彼の幸せ あたしの幸せ27コメント

1 ALICE id:GEu1ye6.

2011-05-08(日) 11:43:01 [削除依頼]
彼は幸せそうでした。

あたしが居なくても。

ーあたしは

彼が居ない事は、とても、とても。

寂しくて、辛かったんです。
  • 8 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:41:35 [削除依頼]
    彼に会いたい。

    けれど、あえない。


    「ううん。」

    そもそも、あたしは、本当に死んでるんでしょうか?

    「南美さん。」

    不意に名前を呼ばれ、吃驚して後ろを見ました。
    そのまま、回れ後ろ。
  • 9 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:44:29 [削除依頼]
    「大丈夫。ここに来れば、初めは皆、吃驚するわ。」

    優しい、優しい声でした。

    お母さんでも、お父さんでも。

    友達でもない声なのに、聞いたことのあるような、声。

    その優しさに、縋りたかったです。

    「ここは、どこですか?」

    そう聞きました。

    「ここは、天国よ。」

    やっぱり、そうなんだ。

    あっさりと告げられた”事実”でした。

    あたしは、事故にあって、病院に着いた時には、手遅れ。

    そんな状況だったんだと、その優しい声の持ち主は言いました。
  • 10 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:46:34 [削除依頼]
    けれど、天国にしてはとても殺風景です。

    地獄のような、天国でした。

    だって、もう人間には、戻れないのですから。

    「ここは、天国でも、天国の、扉よ。」

    「扉?」

    おかしいですよ。

    扉なんて、どこにもありません。

    「貴方の心次第で、天国へいけるの。」

    あたしの心、次第?

    それは、意味がわかりませんでした。
  • 11 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:49:04 [削除依頼]
    「つまり、貴方が天国へ行きたければ、扉は開く。」

    行きたければ?

    あたしは、行きたいの?

    疑問ばかりです。

    「でも、ずっと考え込んでいたならば、、、
    貴方の身体も、意思も。化け物へと化します。」

    化け物、、、。

    「そう。貴方が天国に行きたくなくて、地上に行きたい。
    それならば、貴方の意思はやがて曲がり、人を憎み、異形な化け物へと、化するの。」
  • 12 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:50:54 [削除依頼]
    そんなのは、嫌。

    お断り。

    しかし、困ります。

    声の持ち主は、一体どこへいるのでしょうか?

    あたりは一面真っ白です。

    果てなんか、ありません。

    微かに、青が滲んでるだけです。

    声の持ち主は、どこにもいません。

    まるで、あたしの頭の中だけで、再生されてるよう。
  • 13 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:53:23 [削除依頼]
    「天国へ行った後ならば、時間は限られていますが、地上へ戻る事ができます。
    しかし、、、その時に、人間に見えられてしまえば、どう見られるかは解りません。
    化け物に見えてしまう事も、承知しなければ、ならないのです。」

    それでも、あたしは彼に会いたい。

    お母さんにも、お父さんにも、友達にも。

    お別れの言葉を告げたい。

    だって、何もできなかったんですから。
  • 14 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 12:55:13 [削除依頼]
    「あたしは、天国に行きます。」

    その方が、幸せになれる。

    そう思いたい、信じたい。

    「なら、貴方を導きましょう。」


    突然、何かが光りました。

    眩いほどに、あたしを囲む光。

    そしてあたしは、目を開けると、いました。

    さっきとは違うところに。
  • 15 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 17:45:35 [削除依頼]
    「あれ」
    ここは、どこでしょうか?

    豪華なお屋敷が、次々と、並んでいました。

    「新入り?」

    ふっと低い声があたしを覆いました。

    パッと見てみると

    そこには若い男性が、一人。

    「初めは、吃驚する事ばかりだろうが・・・
    そのうち、慣れるさ。」

    そう言って、去ってしまいました。
  • 16 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 17:48:44 [削除依頼]
    「意味、わかんない」

    ポソリと呟くと

    「でしょうねぇ」

    帰ってきました。

    また、吃驚しました。

    今日は、吃驚デーですか?というくらいに。

    「この、豪華な屋敷に皆住んでるんですよ。貴方も、ここに。」

    今度は、美人な女性でした。

    「さぁ、おいで。」

    ニコリと素敵な笑みを、一つ。

    あたしを安心させてくれました。

    「貴方、新入りでしょう?よろしくね。」
  • 17 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 17:51:40 [削除依頼]
    「新入り、ですね。」

    なぜ、さっきから”新入り”と言われるんでしょうか?

    全く持って謎です。

    だって、あたしの名前はー・・・。

    ーれ?

    あたしの名前

    なんだったっけ?

    「あたしの・・・名前・・・は・・・。」

    記憶は霞んで滲んで再生されません。

    ただただ、黒い闇が支配しようとしてくるかのように

    不安が流れ出ます。

    ー思えば

    親の顔も、彼の顔も

    さっきから思いうかばりません。
  • 18 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 17:53:14 [削除依頼]
    「それは、ちゃんと成仏すれば、大丈夫よ。」

    女性が、言いました。

    「え・・・」

    「貴方は成仏しきっていないの。今からするから、ついてきてね。」

    成仏?

    あたしが?

    あ、そうか。

    ここは、天国だったんだ。
  • 19 ALICE id:GEu1ye6.

    2011-05-08(日) 17:55:26 [削除依頼]
    今、ようやく優しい声の持ち主の事を思い出しました。

    「さ、中へどうぞ。」

    屋敷の中は、本当に広いです。

    こんなところ、初めて。

    ゴージャスなシャンデリアが天井を美しく飾り、

    黄金で出来た壁は、色々なモノが、飾ってあったり

    埋め込まれてたりしています。
  • 20 ALICE id:yBZ0fIe0

    2011-05-09(月) 17:09:20 [削除依頼]
    それからあたしは色々と面倒なことを済ませて部屋へ戻りました。

    「ここが、貴方の部屋よ。」

    ガチャリと開けられた中は、シンプルでした。

    かわいらしいもの、かっこいいもの

    一つもありません。

    「欲しいものがあったら、どんどん言ってね。
    ここは、何もかもタダですから。」

    はたしてそれは施設のようなものなのだろうか?

    と、あたしは考えます。

    しかし、ここは天国です。

    タダなのも、天国なのだからかもしれません。
  • 21 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 13:55:30 [削除依頼]
    名前変えてみました・・・。
  • 22 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 13:58:19 [削除依頼]
    真っ白な空間の中に、一人。

    ポツン、といました。

    窓からは、黄金の風景になって、陽が沈もうとしていました。

    「彼に、あいたいな・・・。」

    『人間に会いたいならば、契約書を書いてね。』

    確かそう言われたね。

    あたしは、紙を取り出して契約書を書いたのでした。
  • 23 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 14:01:55 [削除依頼]
    そうして、彼のもとへとおりました。

    「あ・・・」

    いた。

    誰が

    彼が

    でも、違う。

    「あれは、彼じゃない・・・!!」

    そう言いました。

    あたしが。

    だって、そうじゃないですか。

    認めたくなんてありません。

    彼が、女の子と、歩いているなんて。

    あたしではない、女の子と、歩いているなんて。
  • 24 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 14:03:17 [削除依頼]
    彼は、幸せそうです。

    ニコニコと、笑ってます。

    女の子と、手を繋いで・・・

    笑って・・・

    そして、その子と

    唇を重ねていました。
  • 25 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 14:04:59 [削除依頼]
    そう、キスしてたんです。

    「や・・・だ・・・」

    雫がポロポロと。

    悲しい事を、告げています。

    涙は、止まりません。

    「いやだ・・・。やめて・・・!!」

    キスなんてしないで・・・!!
  • 26 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 14:08:00 [削除依頼]
    そうか・・・。

    これは、当たり前のことなんだ・・・。

    浮かれていたけど、あたしは

    死んでるんだ。

    だったら・・・彼が誰と付き合おうが

    あたしと付き合うはず、ないんですから。

    「彼の幸せ・・・って・・・。」

    彼の幸せは、あの女の子といること。

    あたしの幸せは・・・彼と・・・。

    「彼・・・と・・・。」

    もう、叶わない。

    彼と笑いあった日々。

    でも、彼が幸せなら・・・。


    あたしは身を引こう。

    所詮、もう、駄目だったんだから・・・。
  • 27 蝶 id:YogM.i71

    2011-05-14(土) 14:09:03 [削除依頼]
    彼の幸せ あたしの幸せ

    今日も彼は

    あたしがいなくても、笑ってる。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません