 23:09:40 [削除依頼]
    第一章「君との出会い」
    ピピピピッ…ーーー

    薄暗い部屋に目覚ましが鳴り響く。

    「……んんっ?」

    俺はまだ眠くて重い瞼を、必死に持ち上げようと手の甲で擦った。

    「もう、12時か……準備しなきゃな」

    今日は夏休み一日目。7月1日。
    これから、二週間母さんの実家へ手伝いしに行くことになったのだ。

    え?何故、手伝いかって?
    それは、母さんの実家はド田舎で夏休み二週間農業の手伝いをして欲しいらしい。
    まぁ、一応大学受験なので断ったものの(めんどくさいし…)
    午後は勉強をしていいと言うので、まぁ行かざるをえないみたいな?

    「けんけん、おきたぁ〜?早く準備しなさぁい」
    「おー…、今やっとるわ!つか“けんけん”止めろやっ」
    「いいから、早くしなさい?パパも葵も準備終わってるわよ
    けんけんはいつも誰かに劣るんだから……」

    でた……。親父と妹に他人との比較。
    もうコレにはこりごりだ。家族といえど“自分以外の人”。他人だろう?
    俺は俺なのに何故他人と比べるんだ?

    「分かったから下行ってて?母さん」
    「ったく、何拗ねてるんだか」

    母さんのその一言に、耳まで真っ赤になるのが自分でも分かった。

    「なっ!?ななな」
  • 7 candy id:dyvgBK81

    2011-05-14(土) 23:26:58 [削除依頼]
    「冗談よ。フフ…真っ赤になっちゃって可愛いんだから」

    ヤバい……。つい母さんにイラッときてしまった。
    俺は、明るめの茶髪でくせ毛なうえに童顔だから中学生に見られやすい。
    身長は高い方なのに体が華奢なのが俺のトラウマ。
    そのせいで、ついイライラしやすい。

    「男に可愛いとか言うなし……」
    「はいはい。邪魔してごめんなさいね」

    なにがあっても、なにを言われても、
    やはり母親だから我が子を嫌いにはならない。
    息子だって、実の母親を嫌いにならない。

    だけど、時々思うことがある……。
    この世界には、本当に心の底から好きになれる人なんて
    いないのではないのだろうか?
  • 8 candy id:dyvgBK81

    2011-05-14(土) 23:32:38 [削除依頼]
    なっちん様>
    ありがとうございますっ!
    たくさん更新します。
    初投稿(しかも男目線初)なので下手だと思いますがちょくちょく覗いてください♪

    最初は重いですが後半甘々にする予定ですっww
    軽くできるよう頑張るぞっ!!
  • 9 !!∀。卍\桜井音羽/卍。∀!! id:loB0Wud1

    2011-05-15(日) 13:34:06 [削除依頼]
    やっぱり面白いです!

    音羽って呼んでください/*
  • 10 くりーむまくら id:Z3oY2n0.

    2011-05-15(日) 15:33:35 [削除依頼]
    BLだ♪
    大好きなんですw頑張ってね♪
  • 11 candy id:354Iv1i0

    2011-05-15(日) 21:29:38 [削除依頼]
    音羽>
    そ、そうですかぁ?///
    ありがとうございます(照

    私のことは、好きに呼んでくださいww
    キャンディーって長いですから……

    くりーむまくら様>
    はいっ!頑張ります☆
    BL初めてだし、初投稿なので生温かく見守ってください♪
  • 12 candy id:354Iv1i0

    2011-05-15(日) 22:01:02 [削除依頼]
    * * *
    「まだぁ〜?!」
    「まだっ!!(×3」

    ただ今、駄々をこねて怒られているのが先ほど名乗った俺。宮下 啓人だ……。
    ったく、何で俺が怒られなきゃいけねぇンだよ!?
    俺が何をした?何もしてないだろう!何もしてないのがいけねぇのか!?

    母さんにからかわれてから、すぐ準備をした俺は僅か15分程度で終わらせた。
    が、みんな(と言っても母・父・妹だけだが)は既に車に乗り込んでおり
    後部座席に座っていた葵がイライラした様子で窓から玄関にいる俺へ扉の鍵を投げてきた。

    「!?っぶねぇ…何しやがるっ」
    「お兄ちゃんが遅いからだよ!早く鍵閉めて乗りなさいよ」
    「えらっそうにぃいぃ!」

    まぁ、遅れた俺も悪いが言い方とかやり方が他にもあるだろう?
    ぶつぶつ文句を言いながらも、しっかり戸締まりを確認した俺は車に乗り込んだ。

    ……そして、それから30分後に俺が怒られた。
    だって遠くねぇ!?もう12時40分だでっ
    あぁっ!受験勉強がぁ!!

    「はぁっ……この家全体的に真面目だよな?」
    「誰のせいだろうね?(×3」
    「あぁあもうっ!何でこういう時だけ息ぴったりなの!?」
  • 13 くりーむまくら id:Z3oY2n0.

    2011-05-15(日) 22:18:30 [削除依頼]
    11
    くりーむでいいよw
  • 14 candy id:354Iv1i0

    2011-05-15(日) 22:35:50 [削除依頼]
    くりーむ
    了解でっす☆
    さっき更新してたんですが書き込めませんでしたっ!?
    ショック……。上手くいってたのに内容ぱぁだよ。はぁ…

    最近GLが多いなぁw
  • 15 candy id:354Iv1i0

    2011-05-15(日) 23:04:25 [削除依頼]
    「……酔ったぅえっ」
    「うわっ!?汚っありえない……」
    「実の兄に“汚っ”はねぇだろ…。まだ吐いてねぇし!」
    「“まだ”って事はそのうち吐くんだ」

    なんつー妹だ…。汚っとか酷くないか!?
    きちんとエチケット袋を口に当ててるだろう?
    心配しねぇし……。ま、して欲しい訳でもないがなっ。

    「なんなのこの子!?酷くないっ心ハガネだろう」
    「兄思いの妹で嬉しいでしょう?」
    「はいはーい!しつもーんっ」
    「なにかね?啓人くん」
    「葵のどこら辺が兄思いですかぁ!?」

    聞きずてならない言葉に、質問を質問で返してしまった。
    しかし、葵が兄思いというのは事実無根な訳で流すわけにはいかなかった。

    その俺の言葉に、葵は目を見開いて爆発した……。

    「はぁ!?どこからどう見ても兄思いでしょうっ」
    「だから!具体的にどこら辺がって聞いてるんだよっ俺に心当たりがない!」
    「具体的にだぁ?心当たりがないだぁ?目ェ腐ってンじゃないの」
    「はっ!?何で目ェ腐ってることになるんだよ」
    「もう全部が全てが兄思いでしょう!?むしろ感謝されるべきよ」
    「感謝だぁ?頭わいてんじゃねぇの!?イヤだねっ」

    兄妹喧嘩が始まり前では地図と格闘していた
  • 16 くりーむまくら id:4DIgUxL/

    2011-05-16(月) 15:47:14 [削除依頼]
    面白いよー^^
    地図と格闘・・・笑えたwww
  • 17 candy id:PIjJ/91/

    2011-05-16(月) 19:11:27 [削除依頼]
    よかったww
    ちなみに地図と格闘してるのは前だから父母です☆
    ギリギリで詳しく書けなかった……
    地図と格闘なので迷子ですね。。
  • 18 candy id:PIjJ/91/

    2011-05-16(月) 22:14:49 [削除依頼]
    * * *
    「や、やっと着いたぁ〜……」
    「そうだね、かなり長かった。だってもう3時よ!?」
    「ぬぁあにぃ!?おやつの時間だっ」

    やっとの事で着いた場所は、もちろん母さんの実家。
    おばあちゃん家となる。
    久しぶり(10年ぶり)に来たが風景・土の匂い・夏風が体に染み渡る。

    「変わんないのな……昔と」
    「あれ?お兄ちゃんは10年前の記憶無いんじゃなかったっけ」
    「無いよ?無いけど…何となく、分かるんだ」

    そう、この俺。
    啓人は10年前ここの崖から落ち頭を強く打った為記憶を失っているらしい。
    俺はその時からしばらくの記憶が全く無い。

    ただ、一つだけ分かることがある…。
    確かにあの時、崖に落ちる時俺は“誰か”と一緒にいた。
    とても大切な人だった気がする。
    母さん達は誰も見てないそうだが、覚えてるまた会いたい。

    「あらあらあらあらぁ〜!啓ちゃんに葵ちゃんじゃないのぉ」
    「おばあちゃん!(×2」

    陽気な声と共に、家から出てきたのは俺と葵のおばあちゃんだ。
    白いふわふわした少し長めの髪が後ろで緩く結ばれている。
    目の周りには皺がたくさんあり、細く閉じられている。
    いかにも優しいおばあちゃんという雰囲気だ。
  • 19 くりーむまくら id:msHMpu1.

    2011-05-17(火) 16:51:08 [削除依頼]
    おぉ、面白いことになってきたww
  • 20 candy id:OX3EoL31

    2011-05-20(金) 07:07:49 [削除依頼]
    「おばあちゃん久しぶりぃ〜!」
    「葵ちゃん大きくなったねぇ」
    「そ、そうかな?」

    葵は照れ隠しからか、人差し指で頬を掻いていた。
    良く見ると、頬がほんのりと赤く染まっていた。

    「啓ちゃんも大きくなったねぇ」
    「あったりめーよ!何たって俺だよ?」
    「どこの口がそんなことほざけるのか…」
  • 21 くりーむまくら id:SU39rGF1

    2011-05-20(金) 18:56:02 [削除依頼]
    20
    がんばw
  • 22 candy id:waFk3b60

    2011-05-21(土) 18:51:49 [削除依頼]
    「あっ!そう言えばおばあちゃん」
    「なんだい?」
    「あのさ此処に来る途中森があったんだけど行ってみていい?」

    啓人は兄妹喧嘩の後、しばらく寝ていた。
    たまたま一回だけ起きて、目にしたのが入っていいか聞いている森だった。
    たくさんの木が生い茂っていて、葉で光が遮断されているそこは薄暗い。

    「あ…え?森かい?」
    「だ、駄目だった?」

    童顔な啓人の上目使いに屈しない人はいない…ーーー。

    「しょうがないねぇ…」

    少し悩んだ末0Kの返事を出した。
    おばあちゃんの一言に啓人は目を輝かせ、飛び跳ね回った。

    「だけど!」
    「だけど!?」
    「今日はもう遅いから明日にしなさい」
    「分かった」
    「あと、森の奥に行きすぎない事!長居しない事!」
    「う、うん…ってか!長居駄目なのっ!?」

    漫画なら後ろに“ガーーーン”と付きそうな程に落ち込む啓人に
    おばあちゃんはため息を着いて、“昼には戻る事”と言った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません