いじめと言う名の遊び。4コメント

1 香穏 id:ruKdvhI.

2011-05-11(水) 21:11:07 [削除依頼]
「ないし...」

机、椅子、教科書。

すべてが無くなっている。

「くすくす...」

教室じゅうから聞こえる、笑い声。

あたしは立ち尽くす。

いや、探しにいかなきゃ。

物がひとりでに動くわけない。

きっと、希咲だ。

勇気を振り絞り、希咲と取り巻きのいるところに行く。

「なんか用?」

蘭奈はニヤリと笑い、優未はこっちを睨む。

うるさかった教室も、静かになった。

そのタイミングを狙い、あたしは言う。

「机と椅子と教科書。どこに隠したの」

「しぃらなぁい。休み時間のあいだにぃ、動いたんじゃなぁーい!?」

美織のぶりっこ声。ム.カつく!

「勝手に動くわけないし」

希咲は立ち上がり、あたしに顔を近づける。

右手には、蘭奈がもってきたゴミ箱。

「バサッ」

希咲はゴミ箱を、あたしの頭にゴミをかけた。
  • 2 香穏 id:ruKdvhI.

    2011-05-11(水) 21:50:35 [削除依頼]
    テストの答案、ペットボトル、ガムの包み紙...。

    たくさんのゴミが床に落ちる。

    「これでわかった?」

    希咲の笑顔は怖い。

    めげるな。自分。

    「なにが?」

    「つまりさーあんたはゴミなのー。だからさ、ゴミが話しかけんじゃねーよ!」

    人間がゴミになれるわけない。

    優未の言い方は少し、暴力的だ。

    だめだ。

    コイツらに言っても無駄だ。

    冷たい視線を浴びながら、教室を飛び出した。
  • 3 香穏 id:ruKdvhI.

    2011-05-11(水) 21:59:43 [削除依頼]
    教室のある、2階から1階へ降りる。

    丁度担任は出張だし、他の先生はクラスの授業をしているはずだ。

    廊下や階段では、誰ともすれ違わなかった。

    上履きから、水色のラインが入ったスニーカーに履き替え、外に出る。

    「ザァーザァ」

    大粒の雨が降っていた。

    傘は持って来ていない。

    朝は降ってなかったし、天気予報は見ないで学校にきたからだ。

    さて、どうやって探そうか...。
  • 4 ぽお id:jLYXQj71

    2011-05-12(木) 20:00:35 [削除依頼]

    あげww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません