スピリッツの迷宮5コメント

1 きらら-kirara*- id:/vqkeDz1

2011-05-14(土) 07:16:38 [削除依頼]
注意
・この作品は「いじめ」ものです。そういったものに嫌悪感を抱く方は、回覧しないことを予め推奨いたします。
・この物語はフィクションです。

こんにちは、お久しぶりです、初めまして、きららで御座います。
今回は「いじめ」ものに挑戦しようかと思います。
「いじめ」作品は多いので、似たり寄ったりな作品にならないように頑張りますねー。
  • 2 詩歌 id:Oj/AhrX.

    2011-05-14(土) 07:48:06 [削除依頼]
    ガンバ―d(^ω^)b
  • 3 きらら-kirara*- id:/vqkeDz1

    2011-05-14(土) 08:59:38 [削除依頼]
    一話 傍観者、江頭沙月(えがしら・さつき)さんの証言

     
     六年一組でいじめが始まった。
     他のクラスの人にまで浸水してるわけじゃないけど、少なくとも私含める一組の人全員が、それを知っていた。
     主犯は女子のなかでも一番華やいでいるグループの人たちで、被害者は特にこれといった傾向があるわけでもない大谷さん。フルネームは大谷玲(おおたに・れい)。
     いじめといっても、例えば水をかけたりだとか、そういった漫画にある派手なものじゃ、ない。やっていることはハブと陰口の二つだけだった。
     でも、それは陰湿で、なんていうか、怖い。大谷さんと目が合ったら、九割の人は彼女を避ける。私も、大谷さんを避けている。そして、陰口。大谷さんが何かミスをすれば、それがどれだけ小さいことでも三分間は話の種にされる。
     ――ほんと、のろまだよね――と、この日も誰かが話を振った。すると、違う誰かがそれに追い打ちをかけるのだ。――テスト中に消しゴムを落とすとかないわあ――って。ちなみに、ある男子がテスト中に鉛筆を落として芯が折れてしまったときは、何も言われなかった。
     私はこのいじめの傍観者だ。卑怯だな、と自分でも思う。第三者っていうのが一番駄目なことくらい、知っている。
     それでも、いじめられたくはない。かといっていじめに加われば、バレた時に、困る。
     私は、どうすればいいのか、分からない。
  • 4 きらら-kirara*- id:/vqkeDz1

    2011-05-14(土) 09:00:17 [削除依頼]
    >>2 詩歌さん 有難うございます! 頑張りますねー。
  • 5 詩歌 id:Oj/AhrX.

    2011-05-14(土) 09:13:17 [削除依頼]
    更新楽しみにしてマースww
    私も「桜ん坊」と「偽善の歌」という小説書いてます(^^)v
    あんま更新できてないけど・・・
    良かったら見にきてね〜☆彡
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません