狂気姫様94コメント

1 ALICE id:YogM.i71

2011-05-14(土) 14:31:35 [削除依頼]
さぁ、、、踊りなさい。

歌いなさい

迷いなさい

この世を彷徨い、哀れな命を、破り裂きなさい。

最後には、狂気の花を咲かせなさい。

この私を、喜ばせなさい、、、。
  • 75 ALICE id:ivv3F8i1

    2011-05-23(月) 19:24:06 [削除依頼]
    「え、あ、あぁ。」

    静かに、静かに。
    その一言一言を、心のこもった様な、ゆったりとした発言をして言ってた。

    「あたしね、、、。」

    相槌を打つ。
    ドキンドキン、ドキン、、、と胸の鳴るのが収まらない。
    でも、収まっても、それは死んじゃう、、、けど。

    「あたし、、、もう戻れないんだ。」
    「−は?」

    思わず、口をポカーンッと大きく開けた。
  • 76 ALICE id:ivv3F8i1

    2011-05-23(月) 19:26:55 [削除依頼]
    沙耶が口にするのは、重大な事だった。

    「あたし、、、信じてもらえないかもしれないけど、、、人形なの。」
    「に、人形!?」

    「うん、、、。ここへ人を集めて、主の食料にするための、人形。」
    主?
    だったら、その主は何処にいるの!?

    「主は、、、あたしの体内にいるよ。だから、嘘も吐けないし、逃げたら、勿論死ぬ。」

    ー!!
    怖い、、、!!
    沙耶が死ぬだなんて、考えられない!!
  • 77 ALICE id:ivv3F8i1

    2011-05-23(月) 19:30:22 [削除依頼]
    「だから、、、もう、戻れない。」
    「嫌だ!!」

    絶対いや!!
    あたしはまた、沙耶と遊びたい、街を歩きたい。

    「あたしはそんなの認めない!!あたしは沙耶が大好きなの!!
    沙耶を死なせも、人形にもさせない!」

    我儘でいい。
    沙耶ともう一生会えないなんて耐えられない。

    「主!!出てきなさいよ!!」

    思い切り、顔飛ばしてやる!!

    「妃奈乃、、、」

    ーやれやれ、、、五月蝿い子だねぇー

    !?
    声が、聞こえた。
  • 78 ALICE id:ivv3F8i1

    2011-05-23(月) 19:36:41 [削除依頼]
    闇に孕みし、鳥肌がゾッと立つような、はたまた、飲み込まれてしまいそうな、声。

    ーこんな子と、友達だったのかい?サヤー
    「あ、、、主!!」

    黒い煙のようなものが、沙耶の体内からは出ていた。

    「ブ、、、black butterfly my master!!」

    ー?
    黒い、蝶、わたしの、主?

    その瞬間、あたしは闇に覆われていた。
    黒よりも、漆黒よりも黒い、闇。
    其の闇に触れると、体内の紅い、血が飛び出してしまいそうだ。
  • 79 ALICE id:ivv3F8i1

    2011-05-23(月) 19:42:45 [削除依頼]
    そこで見えたのは、か細い、女性。
    驚くほどの美褒を抱いている。
    しかし、その中には、怪しげな、蝶のように、ヒラヒラと。
    男性の目を盗み、危うい遊びをし、男性に捕まえられそうになっては、蝶のように、ひらひら飛んで行ってしまいそうな、女性。

    「貴女が、主?」

    「black butterflyよ。初めまして。」

    近づくだけで、漂う香りにクラクラさせられた。
    あ、、、納得する、、。
  • 80 愛華*明日から後輩入ってくる汗 id:zL2rMbN/

    2011-05-23(月) 21:28:41 [削除依頼]
    ぴっかぁん

    そーして更なる進化をした
  • 81 ALICE id:iJewZzE/

    2011-05-25(水) 18:57:00 [削除依頼]
    クッソォオオオオ!!!!
    こうなりゃあたしだって!!
  • 82 ALICE id:iJewZzE/

    2011-05-25(水) 19:00:11 [削除依頼]
    って、そうじゃなくって。

    「沙耶を、解放してください。」
    「無理ね。」

    鳥肌が立つ。
    即答されるなんて、考える位はいいじゃない。

    「どうしてですか?」
    「この子を解放したら、魂だけになっちゃうじゃない。」

    「その体では駄目なんですか?」

    ふぅ、と一息ついてから、

    「貴女は喋る量が多いわね、、、。
    でも駄目なのよ。この身体じゃ、もっと、いいからだがほしい。」

    ようするに欲望を言っている。
    身体がほしいなら、身体を捜せばいいじゃない。

    「身体を探すのは駄目なんですか?」
  • 83 ALICE id:iJewZzE/

    2011-05-25(水) 19:05:12 [削除依頼]
    「身体を捜すにも、魂だけじゃ、そこまで遠くへは行けないの。
    この辺の人達はもう使っちゃったし。
    ーそれに、わたしが興味あるのは、美をもった人だけよ。」

    美を、持つ人だけ、、、。
    カーテンの向こうには、自由な世界。
    沙耶が、縛られない世界。

    「、、、でも!あたしはこれからも沙耶と一緒にいたかったんです!!
    お願いします、沙耶を、返して下さい!!」

    必死だ。
    必死。

    だってそうでしょう?
    大事な心友が、もう居なくなるだなんて、

    ー貴女は考えられる?

    「五月蝿いねぇ。」
  • 84 ALICE id:iJewZzE/

    2011-05-25(水) 19:08:25 [削除依頼]
    「とっととおかえりなさい。」

    でも、という言葉を遮るように、また、彼女は喋る。

    「大体、約束してたのに、そこに行かなかったこの子の、自業自得よ。
    それ以上言ったら、この子を殺す。」

    予想外の「死」発言に、身ぶるいを覚えるばかり。
    どうして!?
    沙耶が死んだら、この人は、、、、

    「そして、貴女が次なる人形になるわよ。」

    ー!!
    あたしが人形!?
    こんな寂しい、かなしい屋敷に、一人!?

    「嫌!!」
  • 85 ALICE id:iJewZzE/

    2011-05-25(水) 19:11:05 [削除依頼]
    「どうして、どうしてそんな、残酷な事が、、、」
    「私は手段を選ばない。それは、人間だって同じよ。
    生きるためなら、手段を選ばない、それが、本能。」

    手段を、選ばない、、、

    「ただの愚民が一人や二人、消えようとも世間は何も感じない。
    だからいいでしょう?この身体が朽ち果てる前に、私は新たなる身体を手に入れる。ただ、それだけよ。」

    なんて、、、。


    なんて、残酷な目をしているの!?
  • 86 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 13:48:17 [削除依頼]
    きゃー
  • 87 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 13:56:38 [削除依頼]
    「妃奈乃、、、。」

    沙耶があたしを呼ぶ。

    「妃奈乃も、おいでよ。」

    ーえ?
    ドクン、と心臓が鳴る。
    なぜ、そうなるの?
    薄闇の中、あたしの存在が?かされて消えるよう。

    「きっとー、楽しいよ。」

    「!?」

    ガクン、と力が抜ける。
    何、これ、、、。

    そこへ、black butterfly があたしの前に立った。
  • 88 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:01:20 [削除依頼]
    「最後に、いい事教えてやろうか」

    いい事?
    あたしは佇んで、見上げている。
    まるで、兵士と兵士との戦いに、終止符を打っているかのように。

    「私の身体になる事を拒むものは、一切居ない」

    ー!?
    一体どういう事!?

    「しかし、望んでいるわけでもない。」
  • 89 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:44:18 [削除依頼]
    「私を拒んだものは、私の手によって、殺されるからだ。」

    ー!!
    そんな、そんな、、、!!!

    「そんなやり方間違ってる!!貴女は女王様でもなんでもないのに!!」
    「私は女王よ。」

    クスッと楽しげに笑う声を漏らし、あたしを見る。
  • 90 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:47:15 [削除依頼]
    やー                   
  • 91 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:49:29 [削除依頼]
    コ         ワ         イ

    その感情があたしの体力を吸い取って行ってた。
    やだ、やだ、やだ!!!
    足がすくんで動けない、怖い怖い怖い!!!

    「私は女王よ、この森の女王。
    誰も私に逆らわない、従う従者。皆そうなるのよ!!!」


    間違ってる。そんなやり方。絶対に。
    でも、もう声も掠れて出ない。
    微かに浮かぶ、幸せだったあの頃。

    あたし、もう、、、。
  • 92 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:56:33 [削除依頼]
    「貴女は、そうね、、、。
    貴女も、従者になってもらうわ。丁度、二人欲しかったのよ。」

    ーヤダ、、、。
    あたしは、また、妃奈乃と、、、
    一緒に笑いあいたいだけだったのにー、、、。

    力は出ないし、声も掠れて出ない。

    「有難うね、こんな子を、捜しにきてくれて」

    どういう意味?
    心友なら、「こんな子」じゃない、唯一の、「宝物」なのに。

    嗚呼、そうか。
    この人は、友達が居ないんだから、仕方ないよね。
    傍ら恐怖、傍ら同情。

    その二つの感情をもったまま、


    ーあたしは闇へ堕ちるー

    「クスクスクス、、、、。これで、二人一緒に入れるわね。」

                    end
  • 93 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:59:04 [削除依頼]
    え、終わり?
    なんか、しょぼくない?

    ーすみません。
  • 94 ALICE id:PZ3qBsA/

    2011-05-28(土) 14:59:41 [削除依頼]
    思いのほか、書くのが難しくて。

    すみませーーーん
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません