愛と細胞と酸素、12コメント

1 夢梅 id:rrGx7wY/

2011-05-05(木) 22:03:46 [削除依頼]
  

 

 
 
 
 
 
  脳内で溶けた
 
 
 
  • 2 夢梅 id:rrGx7wY/

    2011-05-05(木) 22:07:08 [削除依頼]
     
    @御挨拶*
     
     
    おはよう こんにちは こんばんは
    夢梅と申しますbb

    「またお前か!!」
    とか言わないでくださいぃ!
    石投げないでくださいぃ!!

    今回は切ない恋愛ものになる予定です。
    今回はっていうか、あたしが恋愛を書くときはいつも悲恋ものなんですけど←
    だって幸せなお話かけないんだもn(((((

    すらんぷ中なので
    のろのろ更新になると思いますが、
    コメはいつでも受け付けております(´・ω・`)

    宜しくお願いしますノ*
  • 3 夢梅 id:rrGx7wY/

    2011-05-05(木) 22:10:48 [削除依頼]
     
     
     
     
        # 01*
     
     
              嫌い
  • 4 夢梅 id:rrGx7wY/

    2011-05-05(木) 22:40:50 [削除依頼]


    春の終わり、夏はまだ遠い。

    きみが妬きついた瞼には、
    冷たい雫だけが浮かんでいる。
    水色に霞んだ空が生ぬるい空気を支え、
    あたしはそれに手を伸ばした。

    「アユミ、」

    あたしがぽつりと呟くと、
    上の方で小さな汚れた色の鳥が静かに鳴いた。

    「五十鈴っ」

    背中の辺りで声がする。
    誰? あたしの名前を呼んだのは。


    ――きみじゃないことくらい、知ってる。

    とっくの昔に知ってるよ。
    だって、きみは来ないんだもん。
    あたしが嘆き叫んだって、

    あたしの知らない街の学校で
    あたしの知らない人を愛してる。

    あたしの知らない空を慈しんでる。

    そうだよね?
     
     

     
    佐良。
     
     
     
    「ちょっと! 五十鈴、聴いてるの?」
    「うん、ごめん」

    声の主である友人の方へ振り向くと、最近切ったばかりの薄茶色いショートカットが揺れた。

     
     
    青川 五十鈴(あおかわ いすず)、16歳。

    きみ――白田 佐良(しらた さがら)を忘れられずに、今日も一日が始まった。
  • 5 愛華  id:PyjlqrQ1

    2011-05-05(木) 22:45:57 [削除依頼]
    なんか切なそう…
    頑張ってください
  • 6 夢梅 id:BlPvfbV0

    2011-05-06(金) 20:08:01 [削除依頼]

    愛華さん.

    わー! 有り難う御座います*
    はい、切ない系でいこうと思ってます(´ω`)

    更新頑張りますノ
  • 7 夢梅 id:QYKEsUQ0

    2011-05-08(日) 20:39:17 [削除依頼]
     
    春の日差し、きらきら。
    木漏れ日が、ぴかぴか。

    沢山の新緑で彩られた田舎の道路を横切って、
    見慣れた小さな駅の改札を潜る。
    切符はもうすでに1週間も前に買っておいた。

    都会の駅なんかと比べたら凄く狭いホーム。
    地下なんてないし、お店なんてないし、
    ていうか山のふもとだし、緑しかないし、終点だし。
     
     
    そこに、久しぶりの背中が立っている。

     
    あ、あたし どきどきしてる。
    自分の呼吸の音が五月蠅い。
    心臓が、
     
     
    とくん、とくん 
     

     
     
    「さがら」

     
    落ちついて呼んだつもりが、
    飛びだした愛しい言葉は呆気なく震えて消えた。

    あたしがひとりで恥ずかしがっていると、
    その名前の持ち主が振り向く。

    目があって。
     
     
    「五十鈴……?」


    あたしの名前を呼んで、彼は笑う。

    「久しぶり」

    彼――もとい佐良に、あたしは素っ気なく言った。
    佐良は無邪気な笑顔を満面に浮かべている。

    「おまえ、ショートにしたんだっ」
    「うん……っ」

    佐良が……ショート好きだからね。

    「みちるはまだ来ねーの?」

    ――なんだ、似合うって……言ってくれないんだ。
    別に……期待なんてしてなかったけど。
  • 8 夢梅 id:QYKEsUQ0

    2011-05-08(日) 20:52:49 [削除依頼]
     
    「もう来ると思うよ」

    今更、自分の格好が恥ずかしくなった。

    今日のためだけに買ったワンピース。
    普段はパーカとショートパンツなのに、
    純白に花柄のひらひらしたのなんか買って。
    靴もさ。
    かかと高いのなんて苦手なのに。
    ウエッジソール……かかと凄く高い。

    しかも何よ。

    腰まであった癖っ毛の長い髪。
    パーマなんてあてなくてもいい感じに
    ウェーブしててよかったのに、
    佐良が……ショート好きとか言うから……
    肩まで、切った。

     
    「佐良、身長のびたね」

    ふと見た佐良の顔。
    見上げている自分に気が付いた。
    中学生だったときは
    あたしと同じくらいだったはず。
    なのに高校生になって2カ月で……

    「へっへーん、おまえ、かかと高いくせに
    俺に負けてやんのー!」
    「な、なによっ、あんたが
    伸び過ぎなんでしょーがっ!!」

    「ほら、こんなに違う」

    佐良があたしに近づく。
     

    あ、佐良の香り――――――
    広い肩幅 長い前髪

    嗚呼、あのときのまんま……

     
    佐良が、そこにいるんだぁ
     
     

    「ちーっさ!」

    佐良の勝ち誇ったような声で我に帰る。
    「黙れーっ」と言ったあたしの頬は、
    きっと真っ赤だった。
  • 9 夢梅 id:V1NcolN.

    2011-05-10(火) 20:32:36 [削除依頼]
     
    佐良とは幼稚園、小学校、中学校と
    ずっと一緒だった幼馴染。

    さすが田舎、小学校は基本
    全校1クラスずつしかなかったから
    6年間ずっと同じクラスだった。
    その6年間で造られた"親友"という関係は、
    中学になってクラスが離れても壊れなかった。

    そう、親友のまま。


     
    あたしはずっと好きだったんだ、

    佐良を
  • 10 夢梅 id:sXZ4mFL.

    2011-05-11(水) 20:08:14 [削除依頼]
     
    そして中学3年の冬、

    『――え、佐良って
     雫守(しずもり)高校いくの?』

    佐良はうちの中学でただ一人、
    県で一番賢い高校への道を決めていた。

    『ああ、おまえらとはレベルが違ぇんだよ!』
    『な……なによーっ、佐良もあたしたちと
     羽間波(はまなみ)行くと思ってたのにっ』

    多分いつものノリで返せたと思うけど、
    内心ショックで手の震えが止まらなかったんだ。
     
  • 11 隼音 id:IS8OQiw.

    2011-05-15(日) 12:29:25 [削除依頼]
    頑張ってくれ!!
    応援してるよ〜

    それにしても夢梅のキャラの名前は可愛いなぁ
  • 12 夢梅 id:pumWNi51

    2011-05-19(木) 17:37:17 [削除依頼]

    隼音*

    おー! thank you★*

    ありがとー
    五十鈴は結構気に入ってるんだぁー!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?

このスレッドの更新通知を受け取ろう!

ログインしてお気に入りに登録すると、
このスレッドの更新通知が受け取れます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。

ログイン

会員登録するとお気に入りに登録したスレッドの更新通知をメールで受け取ることができます。

お気に入り更新履歴設定

お気に入りはありません
閲覧履歴
  • 最近見たスレッドはありません