遺書.61コメント

1 泉李 id:k4TIVIg1

2011-05-13(金) 22:19:17 [削除依頼]
――彼は遺書を書いてこの世を去って逝った。 『絶対に許さない』 その7文字だけを残して、彼の人生の幕は閉じた。 7文字だけで良かったのか、 他にもっと書きたい事があったのではないか。 僕は全く見当もつかないが、彼の気持ちはわかる。 きっと耐えきれなくて、自.殺を選んだのだろう。 だって、いじめていたのは、僕だから。 彼を苦しめていたのは、僕だから。 >2
  • 42 泉李 id:nKY6Ijf1

    2011-05-19(木) 22:02:43 [削除依頼]


    当たり前、というべきなのだろうか。驚くことに、と言った方が正しいのだろうか。
    男子で泣いている者は居なかった。ただ、瞳に涙を浮かばせている奴なら居る。
    しかしそれは、彼の死への悲しみの涙では無い。
    自分がやったことの過ち、その責任への不安の涙なのだ。
    そんなことぐらい分かる。僕だって、彼への涙なんて出てこないのだから。
    冷たいな、と言われれば僕は否定しないだろう。
    確かに冷たい。だけどそんなものじゃないのか。
    彼へ涙を流している程、僕たちは責任をとれる心の準備をしていないのだ。
    唐突すぎる――。いきなりで、頭がまだ真実を受け入れていないのが分かる。

    泣きすぎて、しゃっくりしか出てこなくなった先生が僕たちを見つめ直す。
    何かを伝えたいように口元を動かし、そっとその口を瞑った。
    赤く充血している眼を静かに伏せ、また小さく口を動かす。

    「遺書があったそうです」

    ――空気が変わった。
    張りつめた空気なのは変わりないが、もっともっと空気が冷たくなったような気がする。
    誰も何も喋ってないのだが、確かに空気が揺れたのだ。
    「なんて書いてあったのか分かりますか?」
    まっすぐと僕たちを見つめられて、僕は眼を逸らすことしか出来ない。
    「想像出来ますか? 見当がつきますか?」
    苦しんでいた彼の気持ちがわかりますか? と念を押す。
    まるで追い詰められているようだった。
    問い詰められた犯人はこんな気持ちなのだろうか。居心地が悪くて、モヤモヤする。

    「……遠藤君は、こう書いていたそうです」
    小さくて小さくて、今にも倒れてしまいそうな声。
    か細い声でそう呟いた後、僕たちを一目見渡して、小さくため息をついた。
    なんでこんなことになってしまったんだろう――。
    それは、そのため息に込められている意味だったんじゃないかと感じた。
    もうごまかせれない、覚悟を決めたように僕たちと向き合って
    先生は一言一言ずつ、正確に口を動かす。


    「絶対に許さない」


    胸が張り裂けそうな表情をしていた。
    僕も、胸が張り裂けそうになるのを感じる。

    先生はそう言い、何かを伝えたいような表情を一瞬だけした。
    それから少しだけ俯き、
    「お葬式の事は、後々伝えていきますから。
     とりあえず1時限目は自習。静かにするように。
     他のクラスにとやかく喋らないこと――、いいですね」
    と呟いた。
    日直は職員室まで花を取りにきなさい、そう付け加えて教室を出ていく。

    その時僕はまだ、状況を理解していなかった。
  • 43 泉李 id:nKY6Ijf1

    2011-05-19(木) 22:22:58 [削除依頼]


    花を取りに来なさい、と言われた日直は慌てて教室を出ていく。
    僕はそれをポカンと見つめていた。
    青白い顔で何かを言い合っている男子の声が聞こえてくる。

    「…おい、どうすんだよ」
    「俺に聞くなよ」
    「お前だろ、一番いじめてたの。一番酷かったの」
    「は? なんでだよ。お前だっていじめてただろ」
    「そうだけど、お前ほど酷くはなかったぞ」
    「おい、ふざけんなよ!」

    片方がもう一方に向かって声を張り上げた。
    静かだった教室に、叫び声はよく響く。
    目線が集まる。しかしそんな事はお構いなしに、もっと叫んだ。

    「いい加減にしろよ。俺のせいにするつもりか?
     あいつが死んだの、俺のせいにするつもりかよ?
     俺に擦り付けてんじゃねぇよ! 
     お前だって、お前だって――……」

    言葉が出てこなかったのだろう。なんて言えば良いのか分からなかったらしい。
    叫んでいた方が、何かを呟きながら俯いていく。

    「でも、お前が酷かったのは、本当のことだろ」

    勝ち誇ったようにまた続けた。
    それにキレたのか、ガタっと立ち上がり、そいつの胸ぐらを掴み叫ぶ。

    「ぶっ殺.すぞ、テメェ!」

    これ以上放っておくと殴り合いになりそうだった。
    それを感じたのか、その場に居た男子が間に割って入る。

    「やめろよ、喧嘩してる場合じゃないだろう」

    もっともだった。キレていた奴も我に返ったように掴んでいた手を離し、
    何か舌打ちしながら、渋々と椅子に座る。

    それを見ていたある女子が

    「そうよ、今は喧嘩なんてしている場合じゃない。
     これからどうなるの? それを考えていかなきゃならないじゃない」

    すくっと立って、皆にそう言った。
    彼が自.殺したのは男子のいじめのせいだと言い張った子だった。
    教室の中はシーンとして、誰もしゃべらない。
    まるで誰も居ないような教室の中、女子は続ける。

    「もうこれは、誰か一人の責任じゃない。
     みんな、全員のせいでしょう?」

    そう問うもの、誰ひとり何も返事をしない。
    問いが合っていようとも、間違っていようとも、誰も口を開く事はないのだ。
  • 44 泉李 id:fLN6Wkx0

    2011-05-20(金) 13:56:35 [削除依頼]


    あげ。
    後々更新。

    一回書いたら全部パアになってしまいましたy(←
    これだからいじめ物は嫌になりますね。w
  • 45 くりーむまくら id:SU39rGF1

    2011-05-20(金) 16:45:56 [削除依頼]
    32
    殺すとか、冗談だよww
    まぁ、本当に食べようとしてるんなら話は別だけど・・・(黒笑
    44
    がんばw
  • 46 泉李 id:fLN6Wkx0

    2011-05-20(金) 21:01:52 [削除依頼]
    >45 くりーむ Σ ちょ、君、そんなキャラだったっk(← はい食べるの辞めますすんません(ぁ がーんーばーる!! 時間かけて頑張って書いても、 全部パアになったらやる気消えちゃうよね☆(黙 その後苛々が徐々に増s(おm
  • 47 くりーむまくら id:JADy8ZV/

    2011-05-21(土) 08:56:02 [削除依頼]
    46
    キャラかー、この名前のキャラは「ふつう」の設定にしてるんだけどなーww
    (俺は名前が、26個あって、キャラも決まってるww黒いキャラは呉羽って名前www)
    そぉか、そぉか、あっと、食べるのをやめてくれるか^^
    全部パアッて・・・ドンマイww
  • 48 シャーベット id:rjDkvys0

    2011-05-21(土) 10:53:35 [削除依頼]
    初めまして 
    名前に惹かれてやって来た旅人です(←ウソ)
    こんなに長い小説を改めてみるのは初めてですよ!
    読んでるうちに飽きるかなあ…と思いながら読んでたけど
    見事にここまで読んじゃいました!!
    この小説にどっぷりはまっちゃいました^^
    これからも頑張って下さい♪
  • 49 泉李 id:RzQfs6P0

    2011-05-21(土) 20:23:15 [削除依頼]
    >47 くりーむ に、にじゅうろっこぉぉおお?! ちょ、2.6の間違いじゃないのk(殴 26個もあったら自分だったら覚えれきれなくて頭パーン!← 呉羽・・・。なんかかっこいい名前。w うん、辞めてあげるよ、あは(何 全部パアですよ、ドンマイですね分かります。(謎← >48 シャーベットサン はーじーめーまーしーて!!\(^0^)/ 何、旅人ですと、じゃぁ私も旅に連れていってくだs(← ありがとうございますぅうう!! ここまで読んでくれたなんて嬉しすぎて爆発します。← よく飽きませんでしたね!(ちょ、 ハマッ・・・! 本当ですか、ハマってくれたんですk!//← え、あれですね、コメするスレ間違えちゃったんですね分かります(謎 ごめんなさい、中々素直に受け取れない変な子なんですy(誰 頑張ります頑張りますとも!! やる気が倍増しましたッ(/ω\) これからも読んでくれると嬉しいです。コメントありがとうございました!!
  • 50 林檎 id:nEIhWJq1

    2011-05-21(土) 21:13:40 [削除依頼]


    評価に来ました林檎です。
    評価のほう始めますね

    驚いたのが文章力の高さ!
    なんだこれって…いや、もう圧倒されました。
    そして物語の構成力といったらありませんよ!
    よくもまあこんな物語が作れるな、と…
    相当練って練って物語を考えたのではないでしょうか?

    反抗期の中学生たちに、いじめは付き物と言っても過言ではありません。
    この作品はその「いじめ」というものを真正面から見ていますね。
    いじめたらこんなことになるんだよ。なっちゃうかもしれないんだよ、って。
    いじめ物でこんな作品に出会ったのは初めてです。
    心理描写、情景描写ともに言うことなし、素晴らしいです。
    「」と文章を一行開ければ(私的には)言うことなしです

    いや、にしてもファンになっちゃいそうです←
    依頼ありがとうございました。
    またご縁があればお願いします^^
     
  • 51 泉李 id:RzQfs6P0

    2011-05-21(土) 21:39:09 [削除依頼]



    反応がないのに話しても無意味だと感じたのか、その女子は
    静かに椅子に座った。その動作を僕はじっと見つめる。
    それから彼の机へとそっと目線を移した。
    落書き一つさえ無く、まるで新品のような彼の机は、無駄に神聖に見えた。
    いつの間に飾っておいたのか、彼の机の上には、2本の菊が供えられていた。
    自.殺や事故等で亡くなった生徒の机は、成.仏の為焼いてしまうとどこかで聞いたことがある。
    しかし今は不景気なため、またどこかで使うのだろうか。
    転校生が来たら、気づかないふりをして使用させるのだろうか…?
    そんな疑問が頭をよぎる。あの机を見て彼の事を思い出すような事はないのだろう。
    どちらにしろ、あの机に彼が戻ってくるのは、あり得ない事になってしまったのだ。

    僕は彼に何も言う事が気でない。言える立場ではないのだ。
    ただ一つ言えるとしたら――、ごめん。
    彼が「絶対に許さない」と伝えたように、僕も「ごめん」と返す。
    ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん…。
    他に言う言葉が見つからない、というのはただの理屈かもしれない。
    こんなので罪を償おうとするものが居たならば、それは余程の大馬.鹿者だ。
    しかしこんなので良ければ、僕は進んで謝らせて貰う。
    土下座だってするかもしれない。命.乞い。みじ.めで、腰ぬけだ。
    何と言われようが否定はしない。間違って等無いのだから。

    楽になっただろ、解放されただろ――。
    あんないじめ受ける位だったら、死んだ方がましだったろ――。
    決して言ってはならない言葉が、胸の底からじんわりと込み上げてくる。
    それを止めるように、僕はゴクッと唾を飲んだ。
    実際他の人もそう思ってるのではないか?
    そう感じ、顔色を覗ってみるが表情だけでは心の中まではわからない。
    当たり前だ。当たり前だろう。僕は何がしたかったのだろうか。
    人間焦るとおかしな行動をとるという、全くその通りだ。

    これから学校は、大変困った状況に陥るだろう。
    彼の親との話し合い、マスコミの取材の相手、ニュース等の相談、その他もろもろ。
    しかし一番恐れているのはマスコミの目ではないか。
    マスコミに変な噂を流されたりしたら、終わり、と思っても過言ではないだろう。
    もし大変な噂を流されたとして、人々がそれに耳を傾けるだろうか。
    学校の言うことなど、誰が聞のだろうか。結局人間上辺しか見ていないのだ。

    彼と同じクラスということで、僕らにはどんな危害が加わるのだろう。
    毎日のようにマスコミの取材、電話――。そんなの嫌だ、監視されているみたいではないか。
    考えただけでも鳥肌が立つ。いやだ、いやだ。…しかしこれが彼を追い詰めた罰なのだろうか。
    それならば納得がつく。どちらにしろ僕らは罰を受けなければならない、と思う。
    これが彼の逆襲、というものなのだろうか――。
  • 52 泉李 id:RzQfs6P0

    2011-05-21(土) 21:55:41 [削除依頼]
    >50 林檎サン 評価ありがとうございます!! ちょ、驚きってこんなに高評価でこちらが驚きです(← 構成力ですか、苦手なところです(苦笑 ありがちなパターンで、面白くない話が 出来上がってしまうんですよね。 だから、そんな事を言ってもらえて嬉しいです。* いじめとはすごく深い問題なので、 それを真正面から取り上げたかったのです。 有難うございます。情景描写、まだまだと思いますがね(笑 成程! アドバイスありがとうございます。 今度から行を空けるように努力しようと思います。 こんな作品のファンになったら駄目ですy(← 本当にありがとうございました!! また宜しくお願い致します。 >51 読みにく…。行の変え方全然できてないし。←
  • 53 泉李 id:TDOOoJ.1

    2011-05-22(日) 07:57:27 [削除依頼]


    誰か3人が青ざめた顔を合わせて、ボソボソと何か話している。
    声が小さくて聞き取れないが、内容なら大体見当がついた。
    表情から見て、どうやら2人がその1人を責め立てているよう。
    責められている奴は、今にも泣きそうな顔をしながら何かを訴えていた。
    違うよ、俺のせいじゃない――。
    お前らだっていじめてたじゃないか――。
    しかし、その2人は強引に決めつけ、譲らない。

    「馬鹿だよ、お前ら」

    そのまま口に出てしまい、慌てて口を塞ぐ。
    生憎聞かれてはいなかったようだ。
    怖いんだ。必死に逃れようとしてる。そんなの無理じゃないか。
    諦めろよ、僕は冷ややかな視線をそいつらに送った。
    今更誰のせいにしようとしても、もうこの問題から逃れはできない。

    ――僕もいじめていた1人だったのに。
    何故だか妙に落ち着いていた気がする。まるで他人事のようにそいつらを見ていた。
    何故だろう。何故落ち着いていられたんだろう。それはよく考えても分からない。

    女子のすすり泣きの声が、更に広まる。
    それに合わせて、心の中で彼はもう居ないんだ、と実感させてみた。
    しかしどうも実感できない。彼の机を見ても、また戻ってくるような気がする。
    彼は死んだ。そう無理やり自分に言い聞かせた。
    13歳という若さで、自分の手首の脈を切り、永遠の眠りについたのだ。
    もう会えない。もう声を聞く事はない。もうあの弱々しい姿を見ることができない。
    自分でも掴めないような感情に、胸がいっぱいになった。何と言えばいいのだろう。
    単純に、悲しいという訳でもなく、悔しいという訳でもない。
    自分でも分からない感情に駆られてしまった。

    彼のロッカーを見ると、まだ荷物がそのままになっていた。
    ボロボロの教科書等が、ぶっきらぼうにしまわれてある。
    まだ片付けはしてないようだった。昨日と、そのまま。
    きっと今日の放課後かいつか、彼の親が片付けに来るだろう。
    彼の私物を見るのはこれが最後かもしれないので――、
    目に焼き付けるように見つめた。僕は何がしたっかのだろう。

    彼の私物を見て、心が変わるわけでもないというのに。
  • 54 わなげ id:Px5eu7I/

    2011-05-22(日) 08:28:33 [削除依頼]
    手首切っても即死にはならなくない?
  • 55 桜餅 id:uAFbh7P0

    2011-05-22(日) 12:06:47 [削除依頼]
    50
    同じ名前だぁぁ〜・・・(考えたやつの中のと)
    よし、俺の名前には、☆とかを付けようww
    49
    26個だよww2,6じゃなくてww
    俺も覚えれないからメモッてるww
    54
    見つかったのが、遅ければ、見た人には、即死に見えると思う
  • 56 くりーむまくら id:uAFbh7P0

    2011-05-22(日) 12:07:18 [削除依頼]
    桜餅は俺です・・・w
  • 57 たなっか id:iYOUhUu/

    2011-05-22(日) 15:28:42 [削除依頼]
    泉李さん初めまして^^ いい作品ですね 続きを待っていますよ! >41で恋愛系が多いと言っていましたが、 確かにそうですよね・・・ 僕も、SF小説のスレを立てましたが、 恋愛系には負けました(笑 やっぱり愛は強いですね!
  • 58 御坂紫音@仮面ライダー電王ソードフォーム id:Hz6NSJP.

    2011-06-03(金) 21:30:26 [削除依頼]
    評価にやってきました、御坂紫音です。
    大変遅くなってしまい申し訳ありません。
    ではさっそく、評価に移ります。

    実を言うと、基本的にいじめものの依頼は受け付けていなかったのですが、この作品は隠れ読みをしていたので受けさせていただきました。
    やはり、いじめ、というおもいテーマ。
    それを扱うのは難しいとはおもいますが、とても上手に、主人公の何ともいえない心理を書いているなと印象を受けました。
    改めていじめをかんがえさせてくれる、そういった作品だなとおもいます。
    情景描写もほどよくあって、それでいて心理描写がひしひしと伝わる。
    凄いなと感じます。
    ただ残念な点を上げるならば、淡々としすぎている。
    それも物語のよさの1つにあげれますが、あまりにも単調すぎて読み飽きてくることもあるでしょう。
    もうちょっと、テンポ間を持たせてみるのもいいかもしれません。
    そして時間系列。
    なにが起こったのかを説明するに当たって、過去にさかのぼったり現在に戻ったりが多いのですが、自身の中ですこし整理を付けてみるといいのかもしれません。

    評価:B


    質問、中傷等ありましたら準備版にて。
  • 59 泉李 id:HIPEfke.

    2011-06-12(日) 11:51:53 [削除依頼]
    >55 くりーむ ふ、ふ、ふ、桜餅な、新しい名前発見!(ぇ← よし、その美味そうな餅俺が食ってやるz( 2,6個じゃないのか、クソぉ…(黙 >57 たなっかサン こんにちは! 何! 良い作品ですとΣ それはあれです、眼医者へ行く事をお勧めしまs( あ、でも嬉しいです、ありがとうございます//← 愛は強いですよ! 恋愛モノが多すぎて負けますね飲み込まれそうになr。 自分自身がね…、恋愛経験があんまなくてね…、ね(謎← コメントありがとうございました!(*´Д`)ノ >58 御坂紫音@仮面ライダー電王ソードフォームサン いえいえいえいえ!Σ 評価ありがとうございます、此方こそお返事遅れてすみません。← え、受け付けて無かったんですか、 そりゃぁ悪いことをしてしまった…。 って、え?隠れ読みですか!!Σ ちょ、驚きと嬉しさで自分爆発しそうです// 有難うございます。! お褒めの言葉感謝です。  情景描写は、ほんっっっと苦手なんですよ!(キリッ なのにそんな褒めて頂き…っ、大感謝!← 淡々としすぎているんですね、ありがとうございます! 読んでくれる人が読み飽きないように書きたいですね。 時間制ですか、確かに自分の中でもまだ整理が…ッ! Bぃぃいい?!!Σ あ、あ、ありがとうございます! ありがとうございますありがとうございますありがとうごz(ry← 評価、おほめの言葉、そしてアドバイス。 本当にありがとうございました!!
  • 60 ユリナ id:Qj25CnJ1

    2011-06-12(日) 12:22:46 [削除依頼]
    強面しろいです…。
    本当にいじめについて
    考えさせられますね;;
    応援してます☆Fanですっっ↑↑
  • 61 泉李 id:ttkplZd0

    2011-08-03(水) 11:08:06 [削除依頼]
    >60 ユリナサン コメントありがとーございます!← 考えさせられますかー、 勉強しなきゃいけないのは私のほうなんですけどね(ぁ 応援ありがとうございますなのです(・ω・)* てか2ヵ月も経ってるじゃないk!Σ もうこのスレの存在は完璧に忘れられたと確認しましt( 後々更新予定。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません